「2015年6月」の記事一覧

スターフライヤー早朝深夜便チャーター計画24時間運航

先日、スターフライヤーが新中期経営計画を発表しました。その名も、「らしさの追求2020」です。2015年度から2020年度までの経営計画はもちろんのこと、路線拡大計画や機材の拡充など、計画は多岐にわたっています。 その計・・・

民事再生法で格安路線は貫けるのか?

2015年、スカイマークが自力での経営再建を断念し、民事再生法の適用を申請しました。この事は国内で多くのメディアに取り上げられ、海外でも話題となりました。はたして、民事再生法を申請したことで同社はどう変わるのでしょうか。・・・

スターフライヤー事前購入割引運賃拡充方針へ

福岡を拠点に就航しているスターフライヤーが、事前購入割引運賃のリニューアルを発表しました。STAR55・STAR45・STAR28・STAR14を廃止して、最大55日前までしか予約できなかった航空券を最大80日前まで予約・・・

スカイマーク破綻と再建の鍵とは

2015年1月、国内第3位の航空会社であるスカイマークが民事再生法を申請し、事実上経営破綻しました。かねてより業績の悪化による破綻が懸念され、一時はある日突然破綻し飛行機が飛ばなくなるのではないか、とまで噂されていました・・・

スターフライヤー黒字回復国際線の再開も計画

先日、スターフライヤーは2015年3月期の決算を発表しました。前期の30億4000万円の過去最高赤字から一転、4億3100万円の黒字となり、2期ぶりの黒字転換です。また、売り上げ高も300億円余りと過去最高を記録し、20・・・

スカイマーク安全向上の為に元パイロットを担当顧問へ

先日、民事再生法を申請したのが記憶に新しいスカイマーク。同社には、以前より安全性を疑問視する声が多くありました。過去には機体の整備が不十分であることや、客室乗務員が不足しているなど、安全性について国土交通省より業務改善勧・・・

格安航空券の検索はこちら

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ