羽田空港を発着するソラシドエア便を利用する際の注意事項まとめ

2022年07月4日

ソラシドエアは九州方面を中心に就航している航空会社です。料金の安さからLCCと誤解されがちですが、実はJALやANAなどと同等のFSC(フルサービスキャリア)の航空会社です。

この記事ではソラシドエアの、基本情報、羽田空港ターミナルを利用する際の注意事項などを紹介します。

ソラシドエアエアとは

ソラシドエア_ロゴ” class=
ソラシドエア(英語: Solaseed Air)は、宮崎県宮崎市に本社を置く航空会社で、九州各地と羽田空港や神戸空港、那覇空港、中部国際空港などに就航しています。

通常LCCの航空会社は、東京近郊の空港では成田空港にしか乗り入れしていない場合が多いのですが、羽田空港に乗り入れているため、都心から九州に行く場合に便利です。

ソラシドエアの強みは、羽田空港から直接九州各地に行けることです。
さらにソラシドエアの強みはもう一つあります。それは、大手航空会社と同様預け入れ荷物が20kgまでは無料ということ。

価格はLCC並でありながら、サービスや利便性は大手航空会社にひけをとらないところもソラシドエアの魅力です。

羽田空港発着路線

羽田空港発着路線
羽田空港からは以下の路線を運航しています。

羽田空港-宮崎 8往復 16便/日
羽田空港-熊本 5往復 10便/日
羽田空港-長崎 4往復 8便/日
羽田空港-鹿児島 5往復 10便/日
羽田空港-大分 4往復 8便/日

その他の就航路線

その他の路線としては、沖縄空港、名古屋(中部国際空港)、神戸空港などを発着する便があります。

沖縄(那覇)-宮崎 1往復 2便/日
沖縄(那覇)-鹿児島 2往復 4便/日
沖縄(那覇)-神戸 3往復 6便/日
沖縄(那覇)-名古屋(中部) 2往復 4便/日
沖縄(那覇)-石垣 1往復 2便/日
沖縄(那覇)-福岡 1往復 2便/日
名古屋(中部)-宮崎 2往復 4便/日
名古屋(中部)-鹿児島 2往復 4便/日

豊富な料金設定

ソラシドエアは運賃の種類が豊富です。「バーゲン75」という搭乗の75日前まで予約可能なチケットであれば、東京⇔宮崎間は9,900円からと1万円を切ります。

予約のタイミングや区間によって運賃は変わりますが、とてもお得な料金設定になっています。

ただし、バーゲン75のような割引運賃は、WEB予約のみであること、予約変更ができないことなど、注意しなければならないことがあるので、変更する可能性がない旅行で使うことをおすすめします。

また、急な出張などで飛行機を利用する必要が出た場合でも、お得に乗ることができる「特売り7日前」「特売り3日前」「特売り1日前」などのチケットがあることもソラシドエアの魅力です。

ソラシドエアの羽田空港ターミナル利用状況

ソラシドエアの羽田空港ターミナルの利用状況を解説します。

ソラシドエアの出発ターミナル

ソラシドエアの羽田空港の出発ターミナルは、第2旅客ターミナルです。

ソラシドエアの到着ターミナル

ソラシドエアの羽田空港の到着ターミナルは、第2旅客ターミナルです。

東京都心から羽田空港へのアクセス情報

東京都心部から羽田空港へのアクセス情報です。

電車・モノレール・空港リムジンバス

電車

電車は京急線がターミナルビルに乗り入れています。下車駅は『羽田空港第1・第2ターミナル駅』(京急空港線の終点)で、ソラシドエア便を利用する場合は第2ターミナル改札口から出ます。

モノレール

東京モノレールで羽田空港に行き、ソラシドエア便を利用する場合は、『羽田空港第2ターミナル駅』(東京モノレールの終点)で下車します。

空港リムジンバス

空港リムジンバスで羽田空港に行き、ソラシドエア便を利用する場合は、『第2ターミナル2階出発ロビー』で下車します。
空港から各地に向かう場合は、『第2ターミナル1F(到着ロビー階)』に各方面に向かうバス停があります。

車でのアクセス

ソラシドエアのチェックインカウンターのある羽田空港第2旅客ターミナルに最もアクセスしやすい駐車場は、P3駐車場です。

P3駐車場は7階建てになっていて、多くの車が止められているので、駐車フロアや駐車場所を忘れないように覚えておきましょう。

各階に海の生き物の絵があてられているので、この絵を目印にすると忘れないでしょう。ちなみに1階のシンボルマークはアザラシです。

ソラシドエアのチェックイン受付情報

ソラシドエアのチェックイン受付情報について解説します。

カウンター場所

ソラシドエアのチェックインカウンターは、第2ターミナル2階の検査場に向かって左端にあります。近くに羽田エクセルホテル東急もあるので、ホテルも目印になります。

自動チェックイン機

チェックインカウンター以外に自動チェックイン機でも搭乗手続きが可能です。
ただし、身分証明などの確認が必要な場合は、チェックインカウンターで証明書を確認するので、カウンターでチェックインしなければなりません。チェックインカウンターで手続きする場合は、時間に余裕をもって空港に行きましょう。

保安検査場

ソラシドエアの最寄りの保安検査場は、「保安検査場A」です。
羽田空港では出発時刻20分前までに保安検査場を通過する必要があります。

ただし、スキップサービスを利用している場合は保安検査場に直行することができます。

スキップサービスとは、予約・購入・座席指定を事前に済ませれば、空港で搭乗手続きすることなく、印刷するかスマホの画面に表示される2次元バーコードを利用して、直接保安検査場に進めるサービスのことです。

詳細は『ソラシドエアでスキップサービスを利用する場合の搭乗までの流れ』で後述します。

羽田空港でソラシドエアに荷物を預ける場合

ソラシドエアでは、大手航空会社のエコノミー席と同じく、20kgまでは無料で預けることができます。
羽田空港でソラシドエアに荷物を預ける場合、自動手荷物預け機(⑤・⑦)を利用します。

自動手荷物預け機(⑤・⑦)は、保安検査場A付近と保安検査場Bに向かって左側に設置されています。

自動手荷物預け機は、保安検査場C付近にもありますが、ソラシドエアを利用する場合は、ソラシドエアのチェックインカウンターから離れた場所にあるC付近のものを利用すると、搭乗予定便に乗り遅れる可能性があるので注意が必要です。

なお、ソラシドエアカウンターでは受託手荷物を預けられず、必ず自動手荷物預け機を利用しなければなりません。この点にも注意してください。

スキップサービスを利用すれば、自動預け機で荷物を預けた後、保安検査場へ直行することができます。

ソラシドエアの乗り場情報

ソラシドエアの乗り場を案内します。

ソラシドエアの乗り場に最も近い「保安検査場A」から搭乗ゲートに向かいましょう。
乗り場を確認する方法は以下の3つの方法があります。

  1. 搭乗券で確認
  2. 保安検査証で確認
  3. 空港内電光掲示板で確認

時々搭乗ゲートが直前に変わってしまい搭乗券や保安検査証に印字されているものと異なる場合があります。念のため電光掲示板で最新の搭乗口を確認することをおすすめします。

搭乗ゲートは出発時刻の10分前までに通過する必要があります。

搭乗ゲートの改札機を通過する時には、保安検査場で使用した2次元バーコードを改札口の機械にタッチします。
その際座席番号が記された「ご搭乗案内」の紙が出てくるので、座席を確認しておきましょう。

ソラシドエアでスキップサービスを利用する場合の搭乗までの流れ

ソラシドエアは、ANAの登録商標である「スキップサービス」を利用することができます。
スキップサービスは、保安検査場まで直行できる便利なサービスです。ここではスキップサービスを利用した場合の予約から羽田空港での搭乗までの流れを解説します。

ステップ1:航空券の予約・購入・座席指定

航空券を予約し、購入します。事前に座席指定を行ってから購入するか、購入後に座席指定します。
座席指定まで完了しておかないとスキップサービスを利用できませんので、必ず座席指定まで済ませておきます。

ステップ2:羽田空港で2次元バーコードを用意

スキップサービスを利用するためには2次元バーコードが必要です。購入済みの航空券の2次元バーコードはソラシドエアのウェブサイトで取得・表示可能です。2次元バーコードは印刷するか、スクリーンショット等を使って保存します。

荷物を預ける場合は、保安検査場を通る前に手荷物預け機に預けます。

ステップ3:保安検査場を出発時間20分前までに通過

保安検査場を出発時間20分前までに通過します。
保安検査場で2次元バーコードをタッチし、「保安検査証」を受取ります。
「保安検査証」は、目的地に到着するまで紛失しないように注意してください。

ステップ4:搭乗ゲートを出発時間10分前までに通過

搭乗ゲートを出発時間10分前までに通過します。改札機を通過する際は、保安検査場で利用した2次元バーコードを使用し、「ご搭乗案内」を受取ります。

スキップサービスを利用できないチケットの種類

65歳から利用できるシニア割や障碍者割引、団体運賃などの一部割引チケットの場合、スキップサービスが利用できないことがありますので注意が必要です。

ソラシドエアのラウンジ情報

ソラシドエアには専用ラウンジがありません。

そのため、羽田空港でラウンジを使用したい場合は、全ての航空会社利用客が利用できるラウンジを利用しましょう。

羽田空港第2旅客ターミナルビル内には3つのラウンジがあります。

  1. エアポートラウンジ(南)
  2. エアポートラウンジ(北)
  3. POWER LOUNGE NORTH(パワーラウンジノース)

①②のエアポートラウンジは保安検査通過前にあり、③はPOWER LOUNGE NORTH(パワーラウンジノース)は保安検査通過後にあります。

パワーラウンジノースは、搭乗ゲート51~58近くにあります。搭乗予定便の搭乗ゲートが遠い場合はエアポートラウンジを利用すると良いでしょう。

パワーラウンジノースを利用した場合は、ラウンジを出てから保安検査場を通過する必要がありますので、保安検査場の混雑具合を見ながらラウンジを利用しましょう。

どのラウンジにも化粧室とフリードリンク(ノンアルコールのみ)があり、利用料金は1人1,100円です。

各社のゴールドカードで本人のみ無料で利用できますが、AMEXとポルシェカードは本人+同伴者1名まで無料で利用できます。

また、ソラシドエアはANAとコードシェアしています。ANAとのコードシェア便に搭乗する場合は、ANAの専用ラウンジ『ANA LOUNGE』を利用することも可能です。

ANA LOUNGEを利用する場合は、搭乗クラスや、会員ステータス(ANAプレミアムメンバー)、ANAカードの種類によって利用料金や利用マイルが異なります。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ