TOKYUポイント、JALのマイルと提携

頻繁に飛行機を利用しているといつの間にかかなりのマイルが貯まっていた、という経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか?特に意識していなくても貯まって行きますので、どう使えば良いのかもわからない、という方も少なくないようです。

しかし、このマイルを上手に貯め、そして使うことができればさまざまなことが可能となります。せっかく貯まったマイルを無駄にしないよう、上手に活用してみましょう。

◆どうすればマイルは貯まるの?
まず、どんな時にマイルが貯まって行くのかを確認しておきましょう。航空会社によって多少の違いがありますが、基本的には各社の発行しているマイレージカードを使って航空券を購入することによって貯まるようになっています。

航空会社によっては、提携している旅行会社のパック料金やホテルでの宿泊料金、旅先での食事などの支払いにもマイレージカードを使えばマイルが付与されるというサービスを実施しているところも少なくありません。

また、旅先だけでなく近くに提携しているお店があれば、そこでもマイルを貯めることができるケースも少なくありません。

つまり、飛行機を利用する時だけでなく、生活のさまざまな場面にマイルを貯めるチャンスはある、と考えることができるでしょう。

◆マイルはどう使えばいい?
基本的に貯まったマイルは航空券の購入などに使われることが多くなります。しかし、最近ではよりさまざまな場面で使用することができるようになっています。

例えば、JALではマイルを東急グループでのお買い物などに使用することのできるTOKYUポイントに交換することが可能となっています。
1マイルが1ポイントとなりますので、交換しても一切の無駄がなく使うことが可能となります。

TOKYUポイントはデパートだけでなく、登録している専門店や飲食店などでも使用することができますので、マイルを利用できる場所の幅はとても広くなったと言えるでしょう。

なんとなくマイレージカードを作って貯めてはいるけど、どう使えば良いのかわからないまま放置してしまっていませんか?
「マイルを使う」なんて言ってしまうとかなり面倒な手続きをしなければならないように感じられてるかもしれません。

しかし、現在ではネット上でマイルをさまざまな特典へ交換することも可能となっていますので、一度貯まったマイルを有効に活用する方法を考えてみましょう。きっと、「マイルってこんなに便利だったんだ!」と驚いてしまうはずです。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ