実はLCCよりお得!大手(ANA・JAL)の割引プランとは?

格安で飛行機を利用したい場合、今日では真っ先にLCCをチェックするという方がほとんどでしょう。確かに従来の航空会社と比較すると、料金が大幅に安くなるケースが多くなります。
しかし、どの路線、どの時期、どの時間帯の便であっても必ずLCCの方が安いという訳ではありません。

JALやANAといった国内の通常の航空会社も条件さえ整えばLCCよりも安く利用することができるケースもあります。
どのような条件が整えば、より安く利用することができるのでしょう。

◆予約はとにかく早く!早期割引を利用
一般的に飛行機は80%以上の座席が埋まらなければ赤字運航になると言われています。航空会社としてはそれを防ぐために、早い段階で確実に席を埋めてしまいたい、と考えます。
そこで展開されているサービスが早期割引です。

航空会社によって予約時期や割引率は異なりますが、一般的に搭乗の2ヶ月程度前に予約することによって、直前にチケットを購入する場合の半額以下、それどころか7割引といった大幅の割引が適用されるケースもあるようです。

◆旅行会社との提携でさらにお得に?
JALやANAといった従来からの航空会社の場合は、国内の旅行会社との繋がりが強く、また系列会社としてグループ内に旅行会社を持っているケースもあります。

こういった旅行会社を経由して宿泊施設や、レジャースポットのチケットなどとパックで購入すれば通常以上の割引率が適用されることがあります。
利用する宿泊施設なども幅広く用意されていますので、特に旅のプランが制限されることもありません。

LCCでも同様のサービスを用意していることもありますが、選ぶことのできるプランの幅広さは従来の航空会社の方がまだまだ上のようです。

◆LCCでは得ることのできない満足度
通常の航空会社とLCCを乗り比べてみたことのある方であれば、感じたことがあるかと思いますが、サービス、座席の広さ、質感には大きな違いがあります。

従来の航空会社ではLCCでは決して得ることのできない高い満足度を得ることができるでしょう。短時間の国内線であっても、充実したサービスを受けながら、広いシートに座ることができれば疲れを感じることはまずないでしょう。

移動中の疲れは、現地にも影響を及ぼしてしまう可能性もあります。この点も大きなポイントとして頭に入れておきましょう。

本当に格安で航空券を手に入れたいのであればLCCのみにこだわるのではなく、従来の航空会社も選択肢に入れておくことで、より安い航空券を手に入れることができるかもしれません。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ