成田からジェットスターで行く!日本全国9都市をご紹介♪

成田空港のLCC専用第3ターミナルから、大阪(関西)・札幌(新千歳)・福岡・沖縄・高松・松山・大分・鹿児島・熊本へ発着する、オレンジ色の★マークでおなじみ、Jetstar。

いつでも格安、セールともなれば数百円という驚きの格安航空チケットを販売するジェットスターで東京から行ける全国9都市。
各空港からアクセス抜群、日帰り・一泊にぴったりの超★オススメ観光スポットの数々をご案内します。

■セールを使えば1泊2日で1万円弱!?松山空港・道後温泉の旅

愛媛・松山といえば、日本三古湯のひとつに数えられる名湯、道後温泉は外せません。

松山空港から道後温泉まではバスで1本、片道460円。ジェットスターのセールをうまく狙えば、往復の航空券+温泉ホテル1泊2日がすべてコミコミでなんと1万円弱!東京⇔四国の観光を、お得にたっぷり満喫できちゃいます。

■高松空港から讃岐うどんの名店巡り。格安・贅沢・満腹ツアー!

はじめての香川観光なら、空港からリムジンバス15分の綾川駅で乗り換える、琴参バスの「満腹うどんづくしコース」が断然オススメ!

讃岐うどんの名店をたっぷり巡って、さらに名勝・栗林公園のガイド付きと、香川の魅力が盛りだくさんの贅沢ツアーが、なんと半日コースで800円、一日コースでも1400円!運行日は月・水・金・土、当日参加もOKです。
子どもはそれぞれ半額で、家族旅行にもぴったり。午後コースのラストは高松空港まで送ってもらえるので、絶品のうどんを味わう日帰り旅行にイチ押しの満腹ツアーです♪

■北海道は雪だけじゃない!年中無休で楽しめる札幌・新千歳空港の旅

さっぽろ雪まつりで有名な、札幌の真ん中を一直線に突っ切る大通公園は、年中無休でイベント盛りだくさん!

6月上旬のYOSAKOIソーラン祭は毎年200万人近い観光客を集める一大パレード。7月下旬からは、夏の北海道の澄み渡った青空のなかで国内外のビールが楽しめる、日本最大級のビアガーデン・さっぽろ夏まつりが待っています。

■成田⇔関西空港を結ぶジェットスター。関空から札幌・福岡・沖縄にも就航中!

関空から大阪ミナミの道頓堀・戎橋(えびすばし)界隈に行くなら、南海鉄道でなんば駅へ。難波からキタの梅田にも、地下鉄御堂筋線でたった4駅、8分でアクセスできます。

帰りの飛行機までちょっぴり時間が余ったときは、関空の対岸にある「りんくうタウン駅」を下車してすぐの「りんくうの湯」で旅の疲れを癒やすのもオススメ♪

■東京⇔沖縄(那覇空港)のLCCで、Jetstarがオススメされる理由とは?

東京から那覇空港に就航するLCC各社のなかでも、専用ターミナルで送迎バスを待つことなく出発できるジェットスターは、旅慣れた人に愛用されています。

5月を超えた沖縄は、ドライブにマリンレジャーに最高の夏日和。関東地方にくらべて1ヶ月ほど早く梅雨入りしますが、その分格安の航空チケットが取れるチャンス。沖縄観光のハイライトになる美ら海水族館や、南国の新鮮で珍しい食材が一年中楽しめる那覇市第一牧志公設市場などなど、雨の日でも楽しめる観光スポットもいっぱいです。

■ジェットスターの格安便なら鹿児島空港往復弾丸ツアーもラクラク♪

鹿児島空港から鹿児島市内までは、一律1200円の空港バスが便利です。桜島行きの連絡便は、途中のバス停「金生町(きんせいちょう)」を降りて徒歩10分のフェリー乗り場から15分間隔で、なんと24時間運航しています。

紅葉で有名な新川渓谷温泉郷は、空港からレンタカーで15分という好アクセス!近くには犬飼の滝や和気神社など名勝・古刹もあり、格安LCCならではの日帰り旅行にもばっちりの観光スポットです。

■アクセス抜群の福岡空港は日帰りもOK♪成田6:05発~22:15着まで往復7便運航!

東京から2時間ちょっとのフライトで到着する九州の玄関口・博多空港は、博多駅まで5分の好立地。博多駅から天神まで車で5分の狭いエリアに、グルメ・買い物・観光スポットがギッシリ詰まっているので、気ままな日帰り旅行でふらりと行くにもうってつけ!

博多名物のご当地グルメを楽しむなら、中洲・那珂川沿いに夕方から深夜まで立ち並ぶ屋台で食べる博多ラーメンも見逃せません。

■大分空港から別府温泉へ、東京から日帰りで行ける癒しの旅♪

空港到着してすぐに、「日本一のおんせん県」の看板が出迎えてくれる大分空港。

空港から別府に向かうバスは片道約50分。露店風呂で有名な鉄輪温泉・地獄めぐり行きのバスに乗る別府駅は停まらないので、近くの「別府北浜」で降りましょう。町の中にもあちこちで温泉が湧き出し、天然温泉掛け流しのひのき風呂に200円で入れる浴場も!

■全国と熊本空港を格安でつなぐジェットスター。いまこそ考えたい、応援の道!

2014年に、成田、関西、そして名古屋の中部国際空港(セントレア)と、2014年に就航したジェットスターの熊本線。2016年の夏季フライトスケジュールでは、朝8:55発のGK611便に乗れば10:50分には熊本に到着します。

平成28年熊本地震で一時欠航していた便も、4/20から運行を再開。ジェットスターでは、引き続き低運賃を提供し、被災地域に貢献することを発表しています。
地震の発生以来、予約のキャンセルが相次ぎ、大変な影響を受けている九州の観光業界。いまこそ私たちにできる応援の道を、しっかり考えていきたいと思います。

■最安値1,980円~、セールでもっと格安に!ますます身近になるジェットスターの国内線

いかがでしたか?
ジェットスターなら、電車や高速バスより断然早く、そしてお得に日本全国の観光地まで、東京・成田から気ままにふらりと往復する日帰り旅行もできちゃいます。

旅は、思い立ったが吉日!
GWや夏休みはもちろん、あえて空席の多いシーズンを狙った格安チケット購入もオススメです。格安航空券センターは、成田発着のジェットスター国内線チケットを最安値でご案内して、皆様の楽しい旅行をお手伝いします!

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ