最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 ANA(全日空) 9:00
最終 ANA(全日空) 17:20

八丈島空港(東京)発~羽田空港(東京)着おすすめの時期

東京は季節を問わず観光を楽しめる場所です。その季節にしか見ることができないイベント等も数多くあり、年間を通して様々な見どころがあるのが東京の魅力です。

羽田の観光情報と地域紹介

東京は公共交通機関の利便性が良く、羽田を起点として東京観光を楽しむ場合でも自由度の高いプランを組むことができます。東京には定番観光スポットや新しくできた話題の施設、人混みを避けた東京ならではの場所など、東京観光と言っても一口では語り尽くせないほどいろいろな楽しみ方があります。

人気の観光スポット

東京スカイツリー
展望施設が設けられている高層ビルの観光名所はたくさんありますが、日本で一番高い場所から見る東京の街並みはスケール感が圧倒的です。晴れた日には富士山まで見渡せ、ビルや車の明かりがどこまでも続く夜景も一見の価値があります。混雑していることが多いため、景色を楽しむなら割引料金がある8:30~9:30の時間帯がおすすめです。空気が澄んでいて遠くまで見渡すことができます。
東京ミッドタウン日比谷
2018年3月に新しくできたオフィスと商業施設が入る複合ビルです。目前には日比谷公園があり皇居も望めます。TOHOシネマズ日比谷が核テナントで商業フロアには新しいタイプのお店60店舗が入っています。日生劇場や東京宝塚劇場も隣接しているので、映画や観劇をを楽しむには絶好のロケーションです。有楽町駅から徒歩で5分ほど。銀座にも歩いていけます。
羽田空港船着場
羽田空港国際線ターミナルにほど近い多摩川河口に観光船が発着する船着場があります。横浜とお台場を結ぶ定期航路の他、芝浦、豊洲、日本橋、浅草行きの水上タクシーも運航しています。空港周辺の海域を航行するため旅客機の飛ぶ姿をより間近で見ることができ、また、東京湾から見る東京の街は違った表情を見せてくれます。

八丈島空港(東京)発→羽田空港(東京)着の距離とフライト時間

八丈島から羽田までの航空路線の区間距離は353km、フライト時間は55分~1時間です。

就航している航空会社と運航本数

この路線を運航する航空会社はANA(全日空)1社で、1日3便を運航しています。

八丈島空港(東京)の特徴

八丈島空港は、東京都の離島である八丈島島民の本土へ向かう交通手段として、また、本土からの観光客を迎えるための玄関口として古くから供用されている地方管理空港です。2000mの滑走路にボーイング737型機とエアバスA320型機の2機種がANA(全日空)により運航されています。
2016年度の年間乗降客数は194,022人と、国土交通省の空港別乗降客数順位では国内空港のなかで54位となっています。
空港は山手線内側とほぼ同じ面積を持つ八丈島のほぼ中心部に位置しており、島内の市街地のどこからでも車で5~10分ほどで行くことができます。

羽田空港(東京)の特徴

羽田空港(東京国際空港)は、国内線、国際線合わせた就航路線数が73、1日あたりの発着便数が1,000を超える日本を代表する空港です。2017年度の乗降客数は8,564万人に上り、国内最大規模を誇っています。国際線の乗降客数では成田空港、関西国際空港に次いで3位ですが、国内線は6,852万人で2位以下の空港と大きな差が開いており国内航空路線の中心となる空港です。
大田区湾岸に立地し都心へのアクセスも良く利便性が高いのも特徴です。そのため発着枠拡大への要請が常に高く埋め立て拡張を繰り返してきました。現在では4本の滑走路を持ち、その敷地面積は大田区の4分の1を占めるほどに広がっています。
国内線第1、第2、国際線の3つ空港ターミナルビルがあり、ANA(全日空)の便は第2ターミナルビルを利用します。
羽田空港からは各種交通手段が充実しています。都内へ入るには京急線、モノレールが便利です。それぞれ品川駅、浜松町駅まで15~20分ほどです。リムジンバスは都内、神奈川、千葉、埼玉方面の主要駅に向けて数多くの本数が出ています。

この路線の利用者の傾向

2016年度におけるこの路線の八丈島発の利用者(乗客数)と八丈島着の利用者(降客数)を比較すると、乗客数が9,000人ほど多くなっています。これは往路は大型客船を利用して八丈島に渡り、復路は羽田着の飛行機で東京に戻るというパッケージツアーを利用する観光客によるものです。このような利用パターンがあるのも、この路線の特徴です。
2016年度の月別利用者数では8月が発着便ともに最も利用者数の多い月です。

まとめ

離島である八丈島からの路線であり、航路の選択肢もあることから利用者の傾向が特殊な路線であると言えます。8月が最も利用者数の多い月なので、この時期に利用する際には早めの予約が必要です。また1日3便のうち時間の遅い便のほうが数千円ほど高くなります。9:00発の便が最もお得です。

八丈島空港

東京都八丈島八丈町大賀郷2839-2

大きな地図で見る

船を利用

東京竹芝桟橋から、大型客船で八丈島へ。
東海汽船「さるびあ丸」が毎日運航。(かめりあ丸の場合あり)
夜東京発、三宅島、御蔵島を経由し翌朝八丈島着。毎日1往復。
東邦航空(株)予約センター:04996-2-5222

【他の島へのアクセス】

  • 東京愛らんどシャトル青ヶ島、御蔵島へ毎日運航。
    他、御蔵島から三宅島、大島、利島へ飛んでいます。
  • 青ヶ島連絡船1日1往復(日曜運休)
    東海汽船八丈島支店:04996-2-1211
    当日運航状況案内テープ:04996-9-0033

羽田空港

東京都大田区羽田空港3-3-2

大きな地図で見る

電車を利用

  • 羽田空港「成田空港駅」まで…約1時間45分
  • 羽田空港「舞浜駅」(東京ディズニーリゾート)まで…約50分
  • 羽田空港「浅草駅」まで…約43分
  • 羽田空港「東京駅」まで…約30分
  • 羽田空港「品川駅」まで…約16分
  • 羽田空港「浜松町駅」まで…約17分
  • 羽田空港「京急蒲田駅」まで…約10分
  • 羽田空港「横浜駅」」まで…約30分
  • ※京急電鉄線、またはモノレールが運行しています。

バスを利用

  • 羽田空港「千葉方面」…約1時間20分~1時間40分
  • 羽田空港「東京ディズニーリゾート方面」…約50分
  • 羽田空港「東京方面」…約40分
  • 羽田空港「池袋方面」…約1時間~1時間10分
  • 羽田空港「新宿方面」…約50分~1時間
  • 羽田空港「渋谷方面」…約40分~1時間
  • 羽田空港「お台場方面」…約15~20分
  • 羽田空港「横浜方面」…約30分
  • ※リムジンバス、または京急バスが運行しています。
八丈島空港発着の空港情報へ

PAGE TOP