【ジェットスター】マイルを上手に使う方法|貯め方や特典交換についてわかりやすく解説

2021年01月05日

ジェットスターを利用すると、提携航空会社のマイルやポイントを獲得できます。
貯めたマイルは、提携航空会社の特典航空券や提携先のポイントへの交換が可能です。
ただし、すべての予約がマイル獲得の対象になるわけではありません。
マイルを上手に活用するには、マイル獲得の条件や特典航空券への交換方法を知っておく必要があります。

ジェットスター_ロゴ” class=

「ジェットスターでJALのマイルが貯まるって本当?」
「特典航空券の交換に必要なマイル数を知りたい」

この記事では、ジェットスターでマイルを貯める方法と使い方についてわかりやすく解説していきます。

ジェットスターでマイルは貯まる?

ジェットスターには独自のマイレージサービスはありません。
ただし、ジェットスターを利用することで以下3社のマイル(ポイント)を貯めることができます。

  • 日本航空:JALマイレージ
  • エミレーツ航空:エミレーツ・スカイワーズ
  • カンタス航空:カンタスポイント

JALのマイルを貯める方法

ジェットスターの利用でJALのマイルを貯めるには、以下の条件を満たす必要があります。

  1. ジェットスター・ジャパン(GK)の運航便であること
  2. 運賃タイプがエコノミークラス「Starter Plus」、もしくは「Starter Max」であること
  3. JALマイレージバンクの会員本人が搭乗すること

ジェットスターの運航便には、GK・JQ・3Kという便名が割り振られています。
このうち、JALのマイルが貯まるのはジェットスター・ジャパンが運航するGKのみです。

便名がJQ(ジェットスター航空)と3K(ジェットスター・アジア航空)の予約はJALのマイルが貯まらないので注意しましょう。

もう一つ、運賃タイプがエコノミークラスの「Starter Plus」、もしくは「Starter Max」であることもJALのマイルを貯めるための条件です。

上記の条件をすべて満たしている場合、区間マイルの25%がJALのマイルとして貯まります。

エミレーツ航空のマイルを貯める方法

エミレーツ航空のマイルを貯めるには、以下すべての条件を満たす必要があります。

  1. ジェットスター・ジャパン(GK)、ジェットスター航空(JQ)、ジェットスター・アジア航空(3K)のいずれかの運航便であること
  2. 運賃タイプがエコノミークラス「Starter Plus」、「Starter Max」、ビジネスクラス「Business Max」のいずれかであること

エミレーツ航空のマイルを貯めるには、ジェットスターの予約時にエミレーツ・スカイワーズ会員番号の入力が必要です。

カンタス航空のポイントを貯める方法

カンタス航空のポイントは、ジェットスターのニュージーランド国内線を利用した場合のみ加算の対象となります。
また、運賃タイプが「Starter」「Starter FlexiBiz」「Starter Plus」「Starter Max」「Business Max」であることもポイントを貯めるための条件です。

ジェットスターの利用で貯めたJALマイルを使う方法

ジェットスターの利用で貯めたJALマイルの使い道は次の通りです。

  • 提携航空会社の特典航空券に交換
  • 提携先のポイントに交換(Suica、ビックカメラ、ファミリーマート、WAONなど)
  • JALクーポンに交換
  • ホテルやレンタカーの予約
  • おすすめ商品に交換など

貯まったマイルは、ジェットスターをはじめとする提携航空会社の特典航空券と交換できます。

ジェットスター・ジャパンの特典航空券への交換する場合、対象となるのはジェットスター・ジャパンが運航するGK便のみです。

特典航空券は、会員本人はもちろんのこと、会員の配偶者や二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者も利用できます。

ただし、特典航空券を利用できる席数には限りがあるため、空席があっても特典航空券が利用できないこともあります。

特典航空券以外の使い方は以下を参考にしてください。

提携先のポイントに交換 ・Suica…10,000マイル=10,000円分のSuicaにチャージ。
・ビックカメラ…10,000マイル=10,000円分のビックカメラポイントに交換。
・ファミリーマート…10,000マイル=15,000円分のファミリーマート専用プリペイドカードに交換。
・WAON…3,000マイル=1,500WAON(1,500円分)に交換。
※2021年4月以降は10,000マイル=10,000WAON(10,000円分)のみ対応。このほかにもさまざまな提携先があります。
JALクーポンに交換 10,000マイル=12,000円分(航空券の購入・ホテルの予約・機内販売などで利用可能)
ホテル・レンタカーの予約 必要マイル数はホテルやプランによって異なる
おすすめ商品に交換 4,000〜24,000マイル(電子機器・アクセサリー・ファッションアイテムなど500以上あるおすすめ商品の中から好きなものと交換)

特典航空券の交換に必要なマイル数

JALのマイルをジェットスター(GK)の特典航空券に交換する場合に必要なマイル数は、片道5,000マイル〜です。
往復で予約する場合は、片道のマイル数の2倍必要です。

特典航空券は、出発地と帰着地が同一である単純往復、もしくは片道(いずれも直行便)のみ利用可能で、他の航空会社の旅程と組み合わせることはできません。

対象路線と必要マイル数を以下にわかりやすくまとめてみました。

①A区間(必要マイル数:片道5,000マイル、往復10,000マイル)

東京(成田) 山形(庄内)
大阪(関西)
大阪(関西) 高知
福岡
熊本

②B区間(必要マイル数:片道6,000マイル、往復12,000マイル)

東京(成田) 札幌(新千歳)
高松
松山
高知
福岡
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄(那覇)
宮古(下地島)
大阪(関西) 札幌(新千歳)
沖縄(那覇)
宮古(下地島)
名古屋(中部) 札幌(新千歳)
福岡
鹿児島
沖縄(那覇)

※座席を必要とする幼児も大人と同じマイル数が必要です。
※座席を必要としない幼児は、同伴の大人と同じ搭乗クラスの幼児運賃を購入する必要があります。
※上記マイル数以外にも別途燃油サーチャージなどがかかります。

③JALの特典航空券に交換する場合

ジェットスターの利用で貯まったJALのマイルは、JALグループの国内線特典航空券にも交換できます。
JALグループの特典航空券に交換する場合、必要マイル数は片道6,000〜10,000マイル、往復12,000〜20,000マイルです。

予約後の特典航空券を変更する場合の条件

マイルで交換した特典航空券は、出発日もしくは出発時刻のみ変更可能です。
搭乗者名・予約クラス・区間・経路の変更はできませんのでご注意ください。
予約変更の例をいくつか紹介します。

例1)
3月1日7:00発/GK103便 東京(成田)→札幌(新千歳)
3月4日13:20発/GK108便 札幌(新千歳)→東京(成田)
復路の出発日を3月5日に変更したい 可能
例2)
3月1日7:00発/GK103便 東京(成田)→札幌(新千歳)
3月4日13:20発/GK108便 札幌(新千歳)→東京(成田)
復路の出発時刻を17:30発
GK126に変更したい(日にちはそのまま)
可能
例3)
3月1日7:00発/GK103便 東京(成田)→札幌(新千歳)
3月4日13:20発/GK108便 札幌(新千歳)→東京(成田)
復路を札幌(新千歳)→大阪(関西)に変更したい 不可
例4)
3月1日7:00発/GK103便 東京(成田)→札幌(新千歳)
復路を追加したい 不可

※一旦払い戻しの上2区間分を改めて予約するか、復路を新規で手続きする必要がある。

例5)
3月1日7:00発/GK103便 東京(成田)→札幌(新千歳)
3月4日13:20発/GK108便 札幌(新千歳)→東京(成田)
復路のみ取り消し 不可

※搭乗しなかったとしてもマイルは払い戻しされません。

ただし、特典航空券が未使用の場合(往復とも搭乗しなかった場合)に限り、特典航空券に交換したマイルをもとの口座に戻すことができます。

(3,100円の払い戻し手数料が発生します)
払い戻されたマイルの有効期限は、特典航空券発行時の有効期限と同じです。

予約内容の変更は、旅行開始前と旅行開始後で受付けてもらえる期限が異なるので、詳しい期限については以下を参考にしてください。

①旅行開始前の予約変更

webサイトで予約変更をする 変更前の便・変更後の便のどちらか早い方の出発時間の48時間前まで
カスタマーサービス(電話)で予約変更をする 変更前の便・変更後の便のどちらか早い方の出発時間前まで

※旅行開始前の予約変更は、特典航空券の発行から1年以内の便のみ有効です。

②旅行開始後の予約変更

webサイトで予約変更をする 変更後の便が出発する48時間前、かつ次の便に搭乗する24時間前
カスタマーサービス(電話)で予約変更をする 変更前の便・変更後の便のどちらか早い方の出発時間まで

※旅行開始後の予約変更は、旅行開始日から1年以内の便のみ有効です。

マイルで交換した特典航空券の有効期限

特典航空券の有効期限は、特典航空券を発行した日から1年間です。
予約便に搭乗しなければ特典航空券は無効となり、マイルの払い戻しもできなくなるので注意しましょう。

マイルは事後登録できる?

ジェットスターは、搭乗後でもJALのマイルの事後登録が可能です。

事後登録の場合も、予約便の運賃タイプがエコノミークラス「Starter Plus」、もしくは「Starter Max」であることが条件です。

また、搭乗日から6ヶ月以内に手続きをする必要があります。

マイル登録を忘れることのないよう、ジェットスターの利用予定がある方は、あらかじめJALマイレージバンクに会員登録しておくことをおすすめします。

まとめ

【ジェットスター】マイルを上手に使う方法|貯め方や特典交換についてわかりやすく解説
ジェットスターを利用すると、提携航空会社のマイルやポイントを貯めることができます。

貯まったマイルはジェットスターやJALグループの特典航空券に交換できるので、出張や旅行でジェットスターやJALをよく利用する方にはおすすめのサービスです。

マイルを貯めたり使ったりするにはいくつかの条件があります。
その条件を知った上で、マイルを有効活用しましょう。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ