本事業に関するお問い合わせは、クレジットカード発行会社様へご確認ください。 5%還元

格安航空券

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

AirAsia航空券 エアアジア(AirAsia)の国内線格安航空券の予約方法とサービスについて

エアアジア(AirAsia)は、マレーシアの首都クアラルンプールを拠点とする、アジア初の格安航空会社(LCC)です。格安の料金設定が評判で、特に年に数回行われるスペシャルセールでは、通常価格からさらに最大50%オフの料金で航空券を購入することができます。
このエアアジアの関連会社で中・長距離を運航するエアアジアXが、日本では新千歳・成田・羽田・関空の各空港とハワイ、オーストラリア、東南アジアなどとを結んで運航しています。また、エアアジアは、日本の国内線の路線でも運航しています。
エアアジアが2014年日本に設立したエアアジアジャパン株式会社(AirAsia Japan)は、愛知県の中部国際空港(セントレア)を拠点として、国内線は名古屋/中部(セントレア)-札幌/新千歳を毎日3往復6便、国際線は名古屋/中部(セントレア)-台北/桃園を毎日1往復2便運航しています。
日本国内の旅でも大変お得なのが、格安航空会社(LCC)エアアジアの空の旅。
このエアアジアの格安航空券をより安くお得に購入するには、早めの予約が肝心です。
ここでは、チケットの予約方法や予約変更・キャンセル方法など、知っておいて損はないノウハウをご紹介します。

Star Flyer航空券

photo by Yuda Nugrahadi

エアアジア(AirAsia)便ご予約時に確認しておきたいチェックポイント!
ご予約の前にご確認ください
エアアジア(AirAsia)の搭乗券予約申し込みの流れ
エアアジア(AirAsia)の予約確認・予約変更の方法
エアアジア(AirAsia)の予約のキャンセル方法
エアアジア(AirAsia)搭乗時のチェックインについて
予約ができない場合の対処法
機内持ち込みの手荷物について
預け手荷物(受託手荷物)について
子ども連れでの搭乗、子どもだけの搭乗について
特別な手伝いが必要な方の搭乗について
機内食や機内サービスについて
運行状況や欠航の確認
エアアジア(AirAsia)のチケットは格安航空券モールからも予約が可能
運行路線一覧

エアアジア(AirAsia)の搭乗券予約申し込みの流れ

エアアジア(AirAsia)の国内線は名古屋/中部(セントレア)と札幌/新千歳を結ぶ路線で、毎日3往復6便運航しています。この路線の所要時間は1時間45~50分。
2019年3月31日からの運航スケジュールは以下のようになっています。

運航スケジュール(2019年3月31日~2019年10月26日)

名古屋/中部(セントレア)発 札幌/新千歳着
07:25 09:10
12:10 13:55
17:15 19:00
札幌/新千歳発 名古屋/中部(セントレア)着
09:45 11:35
14:45 16:35
19:35 21:25

この国内線チケットは、パソコンやスマホ、タブレットなどからオンライン予約ができます。

また、エアアジアの公式モバイルアプリをダウンロードすれば、いつでもどこにいてもフライト検索、予約、管理、チェックインができるようになります。

エアアジア(AirAsia)の予約方法

エアアジア(AirAsia)の格安航空券は公式WEBサイトやモバイルアプリから、フライト検索→フライト選択→運賃タイプおよびオプション選択→ゲスト情報入力→支払いの簡単5ステップで予約することができます。
ここでは、パソコンからの予約方法についてご説明します。


ネットでの予約方法

  • 公式サイトにアクセス

    公式サイト https://www.airasia.com/ja/jp にアクセスして、フライト検索をクリックします。

  • 日程・人数を入力してフライト検索

    出発地、到着地、往路出発日、復路出発日、旅行する人の人数(大人、小児/2-11歳、乳幼児/2歳未満)を入力して検索をクリックします。 ※公式サイトはエアアジアジャパンとエアアジアX共通の予約サイトとなっているため、出発地、到着地は両社が就航している世界の都市が表示されます。名古屋/中部、札幌/新千歳はかなり下の段にありますので、空港名をスクロールして探してください。 ※往路出発日・復路出発日にカーソルを移動するとカレンダーが表示されて選択できるようになります。各日の最安値が表示されますので、旅行日がまだはっきり決まっていない場合は最安値のチケットがある日を基準に計画することも可能です。

  • フライト選択

    現在購入できる便名と金額が表示されますので、旅行日程・予算に合った便を選択し、進むをクリックします。 ※フライト選択画面の一番上には指定した日の前後1週間の最安値が表示されます。

  • セット・オプションの追加

    運賃に追加できるお得な2つのセットと、オプションが表示されます。必要な場合は選択し進むをクリックします。(セットとオプションについては次で説明します)

  • ゲスト情報の入力

    搭乗する人全員の氏名と生年月日を入力し、車椅子利用の有無、乳幼児の有無を選択し、進むをクリックします。

  • 連絡先・支払い方法の入力

    連絡先メールアドレス、電話番号を入力し、支払い方法を選択します。
    クレジットカード払いの場合は、カード番号等を入力し、予約確認をクリックします。

  • 予約内容確認・支払い

    予約内容を確認して間違いがなければ、購入をクリックすると予約は完了します。

エアアジア(AirAsia)の運賃タイプとオプションについて

エアアジア(AirAsia)は、シンプルで格安な通常運賃に、追加プランをトッピングすることで、様々なサービスが受けられる仕組みとなっています。

運賃タイプ

運賃タイプ 通常運賃 バリューパック プレミアムフレックス
受託手荷物 有料 20kgまで無料 20kgまで無料
座席指定 有料 スタンダードシートの一部のみ可
機内食 有料 無料(既定の機内食) 無料(選べる機内食)
予約の変更(日時) 有料 有料 出発2時間前まで2回可
優先搭乗 なし なし あり
手荷物優先引き渡し なし なし あり

運賃タイプは通常運賃のまま、必要なものだけオプションで追加することも可能です。
追加可能なオプションは、受託手荷物、座席指定、機内食の3つです。

エアアジアでは格安の料金で航空券を提供しているため、高齢者や学生のための特別運賃の設定はありません。ただし、2歳未満の幼児の搭乗については、幼児運賃が設定されています。

座席指定について

名古屋/中部-札幌/新千歳便で使用される飛行機エアバスA320には、スタンダードシートとホットシートが用意されています。

スタンダードシート

座席間隔は約70cm、座席幅は約40~43cm。スタイリッシュなレザーシートのスタンダードなシートです。

ホットシート

優先搭乗が可能なホットシート。非常口座席(12、14列目)は約73cmの座席間隔、1列目と非常口座席(12、14列目)には足元に約53cmの余裕があり、ゆったりしたスペースが確保されています。

座席指定料金

座席指定の料金は、座席番号によって違います。

  • スタンダードシート 400~600円
  • ホットシート 700円~900円

支払い方法

エアアジアの支払い方法は、以下から選択できます。なお、支払い方法によって購入期限が決まっています。

  • クレジット・デビットカード(Visa、MasterCard、 JCB)…出発2時間前まで
  • ウェルネット(コンビニ支払い、ネット銀行支払い、ゆうちょ銀行支払い)…出発3日前まで
  • UnionPay…出発24時間前まで
  • E-ギフトバウチャー(eGV/クレジットで購入できるギフト券)…出発2時間前まで
  • BIGポイント(エアアジアのマイレージポイント)…出発2時間前まで

以下の支払い方法を選択した場合、請求金額に支払い手数料が加算されます。

  • クレジットカード(デビット)支払い+1,000円
  • ウェルネット(コンビニ支払い、ネット銀行支払い、ゆうちょ銀行支払い)+1,200円
  • UnionPay∔150円

オンライン予約以外の方法

エアアジアの公式サイトのQ&Aには、オンライン予約以外の予約方法として、販売営業所、空港発券カウンター、エアアジア自動チェックイン機、あるいはコールセンターで購入可能とあります。それぞれの支払い方法は、以下のように決まっています。

販売営業所 クレジットカードまたは現金
空港発券カウンター クレジットカードまたは現金
自動チェックイン機 現金のみ
コールセンター クレジットカード・ ATM 決済・ 窓口カウンター

ただし、コールセンターへの電話は繋がりにくく、しかもオンライン予約の方がその時点で一番安いチケットを選択できるので、オンライン予約の利用をおすすめします。

エアアジア(AirAsia)の予約確認・予約変更の方法

予約確認の方法について

オンライン予約で予約が完了すると、登録したメールアドレスに旅程表が送信され、予約内容が確認できます。
また、エアアジア(AirAsia)の会員プログラム「BIGメンバー」に会員登録すると、予約管理のページにログインすることで予約確認・変更・オプションの追加などが行えます。
フライトの予約完了後に、BIG会員に登録することも可能です。その場合は、予約時と同じメールアドレスを登録することで、予約内容が同期され予約内容を確認することができます。

予約変更期限

通常運賃とバリューパックのチケットは、「BIGメンバー」に会員登録してあれば、出発の48時間前(運賃タイプによっては2時間前)まで出発予定日時の変更が可能です。ただし、チケットの種類によっては、予約の変更に手数料(国内線1名1区間3,700円)と運賃差額が発生することがあります。
プレミアムフレックスのチケットは出発2時間前まで、手数料無料で2回の予約変更ができます。ただし、この場合も運賃の差額は別途請求されます。
また、いずれの場合も、変更前のチケットの方が高かったとしても、差額の払い戻しはありません。

予約変更の方法

エアアジアの公式WEBサイト、予約の管理から行います。また、コールセンターでも手続き可能です。

WEBサイトでの予約変更
予約の管理では、以下ことが変更できます。

  • フライトの日付と時間
  • 予約の分割
  • オプション(座席指定・受託手荷物・機内食)、幼児の搭乗、車椅子利用の追加・変更
  • 連絡先詳細の確認・変更、搭乗者情報の確認
  • BIGポイントの確認
  • 旅程表の確認・再送
    • 一度予約が確定すると、予約の日時変更はできても、搭乗者の名義変更はできないので注意してください。

コールセンターでの予約変更・問い合わせ
エアアジア・ジャパンコールセンター 電話番号050-3176-1789 (受付時間:平日9:00~17:00)

座席変更

座席指定および座席変更は、出発予定時間の4時間前まで可能です。エアアジア公式WEBサイト、公式アプリの予約の管理か、ウェブチェックイン、モバイルチェックイン、空港カウンターでのチェックインの際に行えます。
座席の変更により追加手数料が発生する場合がありますので、注意してください。

エアアジア(AirAsia)の予約のキャンセル方法

予約のキャンセル方法

エアアジア(AirAsia)では、一度購入した航空券のキャンセル、払い戻しはできません。
ただし、エアアジアが払い戻しを認めた予約については、お客様フォーム(https://support.airasia.com)に予約の詳細を記入して送信すると依頼することができます。
どのような場合が払い戻しの対象になるのかは、エアアジア・ジャパンコールセンター(電話番号050-3176-1789/受付時間:平日9:00~17:00)にお問い合わせください。

エアアジア(AirAsia)搭乗時のチェックインについて

チェックインについて

エアアジア(AirAsia)のチェックインの方法には、WEBチェックイン、アプリによるモバイルチェックイン、空港の自動チェックイン機でのチェックインの3つのセルフチェックイン方法がある他、空港カウンターでも行えます。

WEBチェックイン・モバイルチェックインの方法

Bigメンバーの会員登録をしている方はログインし、WEBチェックイン(またはモバイルチェックイン)を選択して行います。チェックインの際は、6文字の予約番号(PNR)が必要です。予約番号(PNR)はメールで送信された旅程表に記載してあります。

会員登録せずに予約した方は、出発地、予約番号、姓(ローマ字・半角英)を入力して検索をクリックすることでチェックイン画面が表示されます。
セルフチェックインをした後、搭乗券を印刷してください。プリンターがない場合は、空港にある自動チェックイン機にチェックイン時に発行されたバーコード(QRコード)をかざしてプリントアウトしてください。
受託手荷物がある方は、搭乗券を持って、バッゲージカウンターに進んでください。
国内線のWebチェックインは、出発14日前より出発1時間前まで行えます。

以下に該当する場合は、チェックインカウンターまたは搭乗ゲートの係員のところへ必ず行ってください。

  • 妊娠中の方
  • 生後8日以下の乳児同伴の方
  • 体が不自由な方、特別な支援が必要な方
  • 1人で搭乗する16歳未満の方
  • 疾病のため医療上の注意が必要な方
  • 非常口座席を選択した方

セルフチェックイン後の変更について

セルフチェックイン後でも、以下の変更は可能です。

  • フライト日時変更(通常運賃の場合は出発予定時刻の48時間前まで、プレミアムフレックスの場合は出発予定時刻の2時間前まで)ただし、4時間以内に作成された新規予約には適用されません。
  • 受託手荷物の追加とサイズアップ(出発予定時刻の4時間前まで)
  • 機内食の追加・変更(出発予定時刻の24時間前まで、一部路線は48時間前まで)
  • 座席指定の追加・変更(出発予定時刻の4時間前まで)
  • 幼児の追加(出発予定時刻の4時間前まで)
    • これ以外の追加・変更は「予約の管理」では行えません。
    • チェックイン後に予約内容を変更した場合は、搭乗券を再度印刷してください。

チェックインカウンターの場所

名古屋/中部国際空港セントレア

ターミナルビル3F出発ロビーの国内線チェックインカウンター(OP列)

札幌/新千歳国際空港

ターミナルビル2階出発ロビーの国内線チェックインカウンター(出発口E付近)

  • 国内線のカウンターでのチェックインの受付時間は出発2時間前から出発45分前までとなります。空港では保安検査に時間がかかる可能性があるため、早めにチェックインして出発予定時刻の40分前までに搭乗口へ行くようにしてください。
  • 出発予定時刻の20分前までに搭乗口に行けない場合、搭乗できないことがありますので注意してください。

予約ができない場合の対処法

「オンラインで予約がうまくできない」、「予約したのに予約確認メールが送られてこない」、このような場合は解決方法があるのでしょうか。

予約確認メールがこない

通常、オンラインでの予約が完了すると、24時間以内に確認Eメールと共に旅程表が送られてきます。この中には予約番号などの情報が記載されていますので、必ず確認しておきましょう。Eメールが届いていない場合は、メールが迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性がありますので必ず確認してください。
24時間経過してもEメールが届かない場合は、公式サイトの「予約の管理」からも確認できますので確かめてください。
予約の管理でも旅程表が確認できない場合は、予約情報を記載してEメールで問い合わせるか、コールセンターに電話で問い合わせをしてください。

Eメールで問い合わせ

公式サイトの「サポート」を選択するとカスタマーサポートのページになります。ここの「メッセージを送る」を選ぶと、問い合わせ用のメールフォームが出ます。

コールセンターに電話で問い合わせ

エアアジア・ジャパンコールセンター 
電話番号050-3176-1789(受付時間:平日9:00~17:00)
※電話が繋がらない場合、ライブチャットでの問い合わせもできますが、英語対応のみとなっています。

「予約の管理」にログインできない

BIGメンバーに登録済の方は、Eメールとパスワードでログインすると旅程表の確認や予約内容の変更などができます。
チケット予約をしただけでは、会員登録はできていません。もし、まだ会員登録していないのであれば、チケット購入時と同じメールアドレスで会員登録を行ってください。同じメールアドレスを使うことによって、チケット情報が会員情報に同期されて予約内容が確認できます。
パスワードを忘れてログインできない場合は、ログイン画面の「パスワードを忘れた方」から再設定ができます。

ウェブ予約でエラーになる

スーパーセールの期間中、オンライン予約で早い者勝ちの格安チケットを見つけて選択したのに、予約手続きを進めていたら途中で、あるいは最後にエラーメッセージが出て予約ができなかったという事例が多数あるようです。
予約の途中でしばらくそのままにしてしまうと、時間切れでエラーになってしまうことがありますので注意しましょう。
この場合の対処法としては、事前にBIGメンバーに会員登録して搭乗者情報などを先に入力しておくことをおすすめします。予約の際に搭乗者情報の入力が省略できて、予約手続きがスムーズに行えます。
また、以下にも入力の際の注意事項を掲載しておきますので、エラーにならないための参考にしてください。

入力の際の注意事項

  • すべての項目を正確に入力する。特にメールアドレスやクレジットカードの番号などの入力には気をつけましょう。
  • 句読点や特殊文字、スペースの使用に注意しましょう。字数制限などの要件に引っかからないようにしましょう。
  • 大文字、小文字の区別はありません。また、苗字の欄に句読点や特殊文字は使用できませんのでスペースを使いましょう。
  • Eメール欄にはスペースは使用できませんが、ピリオドやアンダーバー、アットマークその他、特殊文字は使用可能です。

機内持ち込みの手荷物について

機内へ持ち込みできる手荷物とそのサイズについて

エアアジア(AirAsia)では、幼児(2歳未満)以外のすべての搭乗者は、1人につき次のいずれかを2つまで手荷物を機内に持ち込むことができます。

キャビンバック

座席上の共用収納棚に収納ができる、各辺の長さが56㎝(高さ) x 36㎝(長さ) x 23㎝(奥行き)以内のもの。

ハンドバッグまたはパソコン用バッグ

前の座席の下に収納できる、40㎝(高さ) x 30㎝(長さ) x 10㎝(奥行き)以内のもの。

  • これら2つの手荷物の合計重量は7Kgまでとなっています。

保安検査を通過した後、空港売店で土産物などを購入した場合も、上記の機内持ち込み範囲内に収めなければなりません。土産物などの手荷物が著しく多い場合は、出発ゲートで超過手荷物として1つにつき3,000円を請求されることがありますので注意してください。

電子タバコは預け手荷物(受託手荷物)に入れることはできませんので、機内への持ち込み手荷物に入れてください。ただし、機内では利用できませんので注意してください。

追加座席の購入について

大きな楽器を機内に持ち込む場合や、1人で2席使用する場合は、追加座席の購入が必要です。

追加座席の予約手順

  • 航空券検索時に人数を2人と入力します。
  • フライトを選択して次に進みます
  • ゲスト情報のページで、ご自身の情報をゲスト1として入力、ゲスト2は追加座席分となるので、名の欄にEXTRA、姓の欄にSEATと入力し、その他はゲスト1と同じ情報を入力します。
    • 追加座席を購入する場合、「座席指定」で座席が隣同士となるようにしてください。
    • 追加座席に関しては、無料機内持ち込み荷物の重量制限から除外されます。

預け手荷物(受託手荷物)について

預け荷物(受託手荷物)について

エアアジア(AirAsia)では、預け荷物(受託手荷物)は基本有料となっています。ただし、航空券予約の際にバリューパックとプレミアムフレックスを選択した方は、20kgまで無料です。受託手荷物は、1個あたりの大きさが 81cm(高さ)× 119cm(幅)× 119 cm(奥行き)、重さ32kg以内であれば、最大40kgまで何個でも預けることができます。
通常運賃でチケットを購入する場合、国内線ならオンライン予約で15,20,25,30,40kgの受託手荷物をオプションで追加することができます。
受託手荷物のオプション購入は、航空券予約時が一番お得です。受託手荷物の価格設定は3段階となっており、航空券予約時<予約変更時<空港カウンターチェックイン時と価格が上がっていきます。また、空港カウンターチェックイン時、受託手荷物のオプション購入は、最大15kgまでとなります。

受託手荷物料金表

重さ 予約時 予約変更時 チェックイン時
15kg 1,200円 1,380円 2,900円
20kg 1,400円 1,610円
25kg 1,900円 2,185円
30kg 2,900円 3,335円
40kg 5,300円 6,095円
  • 受託手荷物の重量が超過した場合、超過手荷物料金として1㎏につき1,400円が加算されますので注意してください。
  • 受託手荷物の重量は、定められた条件を満たせば、同じ予約番号の搭乗者間で共有することができます。

例…同じ予約番号のバリューパックチケットを持つ夫婦の場合
夫のスーツケース22㎏、妻のスーツケース15㎏
この場合、2人のスーツケースの合計重量は22+15=37㎏で、バリューパック20kg×2=40kgの範囲内となるため追加料金はかかりません。

スポーツ用品を受託手荷物にする場合

エアアジアがスポーツ用品として指定しているものを受託手荷物にする場合、受託手荷物オプションの事前購入が必要です。
なお、個々のスポーツ用品の重量は 32kg以内となります。
また、空港カウンターでのチェックイン時にスポーツ用品の受託手荷物オプションを購入する場合は、最大重量が15㎏までとなる上、料金も割高になりますので事前の購入をおすすめします。

スポーツ用品として指定されているもの

  • ゴルフ用品
  • 自転車
  • ダイビング機材
  • スキー用具、スノーボード
  • サーフボード
  • クリケット用品(バット、ウィケット、パッド、ボールをクリケット専用ケースまたはバッグに収めること)

スポーツ用品の受託手荷物料金

重さ 予約時 チェックイン時
15kg 2,100円 3,400円
20kg 2,400円
25kg 2,900円
30kg 3,900円
40kg 6,200円

スポーツ用品については、機材の梱包などの条件がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。
スポーツ用品の梱包方法は?スポーツ用品の預け料金は?
https://support.airasia.com/s/article/How-do-I-pack-sports-equipment-en?language=ja

子ども連れでの搭乗、子どもだけの搭乗について

2歳未満の幼児の搭乗

エアアジア(AirAsia)では2歳未満の幼児を同行する場合は、予約の際に幼児の追加が必要です。国内線では、幼児1人1区間ごとに幼児料金1,500円がかかります。幼児は保護者の膝の上に座らせますが、1名の大人に対して幼児1名に限ります。
また、機内に装備されている幼児用救命胴衣の数には限りがあるため、各フライトで搭乗できる幼児の人数には上限があります。

優先搭乗

幼児を同伴の方には、一般の搭乗者より先に搭乗できる優先搭乗サービスがあります。

ベビーカーの使用について

ベビーカーは搭乗口まで使うことができますが、機内には持ち込めませんので、搭乗口で係員に預けてください。到着空港では、ステップの下、航空機のドアの外、または預け荷物受取所で返却されます。

チャイルドシートあるいは補助器具の持ち込み

エアアジア規定のチャイルドシートまたは子どもの動きを制御する補助器具を使用することができます。
子ども用の補助器具に関するエアアジアの規定は、生後6ヶ月~3歳まで、また体重18kgまでの子どもが座れる設計となっていることなど細かく定められていますので、詳しくは公式サイトで確認してください。

チャイルドシートあるいは補助器具について
https://support.airasia.com/s/article/Can-I-take-a-child-car-seat-en?language=ja

なお、チャイルドシートや補助器具を使用する場合は、追加座席(EXTRA SEAT)の購入が必要となります。追加座席の購入方法は、前述の機内持ち込みの手荷物について>追加座席の購入で確認してください。

幼児の機内食

エアアジアでは、幼児のための機内食の用意はありません。離着陸時の気圧の変化で耳に異変を感じ、子どもが泣き出す場合がありますので、その対応のためにも十分な食べ物や飲み物を用意してください。
なお、機内にはベビーフードやボトルを温める機材はありません。
※液体、ジェルおよびエアゾール噴霧器などは空港によって持ち込み制限がありますので注意してください。

おむつ替えテーブル

おむつ替えテーブルは、機内のトイレにあります。

子どもだけの搭乗

12歳未満の子どもだけの搭乗

エアアジア(AirAsia)には、子どもが1人で搭乗する場合の同行サービスやお手伝いサービスがありません。
搭乗日当日12歳未満の子どもについては、18歳以上の大人の同伴がなければ搭乗できません。

12歳以上16歳未満の子どもだけの搭乗

12歳以上16歳未満の子どもは、チェックインの際に親または保護者が申し出て同意書に署名することで、1人で搭乗することができます。

16歳から18歳未満の子どもだけの搭乗

16歳から18歳未満の子どもは、特別な手続きなしで、1人で搭乗することができます。

特別な手伝いが必要な方の搭乗について

妊娠している方の搭乗について

妊娠している方が搭乗する場合、航空券予約時と、カウンターでのチェックイン時に必ずその旨を申し出てください。なお、妊娠している方の搭乗には、以下の条件があります。

妊娠27週以内

チェックイン時に「エアアジア有限責任の同意書」に署名が必要です。

妊娠28週目~34週目以内

医師の診断書の提出が必要です。診断書は、妊娠期間(週単位)が明記されており、搭乗する方の旅行への適正を証明する内容の記載が必要で、予定出発日よりさかのぼって30日以内に作成されていなければなりません。また、チェックイン時に「エアアジア有限責任の同意書」に署名が必要です。

妊娠35週目以降

搭乗できません。

出産後の搭乗について

出産後間もない新生児とその母親の搭乗については、以下の通りとなっています。

新生児の搭乗

安全上の理由で、新生児は生後9日以上経たないと搭乗できません。ただし、新生児を乗せることについて医師よる書面での承認が得られ、親が責任限定同意書に署名している場合は、エアアジア(AirAsia)が搭乗を許可する場合があります。

新生児の母親の搭乗

飛行に適した身体に回復しているかについて、医師の証明書が必要です。また、チェックインの際に自らの体調についてエアアジアに申告する義務があり、責任限定同意書への署名も必要です。


身体に不自由がある方の搭乗について

エアアジアでは、視覚障がいがある方、運動機能障がいがある方などは、健常者が同伴して搭乗することをすすめています。
ただし、以下の事項をすべてご自身でできる場合には、同伴者なしで搭乗できます。

  • シートベルトを外して非常口まで行ける
  • 救命胴衣を取り出して装着できる
  • 酸素マスクを装着できる
  • 客室乗務員による安全に関する説明・アドバイス・指示を理解できる
  • トイレを使用できる
  • 介助なしで飲食できる
  • 薬および治療手順の管理ができる

車椅子が必要な方の搭乗について

バッテリーなしの車椅子や杖、歩行器などは、機内に持ち込むことができます。
バッテリー駆動式の車椅子を利用している場合は受託手荷物となりますが、受け入れ可能かどうかを確認する必要があるため、事前に使用の車椅子/バッテリーの仕様(メーカー等)をエアアジアへ連絡してください。
自分で使用している車椅子を持ち込む場合、料金はかかりません。

車椅子による搭乗支援サービスについて

車椅子による搭乗支援サービスを必要とする方は、航空券予約時または、フライトの出発予定時刻の4時間前までに、公式サイトの「予約の管理」から予約してください。事前連絡がない場合、空港での特別支援または車椅子サービスが利用できないことがあります。
健康上、安全上の理由で車椅子を利用する場合は、チェックインは空港のチェックインカウンターで行ってください。

酸素装置や医療機器の機内への持ち込みについて

携帯型医療電子機器は、航空機の電気装置、航行装置、通信装置へ干渉せず、航空機、乗組員の安全に危険を及ぼさないものであれば、機内に持ち込んで全時間帯使用することができます。
なお、以下のものが含まれる機器は使用できませんので注意してください。

  • 酸素ボンベ
  • 湿電池/漏洩型電池
  • 8g以上のリチウム
  • リチウムイオン電池1個当たり160ワットを超える電池
  • エアアジアの定める条件を満たせばフライト中に機内で使用できる携帯型医療電子機器の例
    携帯型酸素濃縮器(POC)ただしFAA承認済みのもの、持続陽圧呼吸(CPAP)、噴霧器(ネブライザー)など
  • 携帯型透析装置の持ち込みは不可となっています。
    医療機器の持ち込みについては同意書への署名など細かい条件があります。詳しくは、公式サイトで確認してください。

自分の酸素装置や医療機器を機内に持ち込むことはできますか?
https://support.airasia.com/s/article/Can-I-bring-my-own-oxygen-device-en?language=ja

機内食や機内サービスについて

機内食について

エアアジア(AirAsia)の国内線では、サンタンメニュー(Santan Menu)や和食などの機内食を楽しむことができます。

サンタンメニュー…マレーシア語でSantanはココナッツミルクのこと。サンタンメニューとは、東南アジアの象徴でもあるココナッツミルクを使用したマレーシア料理や、タイ料理などのアジアンメニュー、ベジタリアンメニューのことです。

機内食は機内でも購入できますが、予約時に事前購入した方が選択できるメニューが豊富で、値段も安く、1品につき選べるドリンクが1本無料で付いてくるのでお得です。また、機内食の搭載数には限りがあるため、事前購入をおすすめします。

  • バリューパックはすでに決まったメニューになっていますので、ベジタリアンかノン・ベジタリアンかを選択してください。プレミアムフレックスで登場した場合はフードメニューから選ぶことができます。
  • 機内食の事前購入は搭乗24時間前まで(一部路線は48時間前まで)となっています。

機内食のメニューと料金(2019年5月現在)

メニュー 事前購入 機内購入
エビとパイナップルの甘酢あえ 750円
菜飯田楽 750円 850円
きしボナーラ (名古屋風きしめんカルボナーラ) 750円 850円
ナシレマ(マレーシアの伝統料理) 750円
スパイシーチキンチャーハンとタイ風オムレツ 750円
金鯱風黄金の手羽先からあげ丼 750円 850円
  • 事前購入は選べるドリンク1本付き

機内サービスについて

機内サービスとして、エアアジア国内線では機内販売を行っています。
キーチェーン、スマートフォンリング、モデルプレーン、キャップなどのエアアジアオリジナルグッズの他、エアアジアジャパンの拠点空港・中部国際空港セントレアの地元常滑市で人気のキャラクター「招き猫のトコタン」グッズなどを販売しています。

運行状況や欠航の確認

運行状況の確認方法

エアアジア(AirAsia)の運航状況は、運航状況https://www.airasia.com/flightstatus/ja/JPから、便名または路線名を入力して確認できます。

欠航が出た場合の対処法

  • 欠航が出た場合は、追加料金なしで次の利用可能なフライトに振替ができます。また、その時点で旅行を中止する場合は、Eバウチャー(チケットレス航空券)として料金分が保存でき、90日以内であれば使用することができます。
  • 出発予定時刻から48時間後以内に到着地まで/から搭乗者を輸送できない場合は、全額返金されます。

エアアジア(AirAsia)のチケットは格安航空券モールからも予約が可能

エアアジア(AirAsia)の航空券は、格安航空券モールでも予約できます。
格安航空券モールであれば、発着地と出発日を入力するだけで、同じ路線に就航している全航空会社の格安航空券の空席状況が検索できます。
エアアジアに空席がなくても、同じ路線でその他の航空会社に空席がないか一目でわかるので、その中から格安航空券を購入することが可能です。
※名古屋/中部-札幌/千歳路線にはエアアジア(AirAsia)の他、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、スカイマーク(SKYMARK)、エアドゥ(AIR DO)、ジェットスター(Jetstar)が就航しています。

また、格安航空券モールなら、予約時点では料金が発生しません。支払い期限までに支払いを行わなければ自動的にキャンセルされるので、「旅行の日程をまだはっきり決めていないが、安い航空券を早く押さえてそれを元に旅行計画を立てたい」という方や、「とりあえず一番安い航空券を予約しておいて、一緒に行くメンバーに日程を確認したい」という方におすすめです。
エアアジアの格安航空券を手に入れて、お得で楽しい旅を計画してください。

運行路線一覧

札幌(新千歳)空港発の最安値航空券
名古屋(中部国際)空港発の最安値航空券

PAGE TOP