ソラシドエアで座席指定ができるって本当?座席指定の方法やおすすめの座席も紹介します!

宮崎県宮崎市に本社を置くソラシドエアは、九州を中心にサービスを展開し、現在は羽田空港、中部国際空港(名古屋)、神戸空港、福岡空港、宮崎空港、熊本空港、長崎空港、鹿児島空港、大分空港、那覇空港、石垣空港に就航しています。

ソラシドエアはLCCだと思われがちですが、JALやANAと同じフルサービスキャリアなので、受託手荷物やお茶、コーヒー、ハーブティー、アップルジュースなどの機内サービスは無料となっています。
また、航空券を予約するときに座席指定ができ、予約手数料がかからないのもフルサービスキャリアならではの特徴です。
しかし、どのように座席指定したらよいのかご存知ない方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ソラシドエアの座席指定の方法や座席の特徴、おすすめの座席などを紹介したいと思います。
ソラシドエアでの国内旅行を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ソラシドエアの座席指定とは?

ソラシドエアの座席指定とは?
飛行機に乗るとき、窓側の座席か通路側の座席か気になる方は多いのではないでしょうか。
また、機内での座席の位置にこだわる方もいると思います。
そんな方々におすすめなのが、ソラシドエアの「事前座席指定サービス」です。
航空券を予約したあとに事前座席指定サービスを利用すれば、窓側・通路側など、希望の座席を指定することができます。
また、家族や恋人、友達と旅行するときに、隣り合った座席を指定することも可能です。
ただし、事前に指定できる座席には限りがあるので、早めに手続きを行いましょう。

座席指定の方法

ソラシドエアの事前座席指定サービスは、公式サイトで必須事項を入力すれば簡単に座席を指定できます。
また、予約・案内センターに電話して座席を指定することも可能です。
予約・案内センターで座席指定するときは、事前に予約番号・確認番号を準備してから、ソラシドエア予約センター (0570-037-283)へ問い合わせてください。
なお、電話の受付時間は午前6時30分から午後10時までとなっています。
もし搭乗予定日3日前を過ぎてから航空券を予約する場合は、支払いを済ませないと座席指定ができないので注意が必要です。

さらに、ソラシドエアでは搭乗日当日に自動チェックイン機でも座席の指定や変更をすることができます。
急に座席を変更しなければならないときに、とても便利です。
なお、自動チェックイン機を使う場合、eチケットお客様控(2次元バーコード)、予約番号と確認番号、支払いの際に使用したクレジットカードのいずれが必要です。用意しておきましょう。
忘れてしまった場合は、受付カウンターで公的身分証明書を提示してチェックインする必要があります。
もし公的身分証明書も提示できないのであれば、キャンセル扱いとなってしまうので注意してください。

ソラシドエアの座席の特徴

ソラシドエアは、BOEING737-800型機を採用しています。
BOEING737-800型機は、燃費がよくて環境にやさしいだけでなく、快適な機内空間も魅力確保しています。
座席間隔は約81cmになっていて、ゆったり座ることができます。
ソラシドエアは座席間隔が狭いというイメージを持たれがちですが、LCCの一般的な座席間隔は約74cmで、ANAやJALのエコノミークラスの座席間隔が約79cmなので、比較するとかなり広いことが分かります。
前に座っている人がリクライニングしても、無理なくテーブルを利用できるでしょう。
また、座席にはレザー素材のシートカバーを採用しているため、座り心地も抜群です。
座席にACコンセントは付いていませんが、座席の足元にUSB電源が備わっています。
さらに、座席の背面にタブレット端末を固定するホルダーを装備しているので、フライト中に動画や映画を視聴することも可能です。
加えて、座席の上にLEDライトの読書灯やエアコンの送風口が付いているのも嬉しいポイントです。

搭乗までの流れ・注意点

ソラシドエアで搭乗するときに便利なのが、「スキップサービス」です。
スキップサービスとは、航空券の予約・購入や座席指定が済んでいる場合、空港で搭乗手続きを行わずに直接保安検査場に進めるサービスです。
空港カウンターに立ち寄る必要がないため、スムーズに搭乗できます。
スキップサービスを利用するには、2次元バーコードが必要なので、2次元バーコードの取得方法を説明します。

2次元バーコードの取得方法

1.ソラシドエア公式ホームページのトップページにある「予約確認・購入・座席指定」ボタン、または「予約検索はこちら」ボタンから予約検索画面に進んでください。

2.予約検索画面に進んだら、航空券の搭乗日・便名・確認番号または予約番号・氏名を入力して、予約詳細画面に進みます。

3.予約詳細画面に進んだら、画面に表示されている「eチケットお客様控の取得」をクリックします。

4.eチケットお客様控の番号入力画面が表示されるので、確認番号を入力して「次へ」ボタンをクリックします。

5.すると、eチケットお客様控取得方法選択画面が表示されるので、「2次元バーコード(eチケットお客様控え)の表示」の搭乗者名部分にある「表示する」をクリックします。

6.最後に、2次元バーコードを含んだ「eチケットお客様控」が表示されるので、この画面を印刷、またはスクリーンショットで保存し、搭乗日当日に持参してください。

メールで2次元バーコードのURLを取得したい方は、「eチケットお客様控取得方法選択画面」に表示される「2次元バーコードをメールで送信」部分のメールアドレス入力欄にメールアドレスを入力して、「送信する」をクリックしてください。
なお、複数名で予約した場合には、全員分の2次元バーコードを取得する必要があるので、同行者分を忘れないよう注意しましょう。
続いて、スキップサービスの利用方法を説明します

スキップサービスの流れ

1.2次元バーコードを用意して、出発時刻の20分前までに保安検査場に向かってください。保安検査場に着いたら、2次元バーコードを専用の機械にタッチして「保安検査証」を受け取ります。
なお、保安検査証は目的地まで大切に保管しましょう。

2.保安検査証を取得したら、出発時刻の10分前までに搭乗口に向かいましょう。搭乗口で改札機を通過するときは、2次元バーコードを改札機にタッチして「ご搭乗案内」を受け取ってください。飛行機が定刻通り出発できるよう、早めに搭乗を済ませるようにしましょう。
なお、スキップサービスを利用しない方は、通常の搭乗手続きを行う必要があります。
通常の搭乗手続きの方法は以下の通りです。

通常の搭乗手続き

1.空港に到着したら、出発時刻の20分前までに自動チェックイン機で搭乗手続きを行いましょう。
eチケットお客様控(2次元バーコード)、予約番号と確認番号、支払いの際に使用したクレジットカードのいずれかを必ず用意してください。
搭乗手続き前に手荷物を預ける場合は、ANAの手荷物カウンターか、ANA自動手荷物預け機に預けることができます。なお、自動手荷物預け機は、羽田空港・福岡空港・那覇空港にしか設置されていません。

2.自動チェックイン機で搭乗手続きを行ったら、出発時刻の20分前までに保安検査場に向かいます。
保安検査場では、搭乗券を専用の機械にタッチして、保安検査証を受け取ってから通過してください。
「保安検査証」は、目的地まで大切に保管しましょう。

3.保安検査場を通過したら、出発時刻の10分前までに搭乗ゲートに向かってください。
搭乗ゲートの改札機に「搭乗券」をタッチしたら、「ご搭乗案内」を受け取って飛行機に乗り込みましょう。

ソラシドエアでおすすめの座席

先述した通り、ソラシドエアの座席間隔は約81cmと広めになっています。
通常の座席でも十分余裕を持って座ることができますが、さらにゆったり座りたいという方は、最前列と、非常口付近の13列目・14列目の座席がおすすめです。
通常の座席よりも足元のスペースが広くなっているので、足を伸ばして座ることができます。
ただし、最前列と非常口付近の座席は足元に手荷物を置くことができません。
最前列、非常口付近の座席に座るときは、座席の上にある手荷物収納スペースに荷物を入れておきましょう。
なお、非常口付近の座席は、非常事態発生時に客室乗務員の援助をする必要があることにも留意してください。

また、フライト中に景色を楽しみたい方は、11列目~18列目の座席は避けたほうが良いでしょう。
座席が翼の上にあるため、翼が邪魔になって景色がよく見えません。

ちなみに、飛行機から富士山を見るには、どの座席に座たらいいかご存知ですか?
九州や関西方面から羽田空港へ向かうとき、どの航空会社も富士山の南を通過する空路をとります。
そのため、進行方向左側の座席(座席表のABCと表記されている座席)であれば、機窓から富士山を見ることができます。
一方、羽田空港から各空港へ飛び立つときは目的地によって空路が異なるため、富士山が見える座席は異なります。
ソラシドエアの場合、

・左側の座席(ABC表記)から富士山が見える目的地・・・中部国際空港、福岡空港、熊本空港、長崎空港、大分空港、神戸空港

・右側の座席(HJK表記)から富士山が見える目的地・・・宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港、石垣空港

となっています。
なお、機窓から富士山が見えるタイミングは、羽田空港を離陸してから10~15分後です。
ただし、その日の天候によっては富士山が見えない可能性もあるので、富士山が見えるかどうか客室乗務員やグランドスタッフに事前に確認しておくとよいでしょう。

まとめ

ソラシドエア_ロゴ” class=
今回は、ソラシドエアの座席指定や座席の特徴、搭乗の流れについて説明しました。
ソラシドエアの機体は座席の間隔が広いので、ほかの航空会社よりゆったり座ることができます。
最前列や非常口付近の座席は前席がないので足元が広くなっています。足を伸ばして寛ぎたい方は最前か非常口付近を指定して予約するのがおすすめです。
ただし人気席となっているので、早めに予約を行ったほうがよいでしょう。
また、ソラシドエアはお茶、コーヒー、ハーブティー、アップルジュースなどの機内サービスを無料で提供しています。
LEDライトの読書灯やUSB電源も備わっているので、機内で快適に過ごしたい方はぜひソラシドエアを利用してください。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ