24時間予約可能!格安航空券センター

関西国際空港で利用できるタクシー・ハイヤーの種類と料金を徹底解説

2024年07月10日

関西国際空港へのアクセスに、タクシーやハイヤーなどの送迎サービスを利用したいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、初めて利用する場合、「定額タクシーと通常のタクシーは何が違う?」「ハイヤーの料金はどれくらい?」など、疑問に思うことも多いかもしれません。

そこで今回は、関西国際空港で利用できるタクシー・ハイヤーの種類や料金、メリット・デメリットについて解説します。
定額タクシーやハイヤーを格安で予約する方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 関西国際空港の送迎サービス
  2. 関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーの料金
  3. 関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーのメリット
  4. 関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーのデメリット
  5. 関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーについてでよくある質問
  6. 関西国際空港の送迎には定額タクシー・ハイヤーを予約しよう

関西国際空港の送迎サービス

関西国際空港の送迎サービスは、定額タクシー、ハイヤー、定額相乗りシャトルバス、通常タクシーの4種類があります。
まずは、それぞれの特徴や違い、メリット・デメリット、利用方法を見ていきましょう。

定額タクシー

関西国際空港では、エリア毎に均一運賃で運航する定額タクシーがあります。
メーター方式の通常タクシーとは違い、定額料金のため、交通渋滞に巻き込まれても料金が上がる心配がありません。

ただし、タクシー会社によっては、高速代やガソリン代などの追加料金が発生する場合があるため、事前に確認しておくと安心です。

定額タクシーを利用するには、事前予約が必要です。
格安航空券センターの「エアポートタクシー(ハイヤー)」は、オンラインで簡単に予約ができるので、ぜひご活用ください。

ハイヤー

関西国際空港の送迎サービスには、運転手付きの高級車を貸切利用できるハイヤーもあります。

ハイヤーの場合、タクシーに見られる表示灯や会社名の表示はなく、会社役員やエグゼクティブな方にもご満足いただけるラグジュアリーな車両を利用できます。
また、運転手の運転技術はもちろん、言葉遣いや接客対応など、ハイレベルなサービスを受けられるのもハイヤーの特徴です。

ただし、ハイヤーの料金はタクシーに比べるとやや高めの設定がされています。

エアポートタクシー(ハイヤー)では、5人乗りのアルファードタイプ、7人乗りのハイエースをご用意し、高速代・ガソリン代込みの格安料金を表示しております。
お荷物や人数が多い場合など、個別のご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

定額相乗りシャトル

関西国際空港では、空港と市内をドアツードアで結ぶ定額相乗りシャトル「ニアミー」が運行しています。

事前の予約とオンライン決済ができ、1人でも申し込みが可能です。予約状況や車両定員に応じてシェア割が適用されることがあり、タクシーよりも安く利用できる場合もあります。

ただし、車両に持ち込める大きな荷物は1個までです。2個目からは追加料金がかかるので注意しましょう。

ニアミーを利用する場合は、前日の15時までにWEBまたはアプリから予約が必要です。

通常タクシー

関西国際空港のタクシー乗り場は、第1ターミナル・第2ターミナルにあります。

事前予約は不要ですが、空港から乗車する場合、時期によってはタクシー乗り場に行列ができることもあるので、注意が必要です。

また、第1ターミナルには、タクシーの配車やアプリ使用のサポートを行うUberカウンターもあるので活用しましょう。

関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーの料金

関西国際空港の定額タクシー・ハイヤー料金の目安は、以下の通りです。

定額タクシー ハイヤー 定額相乗りシャトル
関西空港⇔大阪市 11,700円~24,800円 20,950円~ 約5,800円~
関西空港⇔堺市 9,200円~19,000円 20,950円~ 約9,980円
関西空港⇔神戸市 18,700円~35,400円 17,730円~ サービス範囲外
関西空港⇔京都市 23,200円~38,500円 28,770円~ 約4,980円
関西空港⇔大津市 32,100円~46,100円 40,500円~ サービス範囲外

※定額タクシーとハイヤーは1車両あたりの貸切料金、定額相乗りシャトルは1人あたりの料金

関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーのメリット

関西国際空港の送迎には、定額タクシー・ハイヤーの利用が便利でおすすめです。具体的には、以下のようなメリットがあります。

目的地まで乗り継ぎなしで直行

関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーは、公共交通機関と違い、目的地まで乗り継ぎなしで直行できるのが大きなメリットです。

乗り換えや待ち時間を省略できるため、時間の節約ができます。時刻表やルートを調べる手間がかからないのも嬉しいポイントです。

特に、大きな荷物がある場合や家族連れでの旅行には、1車両ごと貸切利用ができる定額タクシー・ハイヤーがおすすめです。

プライベート空間でリラックス

定額タクシー・ハイヤーは、他の乗客と相乗りすることがありません。
1車両を丸ごと貸切るためプライベートな空間でリラックスして移動できるのも魅力です。

長旅の後はゆっくりと体を休めて疲れを癒したり、ビジネス利用の際は車内でミーティングを行うことも可能です。

早朝・深夜も24時間送迎可能

定額タクシー・ハイヤーは、24時間いつでも関西国際空港への送迎が可能です。
そのため、事前に予約をしておけば、早朝や深夜のフライトに合わせて移動手段を確保することができます。

また、定額タクシー・ハイヤーの場合、フライト遅れによる待機時間も30分程度なら無料のケースが多いです。経由ルートを追加すれば、それぞれが別の目的地まで送迎してもらうことも可能です。

重い荷物も楽に運べる

定額タクシー・ハイヤーにはトランクルームがあり、十分な積載力を備えているため、大きなスーツケースや重い荷物も楽に運ぶことができます。

運転手が荷物の積み降ろしを手伝ってくれるため、荷物の多い旅行や出張に最適です。

関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーのデメリット

関西国際空港から定額タクシー・ハイヤーを利用するデメリットは、以下の通りです。

事前予約が必要

関西国際空港で定額タクシー・ハイヤーを利用するには、事前予約が必要です。

当日予約ができるケースもありますが、追加料金がかかる場合もあるため、早めの予約を心がけましょう。

利用可能エリアの制限

関西国際空港で利用できる定額タクシー・ハイヤーは、必ずしもすべてのエリアに対応しているわけではありません。

利用可能エリアの制限があるため、出発地・目的地が送迎サービスの対象範囲内かどうかを事前に確認しましょう。

関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーについてでよくある質問

ここからは、関西国際空港から利用できるハイヤー・定額タクシーでよくある質問を紹介します。

Q. 関西国際空港のタクシー乗り場はどこ?

A.関西国際空港には、第1ターミナル・第2ターミナルどちらにもタクシー乗り場があります。

第1ターミナルでは、1階の国際線・国内線到着ロビーから外に出て、横断歩道を渡った先にある1番・3番・7番がタクシー乗り場です。

第2ターミナルでは、国際線到着口の目の前にある出口から外に出ると、タクシー乗り場があります。
ただし、予約者のタクシー乗り場は有料駐車場(関西エアポート(株)管理施設)内にあり、駐車料金がかかるので注意しましょう。

Q. 定額料金に含まれるものは?

A.定額タクシー・ハイヤーの定額料金に含まれるのは、通常、車両1台の貸切料金と運転手の人件費です。
ガソリン代や高速代、駐車場代などは定額料金に含まれていないことが多いため、別途支払う必要があります。

エアポートタクシー(ハイヤー)の場合、定額料金にはガソリン代・高速代、消費税が含まれます。
関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーを格安で利用したい方は、ぜひご活用ください。

Q. 乗車人数や荷物の制限はある?

A.定額タクシー・ハイヤーには、車両ごとに乗車人数や荷物の制限があります。

定員を超えた場合や荷物の積載サイズがオーバーした場合、乗車できないことがあるので注しましょう。

関西国際空港の送迎には定額タクシー・ハイヤーを予約しよう

関西国際空港の送迎サービスを利用するなら、定額タクシー・ハイヤーの利用がおすすめです。

格安航空券センターの「エアポートタクシー(ハイヤー)」なら、簡単にオンライン予約ができ、出発5時間前までなら当日の直前予約も可能です。

関西国際空港の定額タクシー・ハイヤーをご利用の際は、ぜひ格安航空券センターのエアポートタクシーをご活用ください。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはJALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ