【2022年9月】格安レンタカー料金を一括比較・予約│乗り捨てもOK│格安航空券センター

格安レンタカー料金を一括比較・予約│乗り捨てもOK│格安航空券センター

オトクなレンタカープランを一括比較

レンタカーを格安で予約する

出 発

返 却

※チェックを外すと返却地を変更できます。

人数

お得なレンタカープランを検索してサービスや料金を一括比較!

レンタカー予約

レンタカーを格安で予約する

出 発

返 却

※チェックを外すと返却地を変更できます。

人数

お得なレンタカープランを検索してサービスや料金を一括比較!

全国大手レンタカー会社のプランを選べます!

プラン選びの参考に!
人気レンタカーの料金一覧

軽自動車 軽自動車 軽自動車 軽自動車 軽自動車 軽自動車

当店のおすすめポイント!

POINT 1長い営業時間でお客様をサポート!

レンタカーのお問い合わせ・ご質問・キャンセル手続きなど午前8時~午後20時まで毎日お客様をサポートいたします。もちろんレンタカーのご予約は24時オンライン受け付けをしております。いつでも格安レンタカーの料金を確認ください。

POINT 2お好きな場所で格安レンタカーを予約

空港・最寄り駅・お住いの近くの事業所・フェリーターミナルなど、出発地は様々な場所を選択可能で、出張先で空港からレンタカーをご利用したい場合や、旅行や外出などで利用したい場合でも便利に格安レンタカーをご利用頂いけます。

POINT 3大手レンタカーの料金を一括比較!

国内レンタカー会社29社の料金を一括比較・予約が可能です!お客間様への最適なプランが見つかります。取り扱いレンタカー会社はトヨタレンタカー・ニッポンレンタカー・オリックスレンタカー・日産レンタカー・タイムズカー・バジェットレンタカーなどになります。

ご利用からご返却までの流れ

Web予約

Web予約

日時、出発・返却場所、車両タイプなどを選択し、予約を確定します。オンラインで24時間いつでも予約可能です。

ご出発/お支払い

ご出発 / お支払い

予約されたレンタカー会社の店舗へ到着したら、手続きの際に精算します。説明や手続きがあるので、余裕をもって向かいましょう。

Web予約

ご返却

予約されたレンタカー会社の店舗にクルマを返却します。返却予定の時間から、余裕をもって返しましょう。

全国のレンタカーを探す

北海道
東北
関東
甲信越
東海
北陸
近畿
中国
四国
九州
沖縄
北海道
東北
関東
甲信越
東海
北陸
近畿
中国
四国
九州
沖縄
北海道
東北
関東
甲信越
東海
北陸
近畿
中国
四国
九州
沖縄
北海道
主要空港
主要駅
主要市区町村
東北
主要空港
主要駅
主要市区町村
関東
主要空港
主要駅
主要市区町村
甲信越
主要空港
主要駅
主要市区町村
東海
主要空港
主要駅
主要市区町村
北陸
主要空港
主要駅
主要市区町村
近畿
主要空港
主要駅
主要市区町村
中国
主要空港
主要駅
主要市区町村
四国
主要空港
主要駅
主要市区町村
九州
主要空港
主要駅
主要市区町村
沖縄
主要空港
主要駅
主要市区町村

よくある質問Q&A

レンタカーの料金はいくらですか?

A

軽自動車・コンパクトカーは3,500円から、セダンは4,300円から、SUVは7500円から、ワゴンは8300円からとなります。
検索してご確認ください。

レンタカーの乗捨て(ワンウェイ)はできますか?

A

はい、貸出営業所と返却営業所が異なるご予約も可能でございます。
乗捨て出来る店舗・車種には限りがございますので早めのご予約がおすすめです。

返却時にガソリンは満タン返しですか?

A

はい、返却時にガソリンを満タンにする必要がございます。
中には、満タン返し不要のプランもございますので、ご予約の際にご確認ください。

予約できるレンタカー会社はどこですか?

A

大手のトヨタレンタカーオリックスレンタカーニッポンレンタカー日産レンタカーバジェット・レンタカータイムズカーを含め全国29社のレンタカーが予約できます。

どこでレンタカーを借りられますか?

A

日本全国にあるレンタカー事業所のほか、駅・空港・フェリーターミナルなどから受け取りが可能です。
飛行機で羽田空港や那覇空港、新千歳空港など各空港まで行き、レンタカーで移動も可能です。
ご利用したい場所から検索してください。

はじめて借りる初心者の方へ!
レンタカーまめ知識

事故発生時の費用負担を軽減する「免責補償制度」「NOC費用補償制度」

A

お客様が任意で加入するレンタカーの保険・補償制度には「免責補償制度」「NOC(ノン・オペレーション・チャージ)費用補償制度」の2種類があります。

【免責補償制度】
レンタカー利用中に発生した対人・対物・車両破損等の損害に対し、保険適用内でお客様の負担額が免除される制度です。レンタカー利用開始時に加入しておけば、事故を起こした際にお客様が負担しなければならない費用(免責額)の支払いが免除されます。
ただし、レンタカー会社に支払わなければならない営業補償は免除されません。

【NOC費用補償制度】
事故によりレンタカー車両が操業不能となる損害に対する営業補償であるNOC(ノン・オペレーション・チャージ)を免除できる制度です。
免責補償制度、NOC費用補償制度の両方に加入しておくことで、万が一事故を起こした際の支払いを0円にすることができます。

※当サイト掲載の全プランともに免責補償が適用されます。NOC費用補償は任意加入ですが、補償制度を設けていない事業者もございます。

レンタカーの利用料金設定は「暦日制(日泊制)」「時間制」の2種類

A

レンタカーの利用料金設定は「暦日制(日泊制)」「時間制」に分類されます。

【暦日制(日泊制)】
レンタカーの利用期間を日にち単位で計算する設定です。出発時間や返却時間を問わず、レンタカーを借りた日にちで料金を決定します。0泊1日/1泊2日/2泊3日といった単位で料金が設定されます。

【時間制】
レンタカーの利用期間を時間単位で計算する方法です。6時間/12時間/24時間といった短い時間で料金が区切られており、利用開始時に出発時間・返却時間をおおよその目安で定める必要があります。

レンタカー選びの基準は「期間」「目的」「費用」

A

レンタカーは「利用期間」「利用目的」「利用費用」の観点から選ぶとよいでしょう。

【利用期間】
レンタカーの利用期間は、レンタカー会社によって異なります。一般的に大手のレンタカー会社は数時間~数日程度の短期利用向けに設定されており、格安レンタカー会社では数日~数カ月といった長期利用向けの設定となっています。

【利用目的】
レンタカーを借りる目的によって、借りる車種が変わります。観光地への短期旅行や帰省が目的であれば、軽自動車や小型乗用車でも十分です。しかしキャンプや長期間の旅行など多くの荷物を載せる必要があるなら、積載量が大きい車を選ぶ必要があります。

【利用費用】
レンタカー会社によって、同クラス・同期間でも利用料金が大きく変わる場合があります。基本料金が異なるだけでなく、免責補償込みプランや観光地のチケット付きプランなど、レンタカー会社独自のサービスが設けられている場合もあります。予約前には各レンタカー会社ごとのプランを比較し、総合的にお得になるレンタカー会社を選びましょう。

レンタカーは「車種」ではなく「クラス」で選ぼう

A

レンタカーを利用する際には「車種」「クラス」を選ぶ必要があります。

【車種】
具体的な車の種類です。ヴィッツ、デミオ、フィット、アクア、プリウスなど、車の固有の種類を指します。

【クラス】
レンタカー会社が設定する取り扱い車種の分類です。一般的に、レンタカー会社では取り扱う車をサイズ・排気量などを基準に区分けする「クラス」を設けています(例:ヴィッツとフィットは同じSクラスに分類され同料金など)。
お客様には利用したいクラスを指定していただきますが、多くのレンタカー会社ではクラス内の車種を指定できず、どの車種の車を借りられるかは貸出当日までわかりません。

※当サイト掲載のプランは、原則として車種指定はできません。ただし「車種確約」と明記されたプランに限り、タイトルに表記された車種を予約できます。

返却時は「ガソリン満タン」を忘れずに

A

レンタカーの返却時には、原則としてガソリンを満タンにする必要があります。

一般的には返却営業所の最寄りにあるガソリンスタンドで給油して返却するように求められます。
返却営業所によっては、営業所内にガソリンを給油できる設備を併設している場合もありますので、利用開始時に返却時の給油方法を確認しておきましょう。

※当サイト掲載のプランは原則としてガソリン満タン返却をお願いします。ただしタイトルに「ガソリン満タン返し不要」と明記されたプランは対象外です。また、ガソリン満タン返却が不要になるオプションが設けられたプランもございます。

「乗り捨て(ワンウェイ)」プランなら片道だけ利用できる

A

レンタカーを借りた営業所とは別の営業所に返却できる制度を「乗り捨て(ワンウェイ)」といいます。

借りたレンタカーを元の営業所まで持ち帰る必要がありません。そのため
・都内で借りて観光地近くの営業所で返却し、帰りは飛行機で都内に戻る
・レンタカーで帰省し、帰りは実家の車で両親と共に自宅へ戻る

といった使い方ができます。

ただし、貸出営業所と返却営業所の距離に応じて別途「乗り捨て料金」が加算されます。同一市区町村内なら無料とされるレンタカー会社もありますが、距離が伸びるほど高額の乗り捨て料金がかかりますので、必要な費用も十分に検討したうえでご利用ください。

サポートコンテンツ

国内の格安航空券を検索する

PAGE TOP