2014年10月15日~12月31日までANA提携航空会社の特典航空券で合計100万マイルプレゼントキャンペーン中

航空会社の利用によって貯めることのできるマイルは基本的にそれぞれの会社の独立したものですので、他の航空会社では使うことができません。
ですので、マイルのことを考えていつも同じ航空会社を使っている、という方も多いのではないでしょうか?

しかし、路線によってはどうしてもいつもと同じ航空会社を使うことができない、というケースもあるでしょう。
実は、航空会社は別であっても、提携しているところ同士であればマイルを貯めることができるケースもあるのです。

◆世界中の航空会社でANAのマイルが使える
国内航空大手の一つであるANAは世界中の航空会社と提携しています。格安の国際線で高い人気を集めているシンガポール航空や、中国国際航空などとも提携していますので、ここでもANAのマイルを使うことが可能です。

ですので、頻繁に海外へ行くのであれば、ANAのマイレージクラブカードは作っておいて損はないでしょう。

◆マイルを使って手に入る特典航空券を使うと…
世界中のあらゆる航空会社で利用することのできる、ANAの特典航空券はマイルを使うことによって手に入れることができます。
これを利用できるというだけでもお得なのですが、現在、ANAではさらにお得なキャンペーンを実施しています。

なんと、この特典航空券を利用した方に抽選で合計100万マイルがプレゼントされるのです。具体的には1万マイルが合計100名に当たる、というキャンペーンになります。
ネット上から簡単にエントリーすることができますので、特典航空券を利用したら必ず応募しておきましょう。

◆マイルの使い道
飛行機を利用することによって貯めることのできるマイルにはさまざまな使い道があります。かつては、その航空会社を利用する際の支払い程度にしか使うことはできませんでした。しかし、現在では航空会社以外の提携企業などでも使用することが可能となっています。

国内大手の航空会社の場合、そのほとんどが旅行会社と提携していますので旅行のパック料金やホテル代、飲食店の料金などでもマイルを貯めたり、使ったりすることが可能です。

また、旅先とはまったく関係のない意外なところにも提携店が多くなってきていますのでチェックしてみましょう。
もしかすると、普段からあなたが利用しているお店でもマイルを貯めたり、使ったりすることができるかもしれません。

たかがマイル、なんて思わずに上手に貯め、そして使ってみましょう。そうすればきっともっと便利に飛行機を利用することができるようになるはずです。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ