顧客満足度ランキング2014 旅行部門でANAセールスが首位

なにかのサービスを利用する企業を選ぶ際のポイントとして顧客満足度調査の結果を参考にしている方も多いのではないでしょうか?

そこで、重要となるのが実際の利用者の声です。近年ではさまざまな口コミサイトなどが登場していますが、それぞれを細かくチェックするにはとても多くの手間や時間が必要となってしまうものです。さまざまな企業が集客のためにさまざまな宣伝をしたり、キャンペーンなどを展開していますが、実際にその企業のサービスを利用してみなければ本当に満足することができるものなのかはわからない、というケースも少なくありません。

そんな利用者の声、満足度をわかりやすく、そしてすばやくチェックすることができるようにまとめられたのが顧客満足度調査です。

◆航空業界での顧客満足度
飛行機を利用する際には、多くの航空会社の中から一社を選ぶことになります。どの航空会社でも似たようなサービスを展開しているように感じられてしまい、どこを選べば高い満足度を得ることができるのかわからなくなってしまうかもしれません。
そこで結局、料金だけを基準に選んでしまう、という方も多いのではないでしょうか?

そんなときは顧客満足度をチェックしてみましょう。航空業界にもさまざまなジャンルに分けられて顧客満足度調査が実施されています。これを確認してみればどの航空会社が利用者の満足度がもっとも高いのかを知ること

ができるでしょう。

◆旅行部門ではANAセールスが首位
できるだけ旅行へ出かける際には、移動にもこだわりたいものです。特に長距離に移動となれば、これをどう選ぶかによって旅行そのものの満足度にもかかわってきます。

そんな旅行部門で2014年の顧客満足度首位を獲得したのがANAセールスでした。
自由に旅行プランを立てることのできる「旅作」や早期予約での大幅割引といったサービスが好評だったことが影響し、ライバルのJALパックやJTBに大きな差をつけることに成功しています。

◆LCCではスターフライヤーが健闘
国内長距離交通の部門で5年連続首位を獲得したのが福岡県の北九州空港に拠点をおくスターフライヤーでした。
大手航空会社の巻き返しによってこの数年は苦戦を強いられているLCCですが、そんな状況の中でも、格安料金と高い品質を両立させることに成功したスターフライヤーは多くの利用者からとても高い評価を受けています。
顧客満足度調査の結果を踏まえて各社のサービスなどをもう一度確認してみると、どうしてその企業が多くの顧客を満足させることができているのかが見えてきます。
こういった点に注目した上であなたの旅をより充実させてくれる航空会社をチョイスするようにしましょう。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ