ソラシドエアでキャンセルや予約の変更はできる?払い戻しについても紹介します

ソラシドエア_ロゴ” class=

「せっかくソラシドエアで空の旅を楽しもうと思っていたのに、行けなくなっちゃった…航空券のキャンセルってやったことないんだけど、どうしたらいいんだろう?」
急な用事や、体調不良などでやむなくキャンセルや予約変更を強いられることがありますが、航空券のキャンセルや払い戻しの手続きで迷っていませんか?
新幹線の駅と違って、空港は限られた場所にしかありませから、窓口に行ってすぐに手続きできるわけではないのでちょっと戸惑います。
この記事では、ソラシドエアの航空券のキャンセル方法、手数料の有無、払い戻しの可否などについて詳しく解説します。
ソラシドエアのチケットキャンセル、便変更する際は、この記事を読んでいただければ、慌てることなく対処できます。是非、最後までご一読ください。

キャンセル・予約変更はまず予約・案内センターへ

キャンセルや予約変更をしないと!という状況になった時は、「予約・案内センター」に連絡しましょう。公式サイトに分かりやすく、予約・案内センターの主な対応内容が以下のように表示されています。

  • 受付時間 8:00~20:00
  • 空席照会
  • 予約変更
  • 領収書発行、各種手続き

なぜかキャンセルについては記されていませんが、キャンセルも受け付けています。
キャンセル、予約変更する際は、予約の際に発行された確認番号が必要となりますので、電話する前に確認しておきましょう。

確認番号が分からない場合

ソラシドエアの予約をキャンセル、予約変更する時は

  • 確認番号
  • 名前
  • 便名と日時

を伝えなければいけません。この時、確認番号が分からないと手続きをすすめることができませんし応対してくれているオペレーターに聞いても教えてくれません。
確認番号は、「eチケットお客さま控え」に記載されていますので、控えを保存していれば確認してください。

ソラシドエアWeb サイトでは会員、非会員の方ともに確認番号を調べることができます。以下、確認方法をまとめてみました。

スマイルクラブ会員
  1. マイページにログイン後、「予約確認、購入、座席指定」の「予約情報」の右に表示されている詳細をクリックします
  2. 「eチケットお客さま控えの取得」から「eチケットお客さま控えの表示」の下の「表示する」をクリックします
  3. 確認番号などの詳細が記載された予約情報が表示されます
スマイルクラブ会員以外の方

スマイルクラブの会員でない方は、「予約番号」と「支払いに使ったクレジットカードの番号下4桁」が必要です。「予約番号」は予約完了メールに記載されています。

  1. ソラシドエアの公式Web サイトから「予約・購入・座席指定」にアクセスします
  2. 「予約検索」の「予約番号で検索」のタブにある「予約番号」欄に番号を入力し、予約を探します
  3. 「eチケットお客さま控えの取得」から「一般の方のクレジットカード番号」を選び、支払いに使ったクレジットカード番号の下4桁を入力します
  4. 「eチケットお客さま控え取得方法選択」の画面で「eチケットお客さま控えの表示」下の「表示する」をクリックします
  5. 確認番号などが記載された予約情報が表示されます
確認番号が分からない場合

購入時に発行される確認番号は、自動チェックインや本人確認をする時に使用する認証コードのようなものです。したがって、キャンセルや払い戻しの時も確認コードが必要となります。
しかし、確認番号が分からなくても、チェックインやキャンセル、払い戻はできます。そのためには改めて本人確認を行う必要があります。
確認番号もなく、本人確認もできない場合は、完全に手続きができなくなります。

予約変更の方法

急に予定を変更しなければならなくなり、飛行機の予約を変更しなければならなくなったら、コールセンターかWebサイトで予約の変更手続きを行いましょう。その際に気をつけるべき点をいくつかお伝えします。

普通運賃と往復割引運賃のみ予約変更可能

ソラシドエアでは、予約の変更を行うことができるのは、普通運賃と往復割引運賃のみとなっています。ソラシドエアには、通常の運賃のほかに、たくさんの魅力的な割引運賃がありますが、割引運賃で購入したチケットの予約変更する場合は、キャンセルしてから再度予約し直すことになります。

振替便は手数料無料

台風などの悪天候による遅延、欠航で予約が変更となった場合は、どの運賃タイプでも手数料無料で振替便の手配を行うことができます。振替後の運賃が、変更前よりも高くなってしまった場合でも差額を払う必要はありません。
逆に、振替後の便の運賃が安い場合は差額が返却されます。

キャンセルの方法

キャンセルはその便が出発する前までに、Webサイトかコールセンターで手続きを行います。取消手数料がかかるケースもありますので注意しましょう。

取消手数料がかかるケース

取消手数料がかかるケースは

  • 予約便出発時刻までにキャンセルできなかった場合
  • 取消手数料無料の運賃ではない場合

この2点です。搭乗予定便が出るまでにキャンセルを行わないと、一律取消手数料がかかります。

取消手数料が無料になる運賃

取消手数料がかからない運賃は以下の通りです。

  • 大人普通割引
  • 身体障害者割引
  • 介護特別割引
  • 小児普通運賃
  • 往復運賃
  • ソラ島割

バーゲン割とソラシドカード割は割引運賃ではありますが、搭乗予定日の60日前までのキャンセルであれば、取消手数料はかかりません。それ以降は運賃の50%を支払わないといけません。

取消手数料の価格

主な運賃の取消手数料を公式サイトより抜粋し、表にまとめてみました。公式サイトには、より詳細な情報が記載されていますのでご確認ください。

運賃の種類 取消手数料の詳細
搭乗前までにキャンセル 搭乗前までにキャンセルしなかった
大人普通運賃 無料
  • 東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線
    以上は6,000円
  • 沖縄-石垣線 は4,000円
障害者割引運賃
小児普通運賃 無料
  • 東京(羽田)-宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分線、沖縄-宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・福岡線、名古屋(中部)-宮崎・鹿児島線
    以上は3,000円
  • 沖縄-石垣線は2,000円
バーゲン35、60、75 60日前までは取消手数料無料
59日前から30日前までは運賃の40%相当額
29日前から搭乗予定便出発までは運賃の60%相当額
運賃全額
ソラシドカード割 60日前までは無料
59日前から搭乗予定便出発までは運賃の50%
運賃の50%

ソラシドエアは払い戻しに対応してくれる

LCCの中には払い戻しに対応してくれない航空会社もありますが、ソラシドエアは対応してくれます。一部の運賃を除いて、搭乗時刻までにキャンセルできれば払い戻し手数料はかかりません。ただし、振り込み手数料430円は必要です。
返金までの日数は、クレジットカードの場合2~3ヶ月、銀行口座への返金は10日程度となっています。

払い戻し期間

払い戻しできる期間が設けられており、この期間を過ぎると払い戻してもらえなくなります。なお、搭乗予定日を過ぎたチケットの払い戻しはソラシドエアでは受け付けていません。
払い戻し期間は以下の通りです。

  • 予約変更可能な運賃:チケットの有効期限満了日の翌日から起算して30日以内
  • 予約変更できない運賃:予約便出発予定日の翌日から起算して30日以内

天候による払い戻しやWebでの購入したチケットの払い戻しも、申し出をしないと払い戻してもらえません。期間内に手続きをしないと無効になってしまいますので、迅速に手続きしましょう。
旅行会社での購入の場合は、旅行会社での取り扱いになります。

払い戻し方法と払い戻し場所

購入方法によって払い戻し方法と払い戻しの場所は異なりますので、確認しておきましょう。以下で公式サイトの払い戻しに関する情報をまとめました。

eチケット及び航空券が手元にある方

チケットが手元にある方は、有効期限内にソラシドエア空港カウンターまで持参し、カウンターで手続きを行いましょう。一部区間を払い戻す場合でも、全区間の航空券が必要です。支払いにクレジットカードを使った場合は、支払いに使ったクレジットカードも持参しましょう。

クレジットカードで支払った場合

公式サイト、予約・案内センター、空港カウンターで払い戻しを受け付けています。搭乗予定日を過ぎたチケットは公式サイトでの払い戻しを受け付けていません。

現金で支払った場合

コンビニエンスストア・Pay-easy 対応ATMで事前に購入した場合は、予約・案内センターか航空カウンターにて払い戻しを行います。
インターネットでの受付はできませんので、カウンターに行くか、案内・受付センターへ連絡しましょう。払い戻しには購入時に取得した、確認番号が必要です。

変更・払い戻しの特例

病気など止む終えない理由でキャンセルや変更を行う場合は、以下の特例が適用されます。

  • 払い戻し、変更に伴う手数料免除
  • 搭乗予定日から30日以内であれば予約変更可能

病気による変更、払い戻しの適用には、医師の診断書を提出する必要があります。

手数料がかからないケースがあり払い戻しも受けられる

ソラシドエアの予約変更とキャンセルには、手数料がかからない運賃があり、払い戻しを受けることができます。
払いの戻ししてもらえる運賃の予約変更とキャンセルのルールを以下の通りまとめました。

  • 大人、子供普通運賃、障害者割引の通常運賃は出発前であれば手数料無料でキャンセルできる
  • 割引運賃でも出発前にキャンセルすると手数料無料になるケースがある
  • 払い戻しはコールセンターか空港カウンターで受付
  • 確認番号は覚えておく

ソラシドエアでキャンセルや予約の変更はできる?払い戻しについても紹介します

ソラシドエアでは、基本的に搭乗日前のキャンセルであれば一部の運賃を除いて取消手数料はかかりません。払い戻しの受付は、Webでは受け付けておらずコールセンターか空港カウンターのみでの受付となっています。
各種手続きに使う確認番号は、分からなくなると調べるのに手間がかかりますので、忘れないようにしましょう。
ソラシドエアは、予約変更やキャンセルにも寛容な航空会社なので、急な予定の変更があっても安心です。
運賃が安く、キャンセルにも柔軟に対応してくれるソラシドエアは、旅行やビジネスの最良のパートナーです。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ