SNA運航とは?ANA運航との違いについて解説します

2021年01月05日

ソラシドエア_ロゴ” class=
「飛行機のチケットを予約しようと思ってANAのサイトを見ていたら、SNA便っていうのを見つけたんだけどANAとどう違うの?「ANA以外の便ってどういうこと?」と疑問に思った方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

ANAのサイトで九州路線の便を探していると、ANA便の中にSNA運航という文字を見かけることがあります。

SNA運航便とは、ソラシドエア便を指していて、ANAのサイトにSNA便の表示があるのは、ソラシドエアとANAがコードシェア便(※)を運航しているからです。

ソラシドエアは、ANAやJALなどと比べると運賃が安いのでLCCと思われていますが、厳密に言うとLCCではありません。

企業努力によって、ANAやJALよりもお得な運賃で、充実したサービスを提供しています。ANAの九州方面の路線は、ソラシドエアのほうがコスパがよいため人気があります。

この記事では、ANA便とソラシドエア便の違いや、搭乗の際の注意点をまとめています。
ソラシドエア便が気になる方は是非、この記事を参考にしてみてください。

コードシェア便

2社以上の航空会社で飛行機を共同運航している便のことです。
例えば、A社とB社が羽田と宮崎間でコードシェアを行うでケースで、運航にA社の飛行機を使う場合、B社はA社から座席を買い取り、B社の座席として販売し、収益を得るという仕組みです。

ユーザーにとっては、乗り継ぎがスムーズになる、運賃が安くなる、などのメリットがあります。
ソラシドエアとしては、他社と競合せずに自社の空席を減らしつつ安定した運賃収入を得ることができるわけです。

SNA運航はソラシドエアの運航便

ANAの予約サイトに載っているSNA運航便とは、ANAとコードシェア便を運航しているソラシドエアの機材を使用している便のことです。

ソラシドエアは宮崎県に本社を置く会社で、主に九州発着便を運航しています。

ANAはソラシドエアの株式を17%保有している関係で、2007年よりコードシェア便を運航しています。
コードシェア便で運航している路線は以下のとおりです。

  • 東京(羽田)⇔ 大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島
  • 名古屋(中部)⇔ 宮崎、鹿児島
  • 沖縄(那覇)⇔ 名古屋(中部)、神戸、福岡、宮崎、鹿児島、石垣

マイル、割引どっちをとる?ANAのSFC特典の注意点

ANAの路線を使って共同運航しているSNA便ですが、運賃面でお得に利用したいのならソラシドエアのサイトから予約しましょう。

ANAのサイトから予約すると運賃はANAの価格が適用されますが、ソラシドエアのサイトから予約するとANAより割引率の高いソラシドエアの運賃が適用されます。

ソラシドエアには、バーゲン割引、特売り7日前、ソラシドカード割など様々な割引運賃があり、こうした割引運賃のチケットを購入するとANAよりもお得に空の旅を楽しむことができます。

これらソラシドエアの割引タイプのチケットは、ソラシドエアからしか購入できないので注意しましょう。

貯めているマイル優先で予約するのもアリ

次に紹介するコードシェア便を利用する際の注意点は、マイルポイントです。
マイレージ重視の方は、今貯めているマイルポイントに合わせて予約サイトを選ぶという使いかたも考えてみましょう。

ソラシドスマイルクラブのマイルとANAマイルを比べると、ANAマイルのほうが色々な使い道が用意されています。

運賃が大幅に違う場合はともかくとして、さほど変わらない場合はマイルを貯めているほうの会社から購入するのもアリかもしれません。

SFC特典はSNA便では使えない

ANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)会員には、手荷物の優先受取、空港ラウンジの利用など空港での特典が多数用意されていますし、家族も同等の優遇を受けられます。

しかし、SNA便ではこの特典は適用されません。SFC会員特典の恩恵を受けようとしているのであれば、価格差を無視してANAのサイトから予約したほうがいいでしょう。

SNA便を利用する時の注意点

ANA路線のANA運航便については、ANAのルールが適用されるので特別気をつける必要はありませんが、SNA運航便については、ANA運航便と少しルールが異なるソラシドエアの運航ルールが適用されるので注意が必要です。

特に注意したほうがいい点をピックアップしてみました。

チェックイン

SNA運航便に搭乗する時は、ANAのチェックインカウンターでチェックインし、搭乗手続きを行います。ANAのカウンターにソラシドエアの看板がかかっていますので、そちらで手続きを行います。

初めてコードシェア便を使う時は迷うことがあるので、運航する会社のカウンターでチェックインする、と覚えておきましょう。

便名表示

ソラシドエア運航便は、ANAのサイトから予約した場合はANA○○便というANA便名となりますが、ソラシドエアのサイトから予約した場合は、SNA○○便となります。

間違えることはないと思いますが、該当する便が見当たらなくて搭乗日当日慌ててしまわないよう、事前に便名を確認しておきましょう。

ANAラウンジ

SNA運航便であっても、通常のANAラウンジの利用規則に則ってラウンジを利用することができますが、ANAラウンジが利用できるのは、便名がANA表示のものに限りますので注意が必要です。

なお、ANAのラウンジを利用する場合は、以下のいずれかのカード提示が必要です。

  • デジタルカードまたはステイタスカード
    (ご本人様のみ)
  • デジタルカードまたはANAスーパーフライヤーズラウンジカード
    (スーパーフライヤーズメンバー本人およびスーパーフライヤーズ家族カードを持っている家族)
  • ミリオンマイラー ラウンジアクセスカード
    {200万ANAライフタイムマイル(LTマイル)に到達したミリオンマイラー(ANAグループ運航便・コードシェア便に搭乗時)}
    同行者もラウンジを使うことができますが、以下の条件うちの一つ満たす必要があります。
  • メンバー本人と同日中にANAグループ運航便・コードシェア便(AIRDO、IBEXエアラインズ、オリエンタルエアブリッジ、ソラシドエア、スターフライヤーによる運航便)またはスター アライアンス加盟航空会社運航便で出発する方
  • メンバー本人と同一便のスター アライアンスに加盟していない提携航空会社運航便またはスター アライアンスコネクティングパートナー運航便で出発する方

同行者については、ラウンジの利用権限を持つ人と行動をともにしていればラウンジを使うことができます。ANAのラウンジはスペースが広く、フードやドリンクなどのサービスが充実していますので、ソラシドエアを使う場合でもうまく活用したいところです。

機内サービス

ANAの機内サービスとは内容が異なっています。
例えば、ソラシドエアで提供される機内ドリンクは以下のとおりです。

  • コーヒー
  • アゴユズスープ
  • ハーブティ
  • アップルドリンク
  • 緑茶
  • ミネラルウォーター
  • アルコール・ご当地ビール(有料)

しかし、ANAでは、アゴユズスープやハーブティの提供はありません。ソラシドエア便の乗ると、九州の地元色が濃いソラシドエア独自の機内サービスを味わうことができます。

アメニティは、マスク、綿棒、マウスウォッシュが用意されており、機内販売の品目には、スキンケア用品、オリジナルボトル、スープなどがあります。中でもスキンケア用品が機内販売の中でもダントツの人気です。

ソラシドエアの機内サービスはANAと違い、九州に根ざしたコンテンツが多く用意されています。
例えば、機内販売されているスキンケア用品やスープには、熊本産や鹿児島産の材料が使われています。

その他機内で楽しめるWebコンテンツとして、ソラシドエアの「ソラタネ」の利用が可能です。

なお、機内誌については、ソラシドエアの「ソラダネ」もANAの「翼の王国」も両方用意してあります。

手荷物

持ち込み手荷物の条件はANAと同じです。

持ち込み手荷物条件
1人(満3歳未満の座席を使用しない幼児を除く)が機内に持ち込める手荷物は以下のとおりです。

個数 ハンドバッグ、傘などの身回品のほか1個
重量 10kg以内
サイズ 3辺の合計が115cm以内。縦・横・高さはそれぞれ55cm×40cm×25cm以内。

ソラシドエアは、楽器ケースの3辺の合計が115cm以内であれば、手荷物として機内に持ち込むことができます。
サイズオーバーの楽器は預けることになりますが、その場合、楽器ケースをレンタルできます。
楽器ケースは次の3種類あります。社名にちなんで音楽や楽器に寛容な会社です。

手荷物サイズ・重量を超過した場合は預けることとなりますが、預け入れ荷物のサイズの制限は縦・横・高さの3辺の合計が203cmまでとなっています。

個数制限なく、総重量20kgまで無料で預けられます。

ANAプレミアムメンバー特典

ANAプレミアムメンバー特典
座席指定は優先サービスを受けられないケースがありますが、それ以外の以下の特典は、ソラシドエア運航便でも受けることができます。

  • 優先チェックイン
  • 優先専用保安検査場の通過
  • 手荷物の優先受取
  • 手荷物許容量の優待
  • 優先搭乗

※空港および便によっては利用できないことがあります

ANAの特典をソラシドエアでも使うことができるのは、ANAユーザーである方にとってはとても便利です。
普段はANAを使い、九州路線はソラシドエアを使うといった使い分けがお得に利用するコツです。

九州方面のフライトはソラシドエアを利用しよう

最後に記事の内容をおさらいしましょう。
ANAは複数の航空会社とコードシェアを実施しており、ソラシドエアもそのうちの一つです。

ANAとソラシドエアのコードシェア便のSNA便を使うことで、お得に空の旅を楽しむことができます。
ソラシドエアとANAの違いと共通点で、押さえておきたいポイントは以下のとおりです。

  • ソラシドエア便はANAよりもお得な割引が多い
  • ソラシドエア便を利用してもANAのラウンジを使うことができる
  • 機内サービスはソラシドエアオリジナル商品が充実している
  • ソラシドエア便でもANAのプレミアムメンバー特典を使うことができる

ANAを日頃利用している方が、九州方面へ向かう時にソラシドエア便を使うと、お得な運賃で利用することができます。

ラウンジやプレミアムメンバー特典は、ANAのサービスを使うことができます。
機内サービスはソラシドエア独自のもので、機内販売のスキンケア商品は大人気です。

ANAマイルを貯めたい方は、ANAのサイトから予約しなければいけない点は注意が必要です。

ソラシドエアのサービスや航空機材は、ANAと比べても遜色がありません。
九州へビジネスやレジャーで行くときは、お得なソラシドエアを使って運賃を浮かせましょう。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ