知らないと損!激安で航空券を手に入れる手段とは?

m_hikouki旅行や出張で飛行機を利用する際、あなたはどのようにチケットを手に入れていますか?同じ便に乗るとしても購入方法を変えるだけで大幅に安く航空券を手に入れることができます。
でも、それってすごく面倒な方法なんじゃないの?と思われる方も多いでしょう。しかし、その方法は意外と簡単なもの。ちょっとしたポイントを押さえるだけでいいのです。

もしかすると、あなたはチケットの購入方法の選択で知らないうちに損をしているかもしれません。

◆格安航空券を手に入れるためのポイント
まずは、街のチケットショップなどを覗いてみましょう。金券ショップというイメージが強いことから商品券やプリペイドカードばかりが並んでいるというイメージが持たれがちですが、近年では主力商品が航空券となっているお店も少なくありません。

特に国内格安航空券であれば通常の半額以下で購入できるケースもありますので、飛行機利用の予定が決まったら一度はチケットショップを覗いてみるようにしましょう。

◆予約時期で料金は大きく変動
チケットショップでも目的の路線の航空券を見つけることができなかった場合は、早期予約での割引を狙ってみましょう。
航空会社によっては数ヶ月~2週間前の予約で大幅割引といったサービスを実施していることがあります。

格安航空券を手に入れることのできるもっとも確実な方法の一つですので、予定が固まった時点ですぐに予約をすることを心がけるようにしましょう。

◆直前予約で格安チケットを手に入れるには?
急に決まった旅行や出張の場合は前述の早期予約による割引を受けることはできません。だからと言って諦める必要はありません。

直前予約になってしまった場合は、直接航空会社に直接予約を入れるのではなく、旅行会社を経由してみましょう。
旅行会社ではあらかじめ人気路線の航空券を早い段階で押さえていることがあります。これによって、直前予約であっても早期割引に近い価格で航空券を手に入れることができるかもしれません。

また、宿と航空券がセットになっているプランを利用すれば、宿泊費も併せて大幅な割引を受けることができます。航空券の割引率では早期割引やチケットショップの方が良いとしても、宿泊費と合計すれば旅行会社経由での予約がもっとも安くなる、というケースも少なくありません。

意外と簡単に格安で航空券を入手することは可能です。今からでも遅くはありません。できるだけお得に航空券を手に入れてみましょう。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ