スカイマークのターミナルはどこ?羽田ターミナルの場所を解説

2021年09月16日

羽田空港からスカイマークに乗りたいけどどこに行けばいいの?
スカイマークで羽田空港に着いたけど目的地までの行き方が分からない。

この記事はこのような不安を解決します。

スカイマークの羽田ターミナルカウンターの場所や、ターミナルへのアクセス方法などスカイマークを利用される方だけでなく、初めて羽田空港を利用する方が戸惑わないで羽田空港を利用できるよう解説していきます。

スカイマークのターミナル情報

スカイマークのターミナルはどこ?

羽田空港には、第1ターミナル、第2ターミナル、国際線ターミナルの3つのターミナルがあります。

スカイマークのターミナルはどこ?羽田ターミナルの場所を解説

スカイマークのカウンターは【第1ターミナル】にあります。
第1ターミナルからは、スカイマークの他にJAL、スターフライヤーの一部の便が運航しています。

出発ロビーの場所

スカイマークの出発ロビーは第1ターミナル2階の北ウイングにあります。
北ウイングに到着したら、さらに北に真っ直ぐ進み4番の時計台を目指しましょう。
保安検査場Gゲートのそばにスカイマークのチェックインカウンターがあります。

スカイマークカウンターの営業時間は5:00〜21:15となっています。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、下記の期間はカウンターの営業時間が変更されています。
9/1〜30 5:00〜20:30

到着ロビーの場所

スカイマークの到着ロビーは第1ターミナルの1階にあります。
出会いのひろば(北・南)にプロペラ機のオブジェが置いてありますので、待ち合わせの目印として利用できます。

駐車場の場所

第1ターミナルに直結している駐車場はP1とP2の駐車場です。
P1は南ウイング側、P2は北ウイング側にあります。
スカイマークのチェックインカウンターへ向かうには、P2駐車場のほうが近くて便利です。

羽田空港の駐車場は時期、曜日によって大変混み合います。
P2駐車場は予約ができるので、事前に予約をしておくことをおすすめします。

羽田ターミナルのアクセス方法

羽田空港第1ターミナルへはどうやって行けばいいの?

公共交通機関を使って羽田空港へ行く場合は、「京浜急行線」と「東京モノレール」が利用できます。

京浜急行線の場合

第1ターミナルの最寄り駅は「羽田空港第1・第2ターミナル駅」です。
ホームに降りた後、注意して欲しいのが進む方向です。
改札口が第1ターミナルと第2ターミナルに分かれているので、ホームにある看板で第1ターミナルの方向を確認してください。

間違えて第2ターミナルの改札を出てしまった時はどうすれば良い?

間違えて第2ターミナルの改札を出てしまっても大丈夫です。
改札口の近くに第1ターミナルまで向かう地下通路があります。
この地下通路を真っ直ぐ進んでいくと、第1ターミナルの改札口近くに出ることができます。
ただし、歩いて10分ほどかかるので、間違えた時のことを考えて、時間に余裕を持って到着することをおすすめします。

なお、ターミナル間を運行している連絡バスがあるので、バスで第1ターミナルまで移動することもできます。

東京モノレールの場合

東京モノレールはターミナルごとに駅があります。
駅名は「羽田空港第1ターミナル駅」「羽田空港第2ターミナル駅」「羽田空港第3ターミナル駅」(国際線)です。
浜松町方面から羽田空港へ向かう場合、羽田空港第3ターミナル駅の次の「羽田空港第1ターミナル駅」で降りてください。

羽田ターミナルから主要目的地への行き方

京浜急行を利用する場合

東京・品川方面や神奈川方面、成田空港へ向かう場合は京浜急行線が便利です。

主な目的地

【品川駅】快特で約15分、急行で約20分
運賃:300円

【東京駅】(品川駅にてJRに乗り換え)約33分
運賃:460円

【成田空港】エアポート快特で約118分
運賃:1,520円

【横浜駅】急行で約30分
運賃:370円

東京モノレールを利用する場合

東京駅方面へ向かう場合は東京モノレールが便利です。
東京モノレールで浜松町まで向かい、同駅でJRに乗り換えると東京駅まで最も速く到着します。

【浜松町駅】約23分
運賃:500円

【東京駅】(浜松町駅にてJRに乗り換え)約35分
運賃:660円

※途中乗り換えのルートについては、ここで紹介したルート以外のルートもありますので、次に乗る交通機関によって料金が異なります。

チェックインから搭乗口までのプロセス

チェックインに必要なもの

チェックイン時には

  • チェックイン用バーコード
  • 旅行会社から通知された「照会番号」
  • 「予約便名・予約番号」

のいずれか1つの提示が必要です。

チェックインをする前に確認しておきましょう。

チェックインの方法

出発の20分前までに自動チェックイン機または空港カウンターで手続きを済ませます。
この時間を過ぎると搭乗できなくなる可能性がありますので、余裕を持って手続きすることをおすすめします。

手荷物の預け方

飛行機の貨物室に預ける荷物がある時はチェックイン後、手荷物カウンターで預けることができます。

スカイマークが定める無料で預けられる手荷物は

  • 重さは合計20kgまで
  • 1個のサイズは50x60x120㎝以内

個数の制限はないので、この範囲内であれば何個でも預けることができます。

無料の範囲を超える手荷物は超過料金を支払う必要があります。
ただし、スキーやサーフボードなどの長尺物は280㎝という規定が別途あります。

機内に持ち込める手荷物

飛行機の中に持ち込める手荷物の大きさは決められています。

スカイマークが定める機内持ち込みできる手荷物は

  • 個数は1個
  • サイズは55x40x25㎝、3辺の和が115㎝以内

この範囲を超える手荷物は、飛行機の客室内の収納に収まらない可能性があるため、あらかじめ手荷物カウンターで預ける必要があります。

持ち込みできる小さなスーツケースもあるので、事前にサイズを測っておくとスムーズです。

保安検査場で検査を受ける

チェックインと荷物を預ける手続きが完了したら、保安検査場へ進みます。
念のためスカイマーク予約時に確認しておきましょう。
スカイマークカウンターの近くにあるので迷うことはないでしょう。

保安検査場は出発の15分前までに通過するよう呼びかけられています。
ターミナルを散策してから保安検査場を通過する場合は、通過時間ギリギリにならないよう注意しましょう。

羽田ターミナルを知ることでスムーズな旅にしよう

羽田ターミナルを知ることでスムーズな旅にしよう

巨大空港羽田ターミナルの各場所を事前にチェックおくことで、空港に着いた後スムーズに行動することができます。

各ターミナルには案内カウンターがある他、各航空会社のカウンターに地上係員がいるので、分からないことや迷った際には尋ねてください。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ