最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 ANA(全日空)10:00 
最終 ANA(全日空)18:50

成田空港(東京)発~仙台空港(宮城)着おすすめの時期

宮城県仙台の春の訪れは、関東より少し遅いため、桜は4月中旬から下旬まで楽しめます。
新緑も鮮やかで、梅雨入りまでがベストシーズンです。
夏は、真夏日でも湿気が少ないため過ごしやすく、毎年8月6日から8日まで開催される「仙台七夕まつり」は、夏の風物詩として県内外から多くの観光客が参加します。
秋は、日中との寒暖差が激しいので、その分紅葉が見事なことで有名です。
また冬は、12月上旬から大晦日まで繰り広げられる「SENDAI光のページェント」といったイルミネーションやウィンタースポーツが人気です。
東北の中心的存在「仙台」は、1年を通して観光しやすい都市としておすすめです。

仙台の観光情報と地域紹介

仙台市は、観光都市としてふさわしく、市内の交通機関が発達しています。
市内中心部には仙台地下鉄が走り、南北線・東西線の2路線で、郊外のアクセスへも大変便利です。
市内観光には、市内の観光地中心をめぐる観光バス「るーぷる仙台」が利用できます。
仙台駅→瑞鳳殿→仙台市博物館→仙台城跡→大崎八幡宮→仙台駅というルートで、15分から20分間隔で運行しています。
電車やバスではなく自分の足で!という方におススメなのが、「DATE BIKE(ダテバイク)」です。
市内38か所で返却可能の電動自転車を借りることが出来ます。
仙台市内は、坂道が多いので、電動自転車だと快適です。

人気の観光スポット

繁華街
仙台市は、東北イチの繁華街です。
市内には大型ショッピングセンターやグルメスポットの宝庫で、訪れる人を魅了し続けています。
仙台グルメ(牛タン・マーボー焼きそば)
仙台には海の幸、山の幸と、美味しい物が揃っていることで知られています。
中でも1番人気は「牛タン」です。
都内の焼肉店で出される薄い牛タンとは、まったく異なります。
かなりの肉厚で歯ごたえが十分なので口の中が肉汁で溢れます。
市内には、牛タン専門のお店がたくさんあり、ご自身の予算に合わせてお店を選ぶことが可能です。
そして今、仙台B級グルメとして注目されているのが「マーボー焼きそば」です。
もとは、「まかない料理」として誕生したものがTVで取り上げられ、瞬く間にご当地グルメの仲間入りを果たしました。
固焼き中華麺の上にあつトロピリ辛マーボー豆腐がかかっており、麺がしんなりするようにからめながら食べます。
仙台2大祭り(仙台七夕まつり・SENDAI光のページェント)
仙台の夏と冬の風物詩として、また、全国的にも有名な2大祭りです。
「仙台七夕まつり」は、約400年の歴史があると言われています。
市内の商店街は、色鮮やかな飾り付けが施され、鑑賞しながら歩くだけで楽しめます。
この時期は、七夕飾りも販売されるのでお土産にもおススメです。
「SENDAI光のページェント」では、町中が光輝くイルミネーションで包み込まれます。
メインイベントであるシンボルツリーの点灯式、クリスマス前に開催される様々なイベントは、あらゆる世代に人気のお祭です。
伊達政宗ゆかりの地めぐり
仙台市内は、伊達家のゆかりの地で溢れています。
伊達政宗が眠る「瑞鳳殿」をはじめ、伊達政宗が築いた仙台城跡には、仙台市を一望できる高台に君臨する騎乗の伊達政宗像をご覧頂けます。

成田空港(東京)発→仙台空港(宮城)着の距離とフライト時間

成田から仙台までの路線の距離は285.0kmあり、フライト時間は1時間15分~20分かかります。
新幹線の場合、所要時間は1時間30分ほどで飛行機より少し時間がかかりますが、さほど変わりません。しかし、マイレージを貯める方や国際線からの乗継の方に人気の路線です。

就航している航空会社と運航本数

この路線を運航する航空会社は、ANA(全日空)のみです。
運航本数は、1日2本です。

成田空港(東京)の特徴

1978年5月に開港した日本を代表する成田空港は、空の玄関口です。
世界でも第4位で、アジアを代表するハブ空港です。
千葉県成田市にあり、滑走路は2本あります。
24時間空港ですが、近隣への騒音等を考慮し、現在旅客機の離発着は6時から23時です。
成田空港へは、各方面からアクセスが可能です。
鉄道で代表的なのは、成田エクスプレスで東京駅から1時間弱で移動が可能です。
その他、リムジンバスは都内のみならず、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、静岡県まで網羅しているので、大きな荷物のある方はリムジンバスが便利です。
空港の隣接地として、「航空科学博物館」があります。
航空機の展示や実際に航空機内の見学が可能でコックピットがのぞけます。
成田空港からは、バスで15分です。

仙台空港(宮城)の特徴

1940年11月に開港した東北のメイン空港で、宮城県名取市と岩沼市にまたがり、滑走路は2本あります。
仙台空港内には、全国的にも珍しい、航空大学校仙台分校と航空保安大学校岩沼分校があります。
また、航空機の整備会社JAMCOの整備工場と技術開発室もあるので、多彩な顔ぶれの航空機が見られるのも仙台空港の特徴です。
市内への移動も良好で、中心地仙台駅とは鉄道で快速17分、普通でも24分でアクセス可能です。
東北を代表する空港のため、東京路線のみに頼るのではなく、新千歳、中部、関西、中国、九州エリアと各方面への国内線が充実しています。
また、国際線も近隣アジアやグアム便も就航していることから、地方空港の中でもとてもバランスのよい空港です。

この路線の利用者の傾向

関東方面から東北への観光客に加え、帰省客が約半分をしめます。
成田空港発の東北方面のフライトは、この仙台便のみになるので、東北地方の海外旅行客や出張客が利用する人気路線です。

まとめ

1日2便しかないので、日程が決まったら、出来るだけ早目に予約することをおすすめします。
普段の乗客率は60%強ですが、海外帰国者が集中する時期の場合は成田発の国内線に人気が集中するため満席になることがあります。
そのため、その時期を除けば比較的予約はとりやすいといえます。
満席になった場合は、機内持ち込みの手荷物の大きさに制限がかかる場合があるので注意が必要です。
1時間少しの飛行時間のため、機内サービスはドリンクのみですが、あっという間の空の旅となります。
仙台空港到着後に美味しいグルメをお楽しみ下さい。

成田空港

千葉県成田市古込1-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 成田空港「羽田空港駅」まで…約1時間45分
  • 成田空港「成田駅」まで…約16分
  • 成田空港「千葉駅」まで…約54分
  • 成田空港「大宮駅」まで…約2時間
  • 成田空港「東京駅」まで…約1時間30分
  • 成田空港「日暮里駅」まで…約1時間11分
  • ※成田スカイアクセス線、京成本線、またはJR線が運行しています。
    ※また、京浜急行線・都営線への接続もスムーズです。

タクシーを利用

成田空港から東京都内方面へ ゾーン内均一運賃で運行しています。(成田国際空港タクシー運営委員会加盟運行会社)

  • 成田空港「江戸川区・葛飾区・足立区」…京葉道路経由 15,000円 首都高速湾岸線経由 18,000円
  • 成田空港「江東区・墨田区・港区台場・品川区東八潮」…京葉道路経由 18,000円 首都高速湾岸線経由 19,000円
  • 成田空港「中央区・千代田区・台東区・文京区・荒川区」…京葉道路経由 19,000円 首都高速湾岸線経由 21,000円
  • 成田空港「新宿区・豊島区・中野区・渋谷区・目黒区・港区(台場を除く)・品川区(東八潮を除く)・大田区」…京葉道路経由 21,000円 首都高速湾岸線経由 22,000円
  • 成田空港「板橋区・北区・練馬区」…京葉道路経由 23,000円 首都高速湾岸線経由 24,000円
  • 成田空港「世田谷区・杉並区・三鷹市・武蔵野市」…京葉道路経由 24,000円 首都高速湾岸線経由 26,000円

【ご利用方法】

  • 事前のご予約はせずにご利用可能です。
    タクシー乗り場にお越しいただくと、案内係より誘導されます。
    お客様が乗り場で乗車したいタクシーを選べる「選択乗車方式」をご利用可能。
  • ※1. 深夜早朝割増、アクアライン経由料金は別途かかります。
    ※2. 障害者割引の設定がございます。
    ※3. こちらの定額運賃は、高速道路のご利用を前提としたものであり、一般道をご利用いただく場合は、メーター方式となります。高速料金等の実費については別途お客様負担となります。

仙台空港

宮城県名取市下増田南原

大きな地図で見る

電車を利用

  • 仙台空港駅仙台空港旅客ターミナル2階部分に、連絡通路で直結
  • 仙台空港駅「仙台駅」快速で約17分

バスを利用

  • 仙台空港JR「岩沼駅」岩沼市民バスで約25分

タクシーを利用

  • 仙台空港「仙台市内」約40分
  • 仙台空港JR「館腰駅」約10分
成田空港発着の空港情報へ

PAGE TOP