peach(ピーチ)秋旅応援セールが激安980円からスタート!

飛行機は便利だけど料金が高い!長い間それが常識となっていました。遠方の目的地であっても短時間で移動することのできる飛行機は、ビジネスからレジャーにいたるまで幅広い場面で活躍してくれる交通機関です。
その他の交通機関を利用するよりも圧倒的に移動時間を短縮することができますので、それだけ費用かかっても仕方がない…これまで私たちはそう考えてきました。

しかし、格安航空会社であるLCCが登場したことによって、この常識はあっさりと覆されてしまいました。
特に、関西空港を拠点としているLCCであるピーチの打ち出している激安航空券は、世間を大きく驚かせました。

◆LCCはなぜ安い?
そもそも、どうしてピーチをはじめとするLCCはこれほどまでに格安の航空券を販売することが可能なのでしょうか?
もしかすると、元々多くのシェアを占めていたJALやANAなどの大手航空会社が高すぎたのでは?なんて勘ぐる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、大手の航空券が高すぎるのではありません。LCCは従来の大手航空会社とはまったく違った経営スタイルによって激安航空券を売り出すことができるようになったのです。

まず、その手法の一つが利用者の多い空港に拠点を置き、人気路線に絞った運行を行うという点です。常に席が埋まった状態で無駄なく運行することができれば、料金が安くても利益を生み出すことは十分に可能となります。

さらに、所有する飛行機の数を最低限にして稼働率を上げる、最小限の人数のスタッフで運行するなどのコストカットを重ねることによって格安料金での運行に成功しているのです。

◆ピーチの秋旅応援セールはなんと国内線980円から
そんな格安航空券の中でも、ピーチの売り出す激安航空券は飛び抜けた料金設定になっています。2014年秋に実施される「秋旅応援セール」では国内線がなんと980円からとなっています。国際線も2000円から、と通常ではとても考えられないような料金です。

さすがにこれほどまでに料金を下げてしまうと通常は赤字になってしまうものです。しかし、定期的にこのようなキャンペーンを行えば、マスコミなどからの注目度も当然高くなります。
この赤字分を宣伝費と考えれば、十分に元がとれる、との判断からこのようなキャンペーンが実施されています。

私たち利用者から考えれば安く利用できるに超したことはありません。

ピーチに続き、ジェットスターやスターフライヤーなどでも通常よりも安く航空券を購入することのできるキャンペーンを実施していることがあります。

より安く飛行機を利用したいのであればこのようなキャンペーンもチェックするようにしましょう。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ