フジドリームエアラインズ(FDA)はJALコードシェア便がお得?値段の違いとマイル情報を解説!

2020年12月22日

「フジドリームエアラインズ(FDA)」という航空会社をご存知でしょうか?
羽田・成田・関空などの大きい空港には就航していないため、名前を聞いたことがない方は多いかもしれません。

フジドリームエアラインズは、大型旅客機ではなく小型ジェット機を導入し、国内の地方都市間のみで運航している航空会社です。

そのため、格安航空会社(LCC)と勘違いされがちですが、日本航空(JAL)や全日空運輸(ANA)と同じフルサービスキャリア(FSC)です。

フジドリームエアラインズには独自のマイレージシステムはありませんが、JALとのコードシェア便も運航しているため、JALのホームページから予約すれば、JALマイルを貯めることができます。

他にも、コードシェア便ならではの特典があります。

こちらの記事では、フジドリームエアラインズの特徴やコードシェア便についての説明、マイル情報などを紹介します。ぜひ次の国内旅行を計画するときの参考にしてみてください。

フジドリームエアラインズの特徴

フジドリームエアラインズ_ロゴ” class=

フジドリームエアラインズは、「地方都市間を高速で結ぶ」というコンセプトのもと、2008年に設立された航空会社です。名古屋の小牧空港と静岡空港、神戸空港を拠点として運航しています。

比較的新しい航空会社ですが、LCCではありません。
そのため、受託手荷物の個数に制限はなく、20kgまで無料で預けられます。

また、機内のドリンクや軽食の無料サービスが充実していることでも、LCCとの差別化が図られています。
早朝便では、愛知県小牧市が本社の製パンメーカー「コモ」のクロワッサンが出されます。

早朝便以外では、「シャトレーゼ」のチョコレート菓子を提供。
さらに、302便・362便限定で、名古屋名物「青柳総本家」のういろうがメニューに載ります。

また、フジドリームエアラインズが使用している機材は、「エンブラエル」というブラジルの航空機メーカーの最新鋭機です。

小型ジェット機ですが、機内は広々としており、国内の地方間を移動するには十分です。
2020年12月現在、1号機から16号機までが現役で運航しています。

機体によって塗装カラーが異なるのもフジドリームエアラインズの特徴です。

ドリームレッド・ライトブルー・ティーグリーンなど、カラフルなバリエーションの中から、自分が搭乗する機体が何色になるか楽しみにしている人が多いそうです。

フジドリームエアラインズが日本で就航している空港は?

フジドリームエアラインズは現在、全国の17都市間を結んでいます。
就航している空港は、以下の通りです。

【拠点空港】

  • 名古屋(小牧)
  • 静岡
  • 神戸

【北海道】

  • 札幌(新千歳)
  • 札幌(丘珠)

【東北】

  • 青森
  • 花巻
  • 山形
  • 仙台

【中部】

  • 新潟
  • 松本

【中国・四国】

  • 出雲
  • 高知

【九州】

  • 北九州
  • 福岡
  • 熊本
  • 鹿児島

北は北海道から南は鹿児島までをカバーしていますので、地方都市間の移動に利用しやすいのが魅力です。

名古屋の小牧空港と静岡空港を拠点としているため、中部地方に住む方にとっては、東北や四国、九州に簡単に直行できる便利な航空会社です。

2019年には神戸空港が拠点に追加され、関西から青森・松本・出雲・高知の4都市に気軽にアクセスできるようになりました。

青森から熊本、高知から新潟など移動手段が限られているルートでも、名古屋(小牧)経由の乗継便を使えば移動は楽です。

目的地への直行便がなくても、乗継便も視野に入れて探すと、スムーズな移動方法が見つかります。
出張や旅行で地方間を移動するときは、一度フジドリームエアラインズの便をチェックしてみましょう。

コードシェア便でJALマイルが貯まる

フジドリームエアラインズには、JALやANAのような独自のマイレージシステムはありません。
しかし、JALとのコードシェア便に搭乗することで、JALマイルを貯めることができます。

コードシェア便とは、「共同運航便」ともいい、1つの定期運航便に2社以上の航空会社が便名をつけて共有している便のことをいいます。

コードシェア提供元のフジドリームエアラインズが機材やスタッフを用意し、コードシェア提供先のJALが席を販売しています。

コードシェアの提供元は、座席を売るチャンスを増やすことで、空席を減らせます。

逆に、コードシェアの提供先は、自社で運航していない路線の席を売って収益を得られるというメリットがあります。

結果的に、両社ともコストが削減でき、低価格で座席を提供できるので、両社に大きなメリットがある仕組みです。

利用者としても、格安のチケット購入や提供先のマイル付与といった利点があります。

ただし、フジドリームエアラインズのコードシェア便でJALマイルを貯めるためには、JALのホームページから購入する必要があります。

フジドリームエアラインズでチケットを購入した場合は、マイルが付与されませんのでご注意ください。

フジドリームエアラインズとJALコードシェア便の値段の違い

コードシェア便の航空券は通常、提供先(JAL)よりも提供元(FDA)の方が安くなる傾向があります。
これは、提供元(FDA)から購入した金額に提供先(JAL)が利益分を上乗せするためです。

提供元と提供先では料金設定が異なるので、予約する航空会社は、航空券の値段とマイルのどちらを優先するかで選びましょう。

  • JALマイルは必要なく、値段を安く抑えたい場合:フジドリームエアラインズから予約
  • JALマイルを貯めたい場合:JALから予約

上記の基準で選ぶのがおすすめです。
ただし、まれに提供元と提供先の値段が同じだったり、提供先の方が安かったりするパターンもありますので、購入前に両社のサイトをチェックしてみましょう。

貯めたJALマイルで「国内線特典航空券」が使える!

JALマイルが貯まったら、「国内線特典航空券」に交換できます。
「国内線特典航空券」とは、貯めたマイルで国内線に搭乗できるサービスのことです。

JALマイルで交換した「国内線特典航空券」は、JALグループ国内線だけでなく、フジドリームエアラインズとのコードシェア便にも利用できます。

通常期は、片道(1区間)6,000マイル、往復12,000マイルから交換が可能です。

フジドリームエアラインズとのコードシェア便の特典航空券の申し込みは、「JMB会員専用国内線予約」に電話して行います。

コードシェア便についてはJAL Webサイトからの申し込みは受け付けていませんので、ご注意ください。予約は搭乗日前日の窓口営業終了時間まで受け付けています。

コードシェア便の搭乗手続き

搭乗日当日の空港でのチェックイン手続きは、原則としてコードシェア提供元のカウンターで行います。

JALとのコードシェア便を購入しても、空港でのチェックインが不要となる「JALタッチ&ゴーサービス」は使用できません。

受託手荷物がない場合でも、一度カウンターでフジドリームエアラインズの搭乗券を発券してもらう必要があります。

先ほど述べた通り、提供先は席を販売しているだけなので、チェックイン対応するのは提供元のグランドスタッフです。なので、提供元のカウンターに向かいましょう。

空港によっては、提供元と提供先の航空会社のターミナルが違う場合があります。窓口を間違えると、チェックインの締め切り時間に間に合わなくなるかもしれません。

事前にどのカウンターで手続きするのかよく確認しておいてください。

コードシェア便なら「JALサクララウンジ」が利用可能

JALとのコードシェア便を利用する場合、JALマイル会員の上位ランクである「JALグローバルクラブ(JGC)」の会員なら、無料でラウンジが利用できます。

フジドリームエアラインズは、自社の空港ラウンジを持っていません。
しかし、JGC会員がJALとのコードシェア便を予約すれば、JGCの特典の一部が利用できます。

無料で「JALサクララウンジ」を利用できるため、ラウンジ目的でコードシェア便を選ぶ人もいます。

コードシェア便の搭乗で「JALサクララウンジ」を利用できる空港は、以下の通りです。

  • 福岡空港
  • 新千歳空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 仙台空港

JGC会員資格を持っていれば、チェックイン時に、搭乗券に「JGC」のスタンプが押されます。
JGCスタンプが押された搭乗券を「サクララウンジ」のレセプションで提示すると、ラウンジに入室できます。

出発前の空いた時間にドリンクを飲んだり、シャワーを浴びたりしてリラックスしましょう。

JALコードシェア便の運行路線

JALのヘビーユーザーにとっては、コードシェア便を選ぶメリットは小さくありません。
ただ残念ながら、フジドリームエアラインズのすべての路線でコードシェア便が利用できるわけではありません。

現在、フジドリームエアラインズとJALとのコードシェア便が利用できる路線は、以下の路線です(2020年12月現在)。

名古屋(小牧)発着 山形、新潟、出雲、高知、福岡、熊本
福岡発着 新潟、松本、静岡
札幌(新千歳)発着 松本、山形
静岡発着 鹿児島、出雲、北九州
大阪(神戸)発着 松本、出雲、高知
そのほか 仙台-出雲

引用:https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/route/codeshare/fda/

運航路線は時期によって変わる場合があるため、公式サイトをご確認ください。

まとめ

フジドリームエアラインズは、「地方都市間をつなぐ」というコンセプトで運営されている航空会社です。
名古屋の小牧空港・静岡空港・神戸空港を拠点に、全国にある17都市の空港を結んでいます。

LCCではないため、無料で受託手荷物を預けられるほか、飲み物や軽食の機内サービスも利用可能です。

JALとのコードシェア便を運航しているので、JALのホームページから予約すれば、JALマイルを貯めることができます。

できるだけ安く購入したい方はフジドリームエアラインズのサイトから、マイルを貯めたい方はJALのサイトから予約するのがおすすめです。

貯まったJALマイルは、「国内線特典航空券」と交換し、フジドリームエアラインズのコードシェア便に利用できます。JGC会員なら、無料でラウンジを使うことも可能です。

フジドリームエアラインズのサービスやコードシェア便の特典をフル活用して、お得に国内旅行を楽しみましょう。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ