Go To イートとは?旅行先で地域共通クーポンと併用できる?

2020年10月30日

2020年10月1日、Go To キャンペーンの第二弾としてスタートしたGo To イート。プレミアム付き食事券とオンライン飲食予約で、飲食代を支援するキャンペーンです。
先行しているGo To トラベルで貰える地域共通クーポンは飲食店でも使用できますが、Go To イートと併用できるのでしょうか?
今回は、Go To イートの概要や、Go To トラベルとの併用について詳しく解説します。

Go To イートとは

Go To イートとは

Go To イートとは、飲食店でかかった代金を支援するキャンペーンです。新型コロナウイルス流行の影響で遠のいた客足を飲食店に戻し、飲食店や食材を提供する方々を助けるために立ち上げられました。
Go To イートはキャンペーンに参加している全国の飲食店で利用できます。ホテルのレストランなども対象です。
コロナ禍で積極的に使いたいデリバリーやテイクアウトの専門店は、残念ながらキャンペーン対象から除外されています。
ただし、キャンペーン対象店舗が提供するデリバリーやテイクアウトの代金であれば、支援を受けられます。
支援はプレミアム付き食事券の購入した際や、予約サイトから飲食店を予約した際に受けられます。続いてはこの2つの支援について説明していきます。

25%を上乗せ!「プレミアム付き食事券」

プレミアム付き食事券とは、食事券の購入に際し支払った金額に、プレミアムが上乗せされる食事券のことです。
上乗せされる金額は、購入金額の25%です。たとえば、10,000円で購入したプレミアム付き食事券なら、12,500円分のお食事ができます。一度に購入できるのは20,000円までです。
プレミアム付き食事券の販売は、2021年10月1日から2021年1月31まで。食事券の有効期限は2021年3月31日までです。
食事券は、各都道府県・地域の販売窓口や飲食店で購入でき、購入したエリアで使用できます。一部地域ではまだ販売をスタートできておらず、準備ができ次第の販売となるようです。
プレミアム付き食事券を利用できる店舗や、具体的な販売場所、事前申込が必要かなど、詳細な情報は利用するエリアの販売事業者のホームページで確認してください。各エリアの販売事業者のホームページへは、Go To イート公式サイトからアクセスできます。

お食事でポイントゲット!「オンライン飲食予約」

オンライン飲食予約とは、Go To イートの対象になっているサービスから対象飲食店を予約してお店に行くと、次回以降に対象飲食店で使えるポイントが貰える、というキャンペーンです。
貰えるポイントはランチタイムだと500円分、15時以降は1,000円分です。1回の予約で最大10人分のポイントが付与されます。
ポイントと飲食代の差額で儲ける”錬金術”が話題になりましたが、現在は付与されたポイント以上の飲食代でないと、新たにポイントが付与されないよう見直されました。
ポイントが貰える期間は2021年1月31日まで。利用期限は2021年3月31日までです。
オンライン飲食予約ができるのは、ぐるなびや食べログなど13社です。それぞれ利用条件が異なるので注意しましょう。オンライン飲食予約ができるサービスはGo To イート公式サイトで確認できます。

Go To トラベルとGo To イートは併用できる?

Go To トラベルを使って旅行すると、旅行代金が割引されるほか、旅行先で使える地域共通クーポンが発行されます。
このクーポンは、Go To イートのキャンペーンと併用可能です。ただし利用する店舗が、Go To トラベルとGo To イートの両方の対象店舗になっている必要があります。
キャンペーンを併用したい場合は、利用しようとする飲食店が両キャンペーンの対象になっているか、ホームページや店頭のポスターなどで確認しましょう。
また、プレミアム付き食事券は購入したエリアでしか使えません。地域共通クーポンと併用するなら旅行先で購入しておきましょう。
オンライン飲食予約は利用できる地域の制限はありません。対象サイトから旅行先の飲食店を予約すればOKです。

まとめ


Go To イートは、プレミアム付き食事券とオンライン飲食予約のポイント付与で飲食代を支援するキャンペーンです。食事券の販売やポイント付与は2021年1月31日まで、有効期限は同年3月31日までです。
このキャンペーンはGo To トラベルの地域共通クーポンと併用できますが、利用する飲食店が両キャンペーンの対象店舗であることが条件です。
新型コロナウイルスの予防対策をしっかり行い、Go To イートを利用してお得にお食事を楽しみましょう。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ