国内線激安チケット!ジェットスターのセールが破格!

LCCの中では大手として知られているジェットスター。最近は国際線への進出も目立っていますが国内線の運賃も変わらず低価格を保っています。そのジェットスターが行っているセールがかなりの安さだと話題になっています。

◆2015年、セールのコンセプトは「会いに行くよ」
ジェットスターが2015年の年間を通して行っているセールのコンセプトは「会いに行くよ」。
恋人、友人、両親など会いたい人に会いに行くのにベストなシーズンごとに特別なセールを行うというものです。

また、同時にキャンペーンも行っています。
事前にジェットスターのウェブサイトで会いに行くよ宣言をしたうえで会いに行った際の思い出を投稿します。
その投稿がオフィシャルムービーに採用されるとジェットスターの航空運賃の支払いに利用できるクーポン券がもらえるそうです。
大切な人に会いに行く記念に、こちらもぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

通常セールはオフシーズンにチケットの販売数を落とさないよう行うことが多いのですが、今回はシーズン真っ盛りの夏休みや年末年始にも格安でチケットを販売するようです。
シーズン中は国際線だけでなく、国内線でもチケットが高騰するのでこのセールはうれしい限りですね。

諸条件はありますが、上手に利用すれば旅行や帰省の際の交通費を大幅に節約できるかもしれません。
交通費が節約できれば宿泊先をランクアップや豪華な食事、お土産を多く買えたりと楽しみが何倍にも増えそうです。
また、帰省する場合は日頃の感謝も込めて少し特別な手土産を実家に買って帰るのも喜ばれるのではないでしょうか。

ちなみに4月に行われたセールの国内線チケットの販売額の最安値は2,490円でした。航空券の値段とは思えない価格です。
目的地によって金額は変わりますが成田発のチケットならば最高値でも5,690円と、これまたとてもお値打ち価格となっています。
こちらは夏休みの間は残念ながら適用外となってしまっていますが、出発日を少しずらすだけでこれだけ安くなるのであれば申し分ないと思います。
たまっていた有休を使って、気楽に旅行をするのも素敵かもしれないですね。

◆航空券だけじゃない!ツアーも破格!
往復航空券だけでなく、ジェットスターでは宿泊もセットになったツアーもウェブ予約限定でセールを行っています。
沖縄をはじめ、北海道、福岡など人気の観光地が目白押しで、レンタカー付きやリゾートホテルへ宿泊できるプランといった種類も用意されています。

特に深夜に空港へ帰ってくるプランであれば他のプランよりも更に安い価格で利用できます。

この国内線セールはチケットの枚数が限定されていて、完売すると期間中であっても販売が終了してしまうそうです。
セールの情報は、ジェットスターでは会員向けにメールマガジンでセールの開始などを配信しているそうなので気になる方は会員登録をおすすめします。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ