スターフライヤー、年末年始割引運賃「そら旅」予約で会員に往復航空券、ホテル1泊セット商品贈呈

LCC寄りの良心的な価格設定と大手並みのサービスの両立を目指すスターフライヤーはこのたび、「年末年始も!そら旅わくわくキャンペーン」を開始しました。飛行機を利用する人が圧倒的に多くなる年末年始だからこそ、はやくに予約をしてもらおうというキャンペーンですが、利用客にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

◆そら旅を利用すれば、豪華賞品が当たる
今回のキャンペーンの内容の目玉は、やはり豪華な賞品の数々。5万円以下のツアーまで、と制限はある往復航空券と宿泊券がセットになったダイナミックパッケージや東京丸の内にあるコットンクラブで行われるジャズライブへの招待券。さらには同社オリジナルの焼き菓子ギフトセットなど、様々な商品が用意されています。

キャンペーンへの応募条件は2015年8月25日~11月12日までに予約を行ったスターリンク会員であれば誰でもOK。1人1件の予約でひとつの商品に応募できるシステムになっているので、予約した件数が多ければ多いほど当選する確率がアップします。すでに年末年始に飛行機を利用することが決まっている、という人にはとても嬉しいキャンペーンとなりますね。年末年始でなくとも、出発日が2016年3月26日までならば対象となるため、学生は少々春休みを前倒しして利用するのもいいかもしれません。

また、キャンペーンのことを知らずに予約を入れてしまった場合でも、予約後に会員登録をすれば応募が可能。早割であるそら旅自体は出発日が早々に確定している人にとってはかなりありがたいサービスですので、これを機会に会員登録しておくのもおすすめ。登録すれば予約時の面倒な個人情報の入力も省けますし、予約確認や運航情報をメールでお知らせしてくれるサービスもあります。年会費、入会費共に無料となっていますので、これからもスターフライヤーを利用する可能性があるのであれば、登録しておきましょう。

◆ANAとの共同運航便に要注意!
大手航空会社やLCCと一線を画すサービスを展開していますが、ANAとのコードシェア便も多く販売しています。ですが今回のキャンペーンでは、乗った機体がどこであれ、便名がANA名であれば対象外です。さらに無償航空券やパッケージツアー運賃、団体運賃で利用した場合も対象外となりますので、注意してください。またコードシェア便で便名がどこのものでも、ANA側の運賃で購入した場合も対象外となります。

年末年始という飛行機のニーズが一気に高まるときだからこそ、早々に予約をして座席確保を狙ったスターフライヤー。確かに帰省や旅行など、年末年始は夏休み以上に需要が高まる時期です。普通ならば何もしなくても忙しくなる繁忙期にキャンペーンを打つことはあまりしないのが定石ですが、同社の場合はあえて非常識なことを行うのがウリという面もあります。これからも今までの常識を打ち破るようなキャンペーンやサービスの開始が、ますます期待されるでしょう。

関連記事

格安航空券の検索はこちら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

格安航空券センターはANA・JALの国内発着便(札幌、羽田、中部、小松、伊丹、関空、神戸、福岡、鹿児島、沖縄を中心に)をメインに格安航空券を販売しております。当日の最大3時間前まで格安航空券が購入可能です。

このページの先頭へ