24時間予約可能!格安航空券センター

羽田空港の送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)を予約しよう

2024年07月8日

羽田空港への送迎には、ハイヤーや定額タクシーなどの送迎サービスを活用するのが便利です。

送迎サービスを活用することで、自宅やホテルまでドアtoドアで楽に移動できるというメリットがあります。
この記事では、羽田空港で利用できる送迎サービスの種類や、送迎サービスを利用するメリット、羽田空港における送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)の予約方法などを詳しく解説します。

目次

  1. 羽田空港で利用できる送迎サービスとは?
  2. 羽田空港送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)のメリット
  3. 羽田空港送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)のデメリット
  4. 羽田空港送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)の予約方法
  5. 羽田空港送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)でよくある質問
  6. 羽田空港の送迎にはエアポートタクシー(ハイヤー)がおすすめ

羽田空港で利用できる送迎サービスとは?

羽田空港で利用できる主な送迎サービスは、以下の3つです。

  • 定額タクシー
  • ハイヤー
  • 定額相乗りシャトル

まずは、それぞれのサービスの特徴、料金について見ていきましょう。

定額タクシー

定額タクシーとは、指定区間内であれば均一運賃で利用できるタクシーです。
あらかじめ料金が決まっているため、複数人で利用する場合も、割り勘がしやすいのが魅力です。

ただし、定額タクシーはインターネットやアプリ、電話での事前予約が必要です。
羽田空港と東京23区内の移動にかかる定額タクシーの料金は、7,000円〜15,000円程度が目安となります。

ハイヤー

ハイヤーは、完全予約制で定額料金の高級車両を利用できる送迎サービスです。
クラウンやアルファードなどの高級車が多く採用されており、ビジネスシーンでの利用やエグゼクティブ向けの移動手段として人気があります。

運転手のホスピタリティも充実しているため、快適な移動を楽しめるでしょう。
ハイヤーの料金は定額タクシーよりも高めで、羽田空港と東京23区内を移動する場合、10,000円〜25,000円程度が目安です。

定額相乗りシャトル

定額相乗りシャトルとは、複数人が同じタクシーをシェアすることで、コストを抑えられるサービスです。
羽田空港の定額相乗りシャトルを運行している「ニアミー」では、1人あたりの基本料金3,980円~(シェア割適用で1,980円~)で利用できます。

ニアミーは最大9人乗りのエアポートシャトルで、利用者数も多い人気サービスとなっています。
ただし、他の乗客と相乗りすることになるため、プライバシーを重視する方には向いていないかもしれません。

羽田空港送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)のメリット

羽田空港への移動に送迎サービスを活用することで、さまざまなメリットが得られます。

待ち時間なしでスムーズな移動

羽田空港の送迎を行うハイヤー・定額タクシーは、いずれも完全予約制です。

タクシー乗り場の行列に並んだり、流しのタクシーを呼び止める必要がないため、待ち時間なくスムーズに移動できるのがメリットです。

定額料金で渋滞しても安心

ハイヤーと定額タクシーは、いずれも定額料金制です。

交通渋滞に巻き込まれたり、渋滞回避のために回り道をしても、追加で料金を徴収されることはありません。
フライト遅れによる待機時間の延長も、一定時間内なら無料の場合が多いです。

ただし、料金システムはタクシー会社によって異なるため、予約時に追加料金の有無をしっかりと確認しましょう。

荷物が多くても楽に移動

ハイヤー・定額タクシーは、車両1台を貸切で利用できる送迎サービスです。

トランクルームはもちろん、利用人数によっては空いた座席にも荷物を載せられるため、海外旅行や長期旅行など、荷物が多い旅行でも楽に移動できるのがメリットです。

深夜・早朝のフライトにも対応

羽田空港の送迎を行うハイヤー・定額タクシーは、深夜や早朝のフライトにも対応しています。
公共交通機関が運行していない時間帯でも利用が可能です。

ただし、深夜・早朝は追加料金が加算されるため、事前に料金プランを確認しておきましょう。

羽田空港送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)のデメリット

羽田空港の送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)には、注意したいデメリットもあります。

急な予定変更は難しい

ハイヤー・定額タクシーは完全予約制のサービスで、急な予定変更には対応できません。
フライトの到着時刻が大幅に遅れた場合、車両の待機時間が長くなるため、追加料金が発生したり、キャンセルされてしまう可能性もあります。

また、悪天候や急なスケジュール変更でフライトがキャンセルされた場合、送迎サービスのキャンセル手続きが必要となります。
キャンセル料が発生する可能性もあるため、急な予定変更が予想される場合には、柔軟に対応できる別の移動手段を検討することも重要です。

利用可能なエリアが限られる場合も

ハイヤー・定額タクシーなどの空港送迎サービスは、会社ごとに対応エリアが決まっていることが多く、利用可能なエリアが限られる場合があります。
自宅やホテルがサービスエリア外にある場合、予約を受け付けてもらえないこともあるかもしれません。

エリア外の移動が必要な場合は、他の移動手段との併用や、エリア外対応の送迎サービスを探す必要があります。

ハイヤー・定額タクシーは、会社ごとに利用可能エリアが限定されているケースが多いです。自宅やホテルなどの乗降場所がサービスのエリア外である場合、そもそも予約を受付していない可能性もあるので、注意してください。

事前に利用可能なエリアを確認し、エリア外の移動が必要な場合は、他の移動手段との併用やエリア外対応の送迎サービスを検討しましょう。

羽田空港送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)の予約方法

羽田空港の送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)は、完全予約制のサービスです。
空港の利用予定が決まっている場合は、できるだけ早めに予約しておくことをおすすめします。

格安航空券センターの「エアポートタクシー(ハイヤー)」は、定額料金(ガソリン代・高速代込み)、出発直前5時間前までの予約可能、多言語サポートの3つに対応した羽田空港送迎サービスです。

オンライン予約に対応しており、簡単なステップで申込みが完了します。

1.オンライン予約
2.待ち合わせ
3.ご乗車・出発

予約時間の1時間前までに車両やドライバーの情報をお送りいたしますので、待ち合わせの際にはそちらを参考にしてください。

エアポートタクシー(ハイヤー)の羽田空港送迎プランは、5人乗りのアルファード(ハイクラス大型車)にて手配しております。
車内には無料Wi-Fiも完備しておりますので、空港まで快適なドライブをお楽しみください。

羽田空港送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)でよくある質問

ここからは、羽田空港送迎サービス(ハイヤー・定額タクシー)について、よくある質問にお答えします。

Q. 当日予約はできる?

A.エアポートタクシー(ハイヤー)は、当日の予約にも対応しております。
ただし、道路状況や空車状況によっては予約をお受けできない場合もあるため、できる限り早めの予約がおすすめです。

Q. キャンセル料はいつから発生する?

A.エアポートタクシー(ハイヤー)の場合、前日の18時までにご連絡いただければ、キャンセル料金はかかりません。

また、羽田空港での待ち合わせの場合は30分まで、空港以外の場合は10分まで無料で待機します。それを過ぎると当日キャンセル扱いとなるため、注意が必要です。

Q. 経由地の設定はできる?

A.経由地が、出発地・目的地と大きくかけ離れていない場合には、定額料金のみで対応してくれる場合もあります。

例えば、グループ旅行の場合、一人ひとりの自宅を経由したうえで、羽田空港に向かうこともできるでしょう。

エアポートタクシー(ハイヤー)には、経由ルート追加のオプションサービスがあります。
経由地によってオプション料金が異なるため、事前にお問い合わせください。

羽田空港の送迎にはエアポートタクシー(ハイヤー)がおすすめ

羽田空港への送迎には、ハイヤーや定額タクシーの利用がおすすめです。

格安航空券センターの「エアポートタクシー(ハイヤー)」なら、フライトの5時間前までオンラインで予約できます。
また、定額料金なので、ガソリン代・高速代などが追加でかかることはなく、安心して利用できるでしょう。

羽田空港の送迎サービスを検討している場合は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはJALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ