最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 フジドリームエアラインズ(FDA)・JAL(日本航空)/コードシェア便(共同運航便) 9:50
最終 フジドリームエアラインズ(FDA)・JAL(日本航空)/コードシェア便(共同運航便) 20:15

熊本空港発~小牧空港(名古屋)着おすすめの時期

名古屋は、名古屋城に代表される歴史遺産やトヨタ産業記念館などの産業観光のほか、グルメでは、ひつまぶしや味噌カツなどの名物やB級グルメが定番の観光資源です。特に季節に左右される要素は少ないので、どの季節に訪れても楽しめるでしょう。

名古屋の観光情報と地域紹介

名古屋は東京、大阪に次ぐ第3の都市であり、中京工業地帯を擁するなど経済面でも重要な役割を果たしている地域です。歴史的にも織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を始めとする多くの武将を輩出した地で、名古屋城のシャチホコは名古屋のシンボルとして定着しています。

人気の観光スポット

名古屋城
天守閣のシャチホコが有名な名古屋城は、徳川家康により築城された日本を代表する名城です。有料観覧スペースには本丸御殿、名勝二之丸庭園、隅櫓があり、特に本丸御殿では竹林豹虎図や雪中梅竹鳥津など日本画の最高峰狩野派の傑作が展示されています。
小牧空港(名古屋)から名古屋城までは、空港発名古屋駅前行きのバスで栄で下車、地下鉄名城線栄駅から右回りで市役所駅で下車し7番出口から徒歩5分です。
徳川美術館
徳川家の別邸だった日本庭園徳川園にあるのが徳川美術館です。6つの展示室に国宝、重要文化財が多数展示されています。特に第6展示室王朝の華は、源氏物語絵巻が複製と映像により紹介されており必見です。原本も収蔵されていますが保存のために展示期間が限定されています。企画展示室では年間を通じて様々な企画展が行われ、歴史的な価値の高い名品を見ることができます。
トヨタ産業記念館
トヨタのものづくりの変遷を見ることができる産業遺産です。トヨタグループ発祥の地にある大正時代の工場を保存しながら、トヨタの繊維機械と自動車の技術を広く紹介しています。展示スペースは繊維機械館と自動車館に分かれており、繊維機械館には紡績技術に関わる巨大な機械が展示され、自動車館ではトヨタ自動車創業期からそれぞれの時代を代表する名車を見ることができます。

熊本空港発~小牧空港(名古屋)着の距離とフライト時間

この路線の区間距離は795km、フライト時間は1時間20分です。

就航している航空会社と運航本数

この路線はJAL(日本航空)とフジドリームエアラインズ(FDA)がコードシェア便(共同運航便)を1日3便運航しています。

熊本空港の特徴

熊本空港は九州のほぼ中央部に位置する阿蘇山の西側に位置し、熊本市からは東に約20km離れています。陸上自衛隊高遊原分屯地が隣接しており自衛隊機も発着する国管理空港です。2016年度空港別乗降客数順位は298万人と国内13位に位置しています。
就航路線は国内線が7路線で羽田(東京)、成田、伊丹(大阪)、中部国際(名古屋)、小牧(名古屋)、那覇(沖縄)の国内主要空港と、同じ熊本県の天草空港を結んでいます。国際線はソウル、台湾、香港の3路線、いずれも2016年~2018年にかけて定期便化された路線で、週2~3便の本数で運航しています。これにより国際線の旅客数が大幅に増加し、2017年度の国際線旅客数は2015年度の2.2倍に上り、全体の旅客数に占める国際線の割合は2016年度の1.2%から2017年度は4.7%に増加しました。
熊本市内から空港へのアクセスは空港リムジンバスを利用します。熊本駅から1時間、熊本県庁前からは25分、水前寺公園前から20分です。

小牧空港(名古屋)の特徴

小牧空港(名古屋)は、2005年の中部国際空港(名古屋)が開港するまでは、国内線、国際線ともに多くの路線を抱える中部地方を代表する国内主要空港でした。市街地に立地し利便性が高かった反面、増大する航空需要に対応するための空港拡張と24時間化への対応が難しいことから、そのほとんどの機能は中部国際空港に移管されています。それに伴い国管理空港から愛知県の県営空港となり正式名称は名古屋飛行場に変わりました。
2008年に設立されたフジドリームエアラインズ(FDA)が拠点空港の一つとしており、JAL(日本航空)とのコードシェア便(共同運航便)を含め国内線9路線を運航しています。小牧空港(名古屋)は民間航空機の定期便と自衛隊の利用を除くビジネスジェットなどのゼネラルアビエーション分野で広く活用される空港としての存在感を高めています。JAXA(宇宙航空研究開発機構)が研究開発拠点を置いているほか、三菱航空機のリージョナルジェットMRJの生産施設が隣接するなど航空産業の拠点としての活用が広がっています。
フジドリームエアラインズ(FDA)発表資料による2017年度の旅客数は、883,199人と2010年に福岡線の開設が始まって以来、路線数の増加とともに旅客数も順調に増えています。路線別で最も多いのが福岡線で24%を占めており、次いで熊本線が13.4%の118,530人となっています。
小牧空港から各地へは、空港バスが運行しており、栄まで20分、名古屋駅まで30分です。

この路線の利用者の傾向

航空旅客動態調査によるこの路線の利用目的は、平日が仕事目的38.5%、観光目的38.5%、私用19.9%、その他3.2%、休日が仕事目的17.5%、観光目的31.2%、私用41.4%、その他9.9%となっています。平日については仕事と観光が同数、休日については観光よりも私用が多いことから、この路線は観光路線ではないことがわかります。

まとめ

この路線の2017年の月別の搭乗率を見ると、6月を除いた4~12月の間が60%を超えており、特に8、10、11月は70%以上と需要が高いことを示しています。搭乗率が78.5%と最も高くなる8月はお盆を中心に予約が埋まっていきます。JAL(日本航空)の路線なので、3日前からの予約に適用される特便割引と28日前からの予約に適用される先得が利用できます。お盆以降、9月に入っても需要があるため特割、先得の価格のバラツキが大きく、特便割引のほうが先得の価格よりも安くなるケースも見られます。繁忙期でも日付の変更が可能なら特便割引と先得の価格比較すれば、安いチケットが購入できるかもしれません。

熊本空港

熊本県上益城郡益城町大字小谷1802-2

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 阿蘇くまもと空港「肥後大津駅」…約16分
  • 阿蘇くまもと空港「熊本城」…約37分
  • 阿蘇くまもと空港「熊本駅」…約40分
  • 阿蘇くまもと空港「交通センター」…約40分
  • 阿蘇くまもと空港「阿蘇駅」…約45分
  • 阿蘇くまもと空港「黒川温泉」…約1時間27分
  • 阿蘇くまもと空港「八代駅」…約48分
  • 阿蘇くまもと空港「延岡駅」(宮崎県)…約2時間33分
  • 阿蘇くまもと空港「大分駅」(大分県)…約2時間28分
  • 阿蘇くまもと空港「別府駅」(大分県)…約2時間24分

バスを利用

  • 阿蘇くまもと空港「熊本駅」(県庁・交通センター経由)…約50分
  • 阿蘇くまもと空港「テクノポリスセンター」…約10分
  • 阿蘇くまもと空港「八代」…約1時間
  • 阿蘇くまもと空港「高森中央」…約50分
  • 阿蘇くまもと空港「延岡」…約3時間
  • 阿蘇くまもと空港「大分」…約3時間
  • 阿蘇くまもと空港「湯布院」…約4時間15分
  • 阿蘇くまもと空港「黒川」…約2時間30分
  • 阿蘇くまもと空港「別府」…約4時間25分/火山見物プランの場合は約6時間30分
  • 阿蘇くまもと空港「肥後大津駅」…約12分

小牧空港

愛知県西春日井郡豊山町豊場林先

大きな地図で見る

電車を利用

  • 小牧空港(県営名古屋空港)(名鉄バス)→「名鉄西春駅」→(名鉄犬山線・急行列車)→「名鉄名古屋駅」
  • 小牧空港(県営名古屋空港)(名鉄バス)→「名鉄西春駅」→(地下鉄鶴舞線・名鉄犬山線直通列車)→「地下鉄伏見駅」→(地下鉄東山線)→「地下鉄栄駅」

自動車を利用

【名古屋高速を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「地下鉄栄駅 」…約20分

【東名高速道路を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「豊田市」…約40分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「豊橋市」…約90分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「浜松市」…約90分

【中央自動車道を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「中津川」…約60分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「飯田」…約90分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「松本」…約180分

【名神高速道路を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「大垣」…約35分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「彦根」…約65分

【東海北陸自動車道を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「岐阜」…約45分

【東名阪自動車道を使った場合】

  • 小牧空港(県営名古屋空港)「四日市」…約55分
  • 小牧空港(県営名古屋空港)「津」…約80分
熊本空港発着の空港情報へ

PAGE TOP