お得に自由に旅をしよう!スターフライヤーのダイナミックパッケージの活用法

2021年01月11日

スターフライヤーは、価格が手頃ですが機内の設備が充実しているため、非常に人気が高くリピーターが多いことでも有名な航空会社です。

そのスターフライヤーはパッケージツアーも販売しています。

スターフライヤーのダイナミックパッケージは、自分の都合や好みに合わせて航空券と宿泊を組み合わせられる、自由度の高い旅行商品です。

スターフライヤーのダイナミックパッケージの特徴やお得な活用法を紹介します。

特徴やメリットをチェック!スターフライヤーとはどんな航空会社?

スターフライヤー_ロゴ” class=
スターフライヤーはおしゃれな黒い機体で有名ですが、機内の設備が充実していることでも知られている人気の航空会社です。
機内の設備のほか運賃や運航路線など、スターフライヤーの特徴を紹介します。

北九州を拠点とする航空会社

スターフライヤーは、2002年に神戸市に拠点を置く「神戸航空株式会社」として設立された航空会社です。

翌2003年に北九州市に本社を移転した際に社名を「株式会社スターフライヤー」に変更し、2006年以降は北九州空港を拠点として運航しています。

キャッチコピーは「スマートラグジュアリー」

スターフライヤーの最大の特徴はキャッチコピーになっている「スマートラグジュアリー」。

機内には「モダンで洗練された新しい贅沢」を感じさせる以下のような設備が搭載されており、快適で充実した時間を過ごせるようになっています。

  • 他社の同型機より最大15cm広いシート間隔(国内線最大のシートピッチ)
  • 全席レザーシート
  • 高さと左右の角度を調節できるヘッドレスト
  • 3段階に角度調節可能なフットレスト
  • 全席にタッチパネル式液晶モニター搭載
  • 全席にUSBポートとコンセントを装備
  • 前後に位置調節できるセンターテーブル
  • コートフック

また、機体のカラーリングと内装はどちらも黒で統一されており、「スマートラグジュアリー」というキャッチコピーそのままの重厚なイメージを醸し出しています。

黒と白のデザインは、コーポレートカラーとしてデザイナーの松井龍哉氏によって監修されたもので、2006年にグッドデザイン賞を受賞しています。

空港の受付カウンターや自動チェックイン機、封筒・チケット・公式サイトに至るまで全て黒と白のカラーリングで統一されているため、一目見ただけでスターフライヤーであることがわかるようになっています。

JALやANAよりも運賃が安い

スターフライヤーはフルサービスキャリア(FSC)のJALやANAよりも運賃が安いのが特徴です。
羽田・福岡間の普通運賃を比較するとJALやANAに比べて5,000円程度安くなっています。

スターフライヤーは、スカイマークやLLCのピーチ、ジェットスターよりは割高ですが、設備が充実していて快適な空の旅を楽しむことができますし、JALやANAなど大手FSCにも負けないサービスを受けられます。

運航路線・就航空港

スターフライヤーは北九州空港を拠点としており、日本全国の7空港・6路線を運航しています。

全国をくまなく結んでいるわけではないので、どなたにもおすすめできる航空会社ではありませんが、利用できる路線がある場合はぜひ利用してみてください。

就航空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 関西国際空港
  • 名古屋・中部国際空港
  • 羽田空港
  • 山口宇部空港
  • 那覇空港
運航路線
  • 北九州-羽田(1日11往復22便)
  • 北九州-那覇(季節便・1日1往復2便のみ)
  • 福岡-羽田(1日8往復16便)
  • 福岡-名古屋(1日6往復12便)
  • 関西-羽田(1日5往復10便)
  • 羽田-山口宇部(1日3往復6便)

組み合わせ自由自在!スターフライヤーのダイナミックパッケージとは

組み合わせ自由自在!スターフライヤーのダイナミックパッケージとは

スターフライヤーでは通常の航空券だけでなく、航空券と宿泊施設をセットで予約できる「ダイナミックパッケージ」も販売しています。

ダイナミックパッケージの特徴やメリット・デメリットを紹介します。

ダイナミックパッケージとは?

ダイナミックパッケージとは、「航空券+宿泊施設」に加えてレンタカーやパークチケット、体験メニューなどのオプションを組み合わせてオリジナルのフリープランを作ることができる旅行商品です。

フライトはスターフライヤーの6路線の中から自由に選ぶことができ、往路と復路を別路線にすることも可能です。

ホテルなどの宿泊施設は最大13泊まで連泊が可能で、予定に合わせて飛び石宿泊をすることや、日によってホテルを変えることもできます。

ダイナミックパッケージのメリット・デメリット

ダイナミックパッケージのメリットとデメリットをチェックしておきましょう。
メリットはもちろん、予約時に戸惑うことなくスムーズに予約ができるように、デメリットも知ってきましょう。

ダイナミックパッケージは自由度が高いツアーを作れる

ダイナミックパッケージの最大のメリットは、「自由度の高いツアーが手軽に作れる」ということです。

パックツアーのように宿泊施設やフライト日時などがあらかじめ決められていないため、自分で好きな施設や日程、フライト時刻を選ぶことができます。

そのため、1つの都市を拠点にするだけでなく、複数の都市を自由に移動しながら旅行することも可能です。

スターフライヤーの公式サイトだけでオプションまで購入できるので手間がかからない

スターフライヤーの公式サイトだけで航空券・宿泊施設・オプションを選ぶことができるため、それぞれを予約するために違うサイトに移動する手間がかかりません。

また航空券・宿泊施設・オプションを別々に選んで購入するよりも、ダイナミックパッケージで一括予約した方が安くなるのも魅力です。

ダイナミックパッケージは出発前日でも予約できる

通常のパッケージツアーは7日前に申し込みが締め切られることが多いですが、スターフライヤーのパッケージツアーは出発前日の16:59まで予約することができるので、突然の旅行や出張にも対応できます。

また、355日先の帰着分から予約することができる上、出発日の21日前まではキャンセル料がかかりません。

選択肢がある程度決まっているのはメリットでもデメリットでもある

ダイナミックパッケージは、航空券と宿泊施設の選択肢がそれぞれある程度決まっており、その中から選ぶようになっていますが、選択の幅が非常に広いので、あまり不都合を感じることはないでしょう。

しかし、場合によっては旅行の目的地よりも少し遠いホテルになってしまうことがありますし、指定された飛行機の出発時刻が自分の予定と合わないということもあるかもしれません。

パックツアーよりも価格が高くなる場合がある

ダイナミックパッケージは、通常のパックツアーよりも価格が高くなる場合があります。
空席・空室状況によって価格が変動するため、予約日から出発日までの日数が短いほど価格が高くなる傾向があります。

したがって、旅行の計画を立てるときは、パックツアーとダイナミックパッケージの価格や内容を比較して決めるとよいでしょう。

ダイナミックパッケージはこんな人におすすめ!

ダイナミックパッケージは以下のような人におすすめです。

  • 航空券・宿泊施設・レンタカーやパークチケットなどを1つのサイトでまとめて予約したい人
  • パックツアーよりも自由度の高い旅をしたい人
  • 往路と復路で別々の空港を利用したい人
  • 早めに予約してできるだけ安く旅行を楽しみたい人
  • 突然の出張や旅行などで出発日が迫っている人

最大半額補助!Go To トラベルでスターフライヤーのダイナミックパッケージを使うには?

新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって落ち込んだ経済を活性化させるため、旅行代金の最大半額を補助する「Go To トラベルキャンペーン」が行われています。

スターフライヤーのダイナミックパッケージを使ったGo To トラベルキャンペーンの利用方法やGO TOトラベルキャンペーンの対象期間などを解説します。

Go To トラベルの対象期間

現在実施中のGo To トラベルキャンペーンは、今のところ2021年1月末まで実施される予定です。

新型コロナウイルス感染症の拡大状況や経済状況によって期間が延長もしくは短縮されることがあるので、常に最新情報を確認しましょう。

Go To トラベルの予約方法

スターフライヤーのダイナミックパッケージを使ってGo To トラベルキャンペーンを利用する場合は、スターフライヤー公式サイトのGo To トラベル専用ページから予約してください。
https://www.starflyer.jp/tour/go_to_travel/

また、スターフライヤーのダイナミックパッケージは最大13泊まで予約ができますが、Go To トラベルキャンペーンは最大8泊までしか適用されないので注意が必要です。

観光目的の旅行のみ適用

スターフライヤーのダイナミックパッケージは、観光以外の目的で利用する人が少なくありませんが、Go To トラベルキャンペーンは観光目的のみに適用されます。

出張やインターンシップなどのビジネスを目的とした旅行や、ライセンスの取得を目的とした旅行、学習を目的とした旅行は、Go To トラベルキャンペーンの適用外になるので注意しましょう。

Go To トラベルの対象から一時除外される地域に注意

新型コロナウイルスの感染が急激に拡大している地域は、Go To トラベルキャンペーンの対象から一時的に除外されることがあります。

スターフライヤーの運航路線では、現在大阪が除外地域にあたるため、11月24日から12月15日出発分までの大阪を発着するGo To トラベルキャンペーンは利用することができません。

今後も感染状況によってGo To トラベルの対象外になる地域が増える可能性があるため、報道や公式サイトのプレスリリースをチェックしましょう。

予約確認や領収書はどうなる?スターフライヤーのダイナミックパッケージの活用法

スターフライヤーのダイナミックパッケージの予約確認や領収書の受け取り方法、キャンセルした場合の手数料についても知っておきましょう。

予約確認はウェブから

ダイナミックパッケージの予約内容は、公式サイトで確認することができます。
STAR LINKの非会員は、公式サイトトップページの「予約確認・変更」に予約番号などの予約情報を入力すると予約内容が表示されます。

STAR LINK会員は、ログイン後にマイページの「予約一覧」で確認することができます。

また、STAR LINK非会員で予約番号がわからなくなった場合は、「スターフライヤー予約番号お問合せフォーム」から問い合わせると予約内容を確認することができます。

搭乗当日に領収書を受け取りたい場合

ダイナミックパッケージの領収書は、出発当日のチェックイン時に受け取ることができます。

領収書は空港のチェックインカウンターで受け取るか、自動チェックイン機で発行されますので、なくさないよう大切に保管しておきましょう。

事前に領収書を受け取りたい場合

ダイナミックパッケージの領収書を事前に受け取りたい場合は、公式サイトの「領収書Webサービス」で発行することができます。

ウェブサイト内の「予約・購入方法」から、「お支払い・領収書」という項目の「領収書Webサービス」をクリックすると領収書の検索フォームが表示されます。

そこに必要事項を入力すると領収書が表示されますので、印刷してください。
領収書を郵送で受け取りたい場合は、公式サイトの「スターフライヤー国内線領収書発行お申し込みフォーム」から申し込むか、SF CALL CENTERに電話をして申し込む方法があります。

なお、郵送の場合は申し込んでから受け取るまでに10日程度かかります。

キャンセルした場合の手数料

スターフライヤーのダイナミックパッケージをキャンセルした場合、旅行開始日までの日数に応じてキャンセル料がかかります。

旅行開始後のキャンセル 旅行代金の100%
旅行開始当日 旅行代金の50%
旅行開始日の前日 旅行代金の40%
旅行開始日の2日〜7日前 旅行代金の30%
旅行開始日の8〜20日前 旅行代金の20%

なお、予約が確定したら、日程・利用便・参加人数・参加者名・宿泊施設の変更はできなくなります。
変更したい場合は、予約を取り消してから改めて予約を取り直す必要があります。

マイルを反映させるには?スターフライヤーのダイナミックパッケージをお得に使うコツ

スターフライヤーのダイナミックパッケージでマイルを貯める方法やマイルの利用方法を紹介します。

マイルを貯めるためにSTAR LINKに入会しよう

スターフライヤーのダイナミックパッケージでマイルを貯めるには、「STAR LINK」というマイレージ会員なる必要があります。

STAR LINK会員はマイルが貯まるだけでなく、運航状況の確認、スマートチェックイン、ラウンジ利用、フライト中や旅行先で使用できるクーポン配布などの特典を受けることができます。

STAR LINKは年間の搭乗回数によって、一般会員の「STAR LINK MEMBERS」から「ALTAIR(アルタイル)」「VEGA(ベガ)」とグレードアップしていきます。

それぞれのステイタスによって受けられるサービス内容が異なりますので、グレードアップの条件やサービス内容を公式サイトでチェックしておくとよいでしょう。

マイルが反映されないときは

スターフライヤーのダイナミックパッケージを予約した場合、マイルは自動的に反映されません。

そのため、公式サイトでマイル事前登録の手続きを行うか、搭乗後3ヶ月以内に事後登録を行ってマイルを反映させる必要があります。

マイルの事後登録は郵送でも行えますが、送料は自己負担になります。
また、どの場合でも航空券の番号が必要になるので、登録する際は航空券を必ず手元に用意しておきましょう。

ダイナミックパッケージで貯まったマイルを使うには

ダイナミックパッケージで貯まったマイルは、特別航空券・アイテム・ポイントと交換することができます。

商品交換は公式サイトの会員専用ページで申し込むことができます。交換は、1回の申し込みにつき1商品のみ可能です。

複数の商品と交換したい場合は、その都度手続きをする必要があります。

スターフライヤーのダイナミックパッケージはクーポンでお得に利用できる

スターフライヤーの公式サイトでは、利用料金に合わせて割引を受けられるクーポンを配布しています。

通常よりもお得にダイナミックパッケージを利用することができる、クーポンの種類や使い方を紹介します。

期間限定のクーポンが配布される

スターフライヤーの公式サイトでは、ダイナミックパッケージで利用できるクーポンを不定期で配布しています。

クーポンの名称はさまざまですが、どのクーポンも予約対象期間・出発対象期間・旅行代金の条件が決められており、3,000円から最大50,000円の割引を受けることができます。

クーポンが利用できる人数には限りがあり、先着順で締め切られてしまうので、売り切れないうちに予約しましょう。

公式サイトでクーポンの情報をチェックする

公式サイトのトップページの真ん中にある「キャンペーン情報」か、ダイナミックパッケージ予約ページの「おすすめ情報」という欄に期間限定のクーポン情報が掲載されています。

クーポン以外にもタイムセールなどのお得なキャンペーンの情報が掲載されることがあるので、頻繁にチェックしておくことをおすすめします。

クーポンの使い方

ダイナミックパッケージで利用できるクーポンには、8桁のクーポンコードが表示されています。

ダイナミックパッケージの「お支払い方法選択」の「クーポン、各種金券」の欄に8桁のクーポンコードを入力して決定ボタンをクリックします。

クーポンコードが間違っている場合やクーポンが利用上限に達してしまっていた場合、または期間や金額などの利用条件に合致していない場合はエラーが表示されます。

予約完了時画面で、クーポンの割引内容が反映されていることを確認してから予約を完了させるようにしましょう。

まとめ

スターフライヤーのダイナミックパッケージは、自由度の高い旅を楽しめるだけでなく、Go To トラベルキャンペーンやクーポンの利用によってさらにお得に利用することができる旅行商品です。

出発日直前でも予約ができる上、マイルを貯めることができるというのも大きなメリットです。

旅行や出張などにスターフライヤーのダイナミックパッケージを利用し、「スマートラグジュアリー」の名に恥じないワンランク上の上質なフライトを楽しんでみてはどうでしょうか。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ