夏休みが明けてちょっと時期をずらして旅行に行くと、激安航空券とホテルが予約出来る

夏休み中と新学期が始まってからでは、飛行機代とホテル代がケタ違いなのをご存じですか?仕事や用事が忙しくて、どこにも行けなかった方に、リベンジのチャンスです。

タイミングを上手く抑えれば、混雑を避けた激安の旅を楽しめます。

航空券とホテル代を合わせれば、2倍以上も違う9月の頭が狙い目

2015年の小中学校の夏休み期間は、7月21日ごろから8月31日までです。各県や地域、学校によって始まりと終わりにはバラツキがあるものの、国内の航空チケットや宿の値段は、8月25日から徐々に下がっていきます。

例えば、関西-羽田間の航空券の場合、8月中旬には片道1万2千円を超えていたのが、9月の最初の週末には9千円台にまで下がっています。宿泊費は、大阪の場合、8月中旬の土日と、9月初旬の平日を比較すると、その差は3倍以上です。飛行機代とホテル代を合わせた額を比べても、倍以上にリーズナブルになっています。

海外航空券も大幅プライスダウン!2泊3日で近場のアジアへ

9月の初めには、国外への飛行機も一気に安くなります。例えば、羽田―ソウル便では、8月下旬には往復3万円越えだったのが、9月の初めには1万円台になっておトクです。韓国や台湾などの近隣なら、フライト時間も短いため、2泊3日でも十分に楽しめます。

休みが明けても、まだまだ遊びたい気分が残っているころ。少し足をのばして、グルメやショッピングを楽しむのはいかがですか?ゆっくり温泉につかって疲れを癒すのもいいでしょう。

割高になるシルバーウィークは外して、週末や他の休みを有効活用する

2015年のシルバーウィークは、9月19日から23日まで、土日を含んでの5連休です。多くの人が遠出のチャンスと考えるこの時期は、国内外の航空チケットの値段が夏休みと同じように跳ね上がります。国内のホテルにいたっては、予約すら取れないことも少なくありません。

節約旅行に出るなら、連休は避けて、短期間でも楽しめる目的地をチョイスするのがオススメです。社会人の方は、土日や、たまたまできた平日の休みを上手く利用しましょう。金曜か月曜にお休みをとって2泊3日の旅に出るのもオススメです。夏休みや連休と関係ない時期なら、同僚にあまり気を使わずに有給休暇を取りやすいでしょう。

夏休み中にどこにも行けなくて不満だった方も、小中学校が新学期になってからプチ旅行に出てはいかがでしょうか?時期を工夫すれば、国内外問わずコストを抑えた思い出作りができます。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ