アイベックスエアラインズとANAの違いって何?ANAマイルは使えるの?

2022年07月4日

地方経済の活性化をテーマに、小型ジェット機を運航するアイベックスエアラインズ。
ネット上では、ANAと同じような高いクオリティのサービスを楽しめたという良い口コミが見られる一方、ANAのコードシェア便として運航しているため、違いがよく分からないという意見もあります。

この記事では、アイベックスエアラインズとANAの違いや、ANAマイルが使えるのかどうかなどを徹底解説します。

また、アイベックスエアラインズの航空券をお得に購入する方法なども合わせて紹介しますので、最後までご覧ください。

アイベックスエアラインズとANAの違い

まず、アイベックスエアラインズとANAの違いについて説明します。
簡単に言うと、アイベックスエアラインズはANAと提携し、業務の一部をANAに委託している航空会社です。

アイベックスエアラインズは、地方への就航をメインにしている

アイベックスエアラインズ_ロゴ” class=
アイベックスエアラインズは、地方路線に特化した航空会社で仙台空港と大阪伊丹空港を拠点としています。
運航路線は以下のようになっています。

新千歳空港 仙台空港
仙台空港 新千歳空港 名古屋(中部国際空港) 大阪(伊丹空港) 広島空港 福岡空港
福島空港 大阪(伊丹空港)
新潟空港 大阪(伊丹空港) 福岡空港
名古屋(中部国際空港) 仙台空港 松山空港 福岡空港 大分空港 鹿児島空港
大阪(伊丹空港) 仙台空港 福島空港 新潟空港 福岡空港 大分空港 鹿児島空港
広島空港 仙台空港
松山空港 名古屋(中部国際空港)
福岡空港 仙台空港 新潟空港 名古屋(中部国際空港) 大阪(伊丹空港)
大分空港 名古屋(中部国際空港) 大阪(伊丹空港)
鹿児島空港 名古屋(中部国際空港) 大阪(伊丹空港)

2020年には、鹿児島=大阪(伊丹)・名古屋(中部)への就航も開始しています。
ぞくぞくと新しい路線が増えていますので、今後も楽しみです。

アイベックスエアラインズには高いクオリティと信頼性がある

アイベックスエアラインズは全ての便でANAとコードシェアを実施し、業務の一部をANAに委託しているため、搭乗手続きはANAのカウンターで行います。

ANAのスキップサービスも利用することができますので、事前に予約・購入・座席指定まで済ませておけばスムーズに保安検査場まで行けますね。

なかなか飛行機に乗る機会のない方だと、受付からどうしたらいいか分からなかったりしますが、世界でもトップクラスのクオリティを誇るANAのスタッフが接客してくれるのは安心です。

分からないことがあれば、とりあえずANAの受付カウンターに行き尋ねましょう。
実際に搭乗した方の口コミなどでも、カウンタースタッフの対応が素晴らしかったなど、良い口コミが多く見られます。

他のLCCとは違った高いクオリティのサービスを受けられるのは、ANAとの業務提携のおかげでしょう。

全席革張りのシートとこだわりの機内サービス

アイベックスエアラインズの使用機材はカナダのボンバルディア「CRJ700」です。
70名乗りと小さいものの、最新の装備が搭載されており、揺れの少ない快適な乗り心地を味わえます。

全席2列+2列のゆったりとした座席配置となっています。大型機に採用されている3列横並び席の真ん中の座席に座ると、両側に気を遣うなどストレスを感じますが、全席2列+2列の「CRJ700」であれば、そんなストレスを感じることはありません。

また、全席革張りシートを採用しているのも、快適に過ごせる大きなポイントになっています。

他社の飛行機では、ゆったりとした革張りのシートに座ろうと思うと、追加料金を払ったり上級会員になる必要があったりしますが、アイベックスエアラインズの使用機材は全席が革張りのシートですから、通常料金で優雅な時間を過ごせます。

日本でボンバルディア社の「CRJ700」を運航しているのはアイベックスエアラインズだけですから、最新の小型ジェット機に乗ってみたい方はアイベックスエアラインズのフライトを予約してみましょう。

UCC上島珈琲株式会社と共同開発したアイベックスオリジナルブレンドが機内サービスとして提供されるという、こだわりのあるサービスも楽しめます。

コーヒーの他には、お茶やリンゴジュース、コンソメスープなどもありますので、気分に合わせて選んでください。

アイベックス運航便では、かわいいマグカップやジェット機のプラモデルなどの機内販売がありますが、ANAとのコードシェア便の場合は、アイベックス独自グッズの販売はありませんのでご注意ください。

ANAとのコードシェア便なので、ANAマイルで搭乗可能

アイベックスエアラインズはANAとのコードシェア便として運航しているため、ANAマイルで搭乗することが可能です。

ANAマイルを使ってアイベックスエアラインズを利用したい方は、ANAのサイトで国内線航空券を検索した際に「IBEX運航」と表示される便を予約してください。

参考までに、名古屋(中部)と結んでいる都市までどのくらいのマイルが必要なのか見てみましょう。

名古屋(中部)⇔松山:往復12,000マイル(レギュラーシーズン)
名古屋(中部)⇔仙台、福岡、大分:往復15,000マイル(レギュラーシーズン)

レギュラーシーズンであれば最低でも12,000マイルは必要です。
したがって、マイルの有効期限が近いといった理由がない限り、マイルを利用する魅力はあまりないかもしれません。

ただ、最近ANAは「今週のトクたびマイル」というキャンペーンを続けてやっており、通常よりも少ないマイル数で予約ができる路線があります。

対象路線は限られていますが、ふらっと旅に行きたいと思ったときに利用できるお得なプランです。

アイベックスエアラインズのコードシェア便も出ていますので、「今週のトクたびマイル」を使って乗ってみるのも1つの手ですね。

例えば、2020年11月12日時点では以下のようなプランがあります。

札幌(千歳)⇔仙台:通常往復15,000マイルのところ「9,000マイル」
大阪(伊丹)⇔福岡:通常往復12,000マイルのところ「6,000マイル」

だいぶお得です!これなら思い立ったときに、ちょっとどこかに行ってみようかなという気持ちになりますね。

マイルを貯めるにあたって注意点が一つあります。
ANAのサイトから通常の航空券予約をした場合にのみ、ANAマイル・プレミアムポイント積算の対象となりますので、お気を付けください。

アイベックスエアラインズとしてのマイルサービスはありません。

ANAとのコードシェア便なので、ANA上級会員であればラウンジも使える

ANAプレミアムメンバー(本人および同行者)、ANAカードプレミアム会員(本人)およびスターアライアンスゴールドメンバー(本人および同行者)であれば、ラウンジを使用することができます。

ラウンジの受付で、ステイタスカードと当日の搭乗チケットを見せるとラウンジに入れます。

ラウンジによって受けられるサービスは異なりますが、シャワーやマッサージ、食事や飲み物などを無料で楽しむことができます。

フライトの前にシャワーで汗を流し、リフレッシュして旅行に出かけてください。

アイベックスエアラインズは他社より安い料金設定!早期購入割引を活用しよう!

アイベックスエアラインズには、IBEX45(*1)・IBEX28(*2)・IBEX3(*3)・IBEX WEB7(*4)・IBEX WEB1(*5)という早期購入割引があり、大手航空会社よりもお得にチケットを入手することができます。

(*1)IBEX45:搭乗日の45日前までに予約・購入するとお得になる特定便割引運賃
(*2)IBEX28:予約期間が異なる3タイプ(タイプA・タイプB・タイプC)の運賃で、それぞれの予約期間内に予約・購入すると、お得になる特定便割引運賃
(*3)IBEX3:予約期間が異なる3タイプ(タイプA・タイプB・タイプC)の運賃で、それぞれの予約期間内に予約・購入すると、お得になる特定便割引運賃
(*4)IBEX WEB7:搭乗日の7日前までに予約・購入するとお得になる特定便割引運賃
(*5)IBEX WEB1:搭乗日の前日までに予約・購入するとお得になる特定便割引運賃

例えば、2020年11月12日時点の名古屋-仙台間の料金は以下のようになっています。
・2020年11月25日(木)13:30
ANA(バリュー)→25,470円
アイベックスエアラインズ(IBEX WEB7)→12,670円
・2021年1月20日(水)13:30
ANA(スーパーバリュー)→14,570円
アイベックスエアラインズ(IBEX45)→12,670円

上記の例から分かるように、搭乗日まで2週間を切っているとANAの半額以下で乗ることができる場合があります。
また、搭乗日まで45日以上ある場合でも2,000円ほど安くなっていますね。

お得にチケットを購入したいときは、アイベックスエアラインズの公式サイトから早めに予約することをおすすめします。

IBEX45・IBEX28・IBEX3・IBEX WEB7・IBEX WEB1といった早期購入割引は、予約の変更ができませんが、予定がしっかりと決まっているなら活用できますね。

LCCほどの安さはありませんが、ANAと同じクオリティのサービスが受けられ、その上お得に乗れるという点がアイベックスエアラインズの人気の理由です。

まとめ

アイベックスエアラインズはANAとのコードシェア便として、地方都市間を結ぶ路線をメインに活躍している航空会社です。

そのため、ANAと同等の高いクオリティのサービスを受けられますし、ANAのマイルを使って予約することもできます。

2018年には新しい機体をボンバルディア社より購入し、就航路線も今後どんどん増えていくと見られています。
小型ジェット機ならではの乗り心地もアイベックスの楽しみの一つ。

お得な運賃もたくさん用意されていますから、地方へお出かけの際は、アイベックスエアラインズの利用もぜひ検討してみてください。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ