ジェットスターで予約確認をするには? 接続エラーでも確認する方法

2022年07月4日

「ジェットスターで航空券を予約したのに予約内容が表示されない」、「予約確認の際にデータを入力するとエラーが表示された」といった経験をしたことはありませんか。

エラーが出ただけで焦ってしまうのに、フライトまでの日にちが残り少ないとなおさら焦ってしまうと思います。

今回はジェットスターの公式サイトで航空券を予約した後、その内容を確認する方法を紹介します。

ジェットスターでの予約確認方法

ジェットスター_ロゴ” class=
ジェットスターにおける基本的な予約の確認方法について説明しておきます。

予約完了時に送られてくるメールで確認する

ジェットスターでは航空券の予約が完了すると、予約時に入力したメールアドレス宛てにジェットスターから、自分のメールアドレスへ旅程表が送信されます。

予約内容の詳細はもちろん、当日チェックインするときに必要な情報についても記載されていますので、目を通しておきましょう。

ジェットスターの公式ウェブサイトで予約を確認する

予約した航空券や旅程の詳細は、公式ウェブサイトもしくはスマートフォンアプリでも確認することができます。

なお予約の確認の際は予約番号のほか、メールアドレスまたは予約時に登録した姓(名字)を入力する必要があります。

ちなみにジェットスターではアカウント登録なしで予約確認することができますが、ジェットスターをよく利用される方は作っておくことをおすすめします。
アカウント登録は、GoogleアカウントやFacebookアカウントなどを使うと簡単に作成できます。

予約確認の手順は以下の通りです。

  1. トップ画面上部にある「予約の確認/変更」をクリック
  2. 「ログインせずに予約検索」の下にある入力欄に「予約番号」と「Eメールアドレスまたは姓」を入力(姓はローマ字で、予約時と同じものを入力)
  3. 「予約の確認/変更」をクリック

後ほど紹介しますが、予約時に発行される予約番号を忘れたとしても確認する方法はあります。
けれども、確認作業にかかる時間や手間を考えると、あらかじめ予約番号をメモしておいた方が簡単です。

ジェットスターの予約確認ができない原因

「航空券を予約したはずなのに予約確認メールが送信されない」といった経験はありせんか。ここではそうしたトラブルの原因について解説します。

予約確認メールが来るまでに時間がかかる

通常予約確認メールはすぐに登録されたメールアドレスに届くこともあれば、届くまで時間がかかる場合もあります。

すぐにご自身のメールアドレスに届かないと不安になるかもしれませんが、よくある事例なので、すぐに届かなくても数時間程度様子を見ましょう。

それでも届かない場合は、具体的な対処方法を後述していますのでそちらを参照してください。

受信メールの設定に問題がある

予約確認メールが届かない原因の一つに、入力したメールアドレスが間違っているということが挙げられます。
当然ながら、間違ったメールアドレスを登録していれば予約確認メールが送られてくることはありません。

この場合も後述する対処方法で予約内容を確認することができます。

迷惑メールフォルダに入っていた

メールサービスによっては、予約確認メールが自動で振り分けられている可能性があります。
現在使っているメールアドレスの迷惑メールフォルダに入っていないか確認してみましょう。

もし確認しないで迷惑メールフォルダのメールを消去してしまった場合は、後述する確認方法でチェックします。

メール受信拒否された

ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアのメールサービスを使用されていますと、携帯の設定でメールの受信を拒否する設定になっている可能性があります。

一度メール受信を拒否していたら、そのメールアドレスからのメールは受信することができません。

後ほど紹介しますが、ジェットスターのウェブサイトで予約内容を確認した後、再度予約確認メールを送ってもらうことは可能です。

予約が完了していない

場合によっては、決済できていなくて、予約が完了していない可能性があります。

予約時にインターネットの接続エラーが発生していたり、予約完了画面が表示されなかったりしていたら、航空券の決済が完了していない可能性があります。

もう一つ考えられるのが、予約の際に入力した氏名が間違っていた場合です。
そうなると当然メールは送信されません。

予約ができているかどうか確認する場合は、クレジットカードの履歴を見るか、もしくは購入時に使用したクレジットカード会社のコールセンターに問い合わせてください。

予約番号がわかる場合の確認方法

ここでは予約番号がわかる場合の予約内容の確認方法について紹介します。

ウェブサイトで確認する

ウェブサイトで確認する
ジェットスターのウェブサイトにおいて登録したメールアドレスと予約番号を入力すれば、予約内容の詳細を確認することができます。

また、メールで旅程表を受け取りたい場合は、「旅程表を再送する」をクリックすれば、再度、旅程表(本文)が登録しているメールアドレスへ再送されます。

コールセンターに電話する

インターネットやコンビニ端末で予約した航空券の詳細は、コールセンターでも確認することができます。
日本語で対応して欲しい場合の受付時間は9〜21時まで。英語での対応でも構わない場合は24時間受付けてもらえます。

コールセンターの連絡先は次の通りです。
ナビダイヤル:0570-550-538
PHS:050-3163-8538

ただし、時間帯によっては混雑していてつながらない可能性がありますので注意しましょう。
出発日まで日数がある場合は、時間をおいてかけ直すことをおすすめします。

予約番号がわからない場合の予約内容の確認方法

予約番号をメモし忘れて、予約が確認できないという方がいらっしゃるかもしれません。
ここではそんな時に予約内容の詳細を確認する方法を紹介します。

旅程表を見る

航空券の支払いが完了していたら、登録したメールアドレスに旅程表が自動で送信されます。
送られてきた旅程表には予約した便・運賃・予約番号や搭乗者情報なども書かれています。

ですので、旅程表をお持ち方は今一度旅程表を確認してみましょう。

ジェッ太(チャットボックス)で連絡する

ジェットスターのウェブサイトにはジェッ太というチャットボックスがあります。これは、ジェットスターの公式キャラクターである「ジェッ太」が、チャット形式での問い合わせに回答してくれるサービスです。

このチャットボックスはとても利用しやすく、予約番号を伝えなくても旅程を確認することができます。
少しでも早く予約の詳細を確認したい場合は、こちらを利用することをおすすめします。

ジェッ太の利用方法は以下の通りです。

  1. ウェブサイトの右上に表示されている虫メガネのマークをクリック
  2. 下に表示されている「ジェッ太におまかせ!」をクリック

以上の操作でジェッ太とのチャット画面が表示されますので、「予約番号がわからない」、「航空券が予約されているかどうか確認したい」など、相談したい内容を入力します。

予約番号が知りたい場合は、予約時に登録した姓名および予約した便の出発予定日を伝えるとスムーズに応答してくれます。

もしそれでも予約番号がわからない場合は、航空券の決済が完了していない可能性があります。

コールセンターに電話してみる

予約番号がわからなくても、コールセンターであれば予約内容を確認することができます。

ただし、前述したようにコールセンターに電話してもつながらないことが多いので、ジェッ太の方がおすすめです。

スカイプで問い合わせてみる

ジェットスターでは、スカイプでの問い合わせにも対応しています。
スカイプなら国内・海外問わずいつでも無料で通話できます。

スカイプのアドレスは次の通りです。
Skype Name:Jetstar-Japan

予約した旅行会社に問い合わせてみる
もし旅行会社で航空券を予約している、もしくはパックツアーを申し込んでいる場合は、その旅行会社に問い合わせてみるといいでしょう。

ジェットスターの予約を変更するには

ここではジェットスターの予約変更方法について説明します。
すでに航空券を予約済みの方は搭乗便などを変更することができます。

予約を変更する

予約した航空券の運賃の種類によって変更期限が異なります。

国内線の「Starter」運賃と「ちゃっかりPlus」のチケットの場合は、予約便のチェックイン開始時刻まで、「しっかりMax」の場合は、予約便の出発当日まで変更が可能です。

予約の変更は公式サイトまたはアプリで行うことができます。
ただし、電話予約とコンビニ予約の場合は、コールセンターに連絡する必要があります。

また搭乗者の氏名を変更したい場合は、予約方法に関わらず、コールセンターに電話をして手続きを行わなければなりません。

このほか、チェックインしてしまうと、オンラインでは変更ができなくなりますので、こちらもコールセンターへの連絡が必要となります。

なお、手数料無料のオプションがない運賃種別ですと、変更手数料が発生します。
国内線の場合の1人1区間あたりの変更手数料は次のようになります。

ウェブ変更手数料 3,240円
コールセンター・空港での変更手数料 4,320円

予約をキャンセルする

予約のキャンセルと払い戻しの手続きは、公式サイトまたはアプリで行うことができます。
ただし、旅行参加者の一部のみをキャンセルする場合は、コールセンターに問い合わせなければなりません。

チケットの種別によっては、キャンセルしても料金が払い戻されない可能性がありますし、料金が払い戻される場合でも、キャンセル料として払戻手数料3,090円(国内線1人1区間ごと)がかかります。

まとめ

予約確認ができない場合の原因や問題解決の具体的な対処方法について紹介しました。
フライトの詳細は公式ホームページで簡単に調べることができます。

もし予約番号を控えるのを忘れたという場合でも、予約した際の氏名や搭乗予定日さえわかれば簡単に把握することができます。

もし、ジェットスターの航空券を予約したのに予約確認メールが届かない、予約番号がわからなくて旅程表や航空券を確認できないということがありましたら、本記事を参考にしてみてください。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ