ピーチの新運賃プランについて 旧運賃との違いと特徴をご紹介

ピーチ航空のロゴ
格安航空会社(LCC)の先駆けとして有名なピーチ・アビエーションは、2017年6月27日に運賃プランのリニューアルを行いました。
従来ピーチでは、料金が格安な代わりに手荷物の預け入れや座席指定などのサービスが全て有料となるプランと、少し高めの料金設定でサービスが限りなく通常の航空会社に近いプランの2種類が用意されていました。
今回この2つのプランに加えて、プライムピーチプランが新たに追加され、チケット購入の際の選択肢がぐっと広がりました。このプランは、他のプランに比べ、より多くの荷物を預けることがでるうえ、座席指定でも選べる座席の種類が増えました。
これにより、旅行のスタイルや条件に合わせたチケットを購入ですることがきるようになりました。

そこで今回は、ピーチの新運賃プランの特徴を、従来の運賃と比較しながら紹介します。

お得度ナンバーワンのハッピーピーチは シンプルピーチにリニューアル

「1〜2時間の移動時間だから、できる限り料金は安く抑えたい」
そう考えている方に最適な料金が、シンプルピーチ(旧ハッピーピーチ)です。
シンプルピーチは、受託手荷物(搭乗前に預け入れる荷物)や座席指定、フライトの変更にそれぞれ手数料が発生しますが、これらを気にしない場合は、最安値で空の旅を楽しむことができます。
旅に慣れていて必要最低限の荷物しか持たない方はもちろん、旅費をなるべく安く抑えたい方にとって最適なプランです。

リニューアルにより 購入期限が「ほんの少し」だけ短くなりました

今回の運賃プラン変更に伴い、名称がハッピーピーチからシンプルピーチに変わりましたが、運賃と座席指定・受託手荷物の手数料には変更がありません。
しかし変更点が一つだけあります。それは購入期限です。
従来のハッピーピーチでは搭乗前日の午前0時までであれば、航空券の購入が可能でした。
ところが今回のリニューアルにより、この購入期限が2日前の23時59分までに変更となりました。もっとも、これはあまり心配する必要はありません。
なぜなら、確かに購入期限が短くはなりましたが、よくよく考えてみるとごく僅かにしか短くなっていません。

例えば7月4日に乗るピーチの航空チケットをシンプルピーチで購入する場合、購入期限は7月2日の23時59分までです。
これが従来のハッピーピーチでは前日の午前0時までであったため、7月3日の0時まで購入できました。
確かに時間は短くなりましたが、比較してみるとたった1分しか違いがありません。
購入期限ギリギリまでチケット選びを迷うことは普段なかなか考えられないことです。つまり、プラン変更後であっても利便性は何ら損なわれることなく、これまでと同じくお得に空の旅を楽しめるプランとして提供が続けられているということになります。
ピーチ航空の飛行機

ハッピーピーチプラスはバリューピーチへリニューアル

受託手荷物の預け入れと一部の座席の指定が無料でできるハッピーピーチプラスは、ピーチの提供する運賃プランの中でもダントツに人気の高いプランです。
今回の運賃改定によりプラン名がバリューピーチへ変更となりましたが、料金と手数料、購入期限はいずれも変更がありません。
従って、これまでピーチの飛行機へ乗る時にハッピーピーチを選択していた方は、引き続きこれまで同様バリューピーチで快適な移動を楽しむことができます。

またシンプルピーチでは2日前の23時59分までにチケットを購入しなければなりませんでしたが、バリューピーチであれば出発時刻の1時間前までチケットを購入することが可能です。
空席があることが条件ですが、「思い立ったが吉日」。格安なLCCですぐに旅行に出掛けられるのは大きな魅力ですね。

2個目の手荷物の預け入れと一部座席の指定には別途手数料が必要

シンプルピーチでは料金が最低限に抑えられている代わりに、座席指定と荷物の預け入れ、フライトの変更にそれぞれ手数料がかかることがネックになっています。
けれどもバリューピーチであれば、この別途手数料を気にする必要はありません。
「1個まで」と制限こそありますが、受託手荷物があっても手数料は無料です。
加えて、足元のスペースが広いシートと、機体前方のシート以外は、無料で座席指定できます。
飛行機で旅行する時、窓側の席を選ぶ方は多いですが、
そんな方でも追加料金を気にすることなく希望する座席が指定できるのは、さりげなく嬉しいメリットです。
また急な予定変更で便を変更したい場合にも、まったく手数料を払うことなく変更の手続きを依頼できます。
荷物が多い方はもちろんのこと、LCCであっても座席にこだわりがある方、予定変更の可能性がある方にとって、バリューピーチはまさに最適な運賃プランです。

新登場のプライムピーチ 荷物が多い移動や座席にこだわりたい時にピッタリ!

少し長めの旅行で沢山の荷物を運ぶ予定がある方や、バリューピーチよりも更に豊富なバリエーションの中から座席を選びたいと考えている方にオススメなのが、今回新たに登場した運賃プランのプライムピーチです。
プライムピーチでは、受託手荷物を2個まで預けられることに加え、さきほどご紹介したバリューピーチでは別途手数料が必要な座席も、無料で予約できます。
もちろん出発1時間前までチケット購入が可能である点や、フライト変更手数料が無料である点など、バリューピーチの嬉しい特典は全て含まれています。
まるでJALやANAと同じようにサービスが充実しつつ、それでいて運賃が格安に抑えられている大変魅力的なプランです。

搭乗・降機に便利な前方席や 足元が広々とした席を無料で予約可能

受託手荷物が2個まで無料で預けられることに加え、プライムピーチの大きな魅力に上げられるのが、選択できる座席の幅広さです。
バリューピーチで無料予約ができない種類の座席も、プライムピーチであれば手数料なしで予約ができます。
例えば非常口付近の席、この席は避難通路を確保するために他の座席よりも足元がゆったりとしており、旅上手な方の間では人気の座席です。
プライムピーチではこれに加えて、機体前方の座席も無料で予約できます。
通常ビジネスクラスやファーストクラスに指定されるこの席は、搭乗・降機がスムーズに行えることから、非常口付近と同じく人気の高い席です。
快適性や利便性は二の次と思われがちなLCCですが、これらの座席を選ぶことで十分便利かつ快適に移動時間を過ごすことができますね。

もちろん、料金の手頃さも健在です。
例えば、プライムピーチで大阪(関西)-東京(成田)便を利用した場合、運賃は7,220円〜とJALやANAの羽田-伊丹間の正規料金の1/3以下に抑えられます。
自宅や目的地と空港との距離がやや遠いことがネックですが、それを踏まえてもなお、十分に格安で魅力的な料金であるといえるでしょう。

シチュエーションに応じてプランを選び お得に空の旅を楽しもう

ピーチ・アビエーションの新運賃プランについて、ご紹介致しました。
今回の新プラン登場により、荷物が多い方や座席にこだわりがある方にとっても、ピーチが魅力的な選択肢になったことがお分かり頂けたかと思います。

これまでLCCは運べる荷物が少なく、飛行機に乗っている時間の快適性は二の次と考えている方にオススメのものでした。
荷物を預けたり細かな座席指定したりすると、別途発生する手数料で却って割高になってしまうことも多々ありました。
しかしピーチの新運賃を活用すれば、荷物が多くても手数料ゼロで飛行機による移動ができます。
また、座席にこだわりがなく荷物が少ない方向けの運賃もしっかりと確保されており、シチュエーションに応じて運賃プランを使い分けられるのが、ピーチ・アビエーションの嬉しい特徴ですね。
今度の旅行の移動手段を検討する際、快適かつ便利なのはもちろんのこと、お得に空の旅を楽しむために、ピーチを候補に加えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ