2015年夏も大人気!ディズニーランドのリピーターが多い理由とは

2015年7月~9月にかけて、国内旅行が人気です。日本旅行業協会の調査によると、北海道、沖縄についで旅行先ランキング3位に入ったのが東京。これには、4年連続で入場者数をのばし続けている、東京ディズニーランドも含まれています。数ある目的地のなかでも、TDLが選ばれ続けるのはなぜでしょうか?

成長を続けるTDL、バックグラウンドには多くのリピーター
2014年度にはTDLとTDSを合わせた入園者数が、31,177人にまで達しました。TDL人気のヒミツは、95%という高いリピート率です。入場者100人のうちの95人はまたTDLを訪れることになります。多くの人が何度も来たいと思う理由を探りましょう。

航空チケットのパックで国内どこからでもコスパ&アクセス良し
TDLの魅力は、まず全国どこからでも気軽に行けることです。都心や近郊はもちろん、地方からでも飛行機で行けるため、日帰りから2泊3日という短期間で遊べます。空港からTDRエリアまでの移動も、リムジンバスや電車で、羽田からは30分ほど、成田からは1時間ほどの手軽さです。

近年ではLCCの発達により、さらにおトクな旅ができるようになりました。旅行会社では、シーズンごとに航空チケットとホテル、TDLの1デーパスポートのパックを用意しています。これも、TDLに足を運びやすくなっている要因の1つです。

暑くても盛況!「今だけ」の季節感ある出し物がリピート率のヒミツ
パーク内で来園者は「ゲスト」と呼ばれ、さまざまなアトラクションに魅了されます。夏祭りやハロウィンなど、季節限定の出し物はゲストを飽きさせません。「見逃せない」という焦りが、シーズンごとにリピーターと新しいゲストを呼びこみます。

2015年夏の注目イベントは、暑い日も楽しく乗り切れる散水ショーです。TDLのシンデレラ城の前では、ミッキーチームVSドナルドチームのダンスバトル「雅涼群舞」を、1日3回開催しています。ゲストもいっしょに踊りながら、容赦ない放水でずぶ濡れになること間違いなし!

あっさりとした限定メニューも楽しみのひとつ
TDLでのお食事というと、洋食中心のイメージでしょう。気温が高い日には、和食レストランの「れすとらん北斎」で、ちらしずし寿司や冷やしうどんなど、さっぱりとしたメニューはいかがですか? 事前に予約をしておけば、お昼時もスムーズに入店できます。

TDLにリピーターが多いのは、単にアクセスが簡単で低コストだからではありません。季節感のあるアトラクションやイベントが豊富で、飽きない魅力が詰まっているからこそ、”ゲスト”は引きつけられます。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ