最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表


福岡空港発~鹿児島空港着のフライトは、日本エアコミューター(JAC)の福岡空港13:30発のみで、始発・最終共に同時刻となります。

福岡空港発~鹿児島空港着おすすめの時期


鹿児島への旅行では、一年中、四季折々の風景を堪能することができます。春には鹿児島の象徴「桜島」を背景に桜や菜の花畑を望む美しい絶景や、赤のマンサクが美しい「大浪池」など鹿児島ならではの春の風景を満喫できます。また、紅葉の時期を迎える11月の秋のシーズンには、南部の大隅エリアでは、1200本のイチョウが彩る「千本イチョウ」、山々に囲まれた温泉郷への山道では美しい紅葉を堪能できます。そんな鹿児島の彩を旅行で味わうことができる春や秋が特におすすめです。また、鹿児島は九州の南に位置しているため、梅雨の時期が沖縄や奄美諸島に続き、早めにやってきます。平年の梅雨の時期は5月末~7月中旬なので、安定した天候を望むのであれば、この時期は避けた方が良いです。

観光情報と地域紹介


先日、観光庁は全国の各都道府県「宿泊旅行統計調査(速報値)」を報告しました。その資料によると、鹿児島県内に宿泊をした旅行者の数は年間約806万人で、前年比約12%増加し、その比率は全国トップでした。一昨年は熊本地震の影響もあり、観光客は減少したものの、昨年は、LCCの香港、ソウルなどの新規就航が運航を開始したことも観光客増加の要因となりました。また、鹿児島は今年のNHKの大河ドラマ「西郷どん」の舞台となったことで話題です。大河ドラマの放映に合わせ、「大河ドラマ館」が今年の1月に鹿児島市内にオープンし、多くの観光客が足を運んでいます。さらに、明治維新150年を迎えた今年は、明治維新ゆかりの地として、鹿児島各地で明治維新150周年を記念した様々なイベントが開催されています。また、鹿児島市内には「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録された「旧鹿児島紡績所」「旧集成館反射炉跡」「旧集成館機械工場」「寺山炭窯跡」「関吉の疎水溝」があります。これらの文化遺産では、異なる角度から明治時代の面影を感じることができます。さらに、鹿児島には砂むしで有名な「指宿温泉」や「霧島温泉郷」など約100の温泉地があり、温泉巡りも楽しむことができます。また、南北600kmにも及ぶ鹿児島県には大小600の島、内、世界自然遺産にも登録されている「屋久島」など、26島が有人離島です。鹿児島観光の際には、島巡りなども楽しめるのも魅力の一つです。

福岡空港発~鹿児島空港着の距離とフライト時間


福岡空港-鹿児島空港間のフライトは、飛行距離273kmを約55分の飛行時間で運航しています。

就航している航空会社と運航本数


この区間を就航している航空会社は日本エアコミューター(JAC)の1便のみです。

福岡空港の特徴

福岡空港は九州の空港の中で最も空港の利用者が多い空港で、近年はフライト離着陸数、空港利用客数ともに増加傾向にあります。昨年の11月に、新しく「ラーメン滑走路」が空港内にオープンしたことでも話題になりました。福岡のラーメン店を含む全国のラーメン店、全9店舗が軒を重ね、多くの旅行客に利用されています。また、現在、福岡空港では国内線ターミナルのリニューアルを平成32年1月の完成を目指し施工中です。新ターミナルには結婚式場や国際会議場としての施設が併設することも構想されており、新ターミナルの完成が注目視されています。また、近年、国土交通省は全国の空港の民営化を積極的に推進しており、福岡空港もその対象空港の一つです。現時点で、福岡空港の民営化は平成31年4月が予定されています。

鹿児島空港着の特徴


昨年、開港60周年を迎えた鹿児島空港は、平成29年の一年間には約566万人の旅行客が利用し、九州で福岡空港に次ぐ利用者数が多い空港です。鹿児島県には鹿児島空港の他に、離島に7つの空港があり、鹿児島県内の離島へのハブ空港としても大きな役割を担っています。鹿児島空港は霧島市にあり、鹿児島市内への移動は高速バスで約40分のアクセスの場所にあります。また、鹿児島空港は天然温泉足湯がある空港としても知られており、無料で利用できることから、空港を訪れた旅行客に喜ばれています。さらに、空港の3階には「ソラステージ」と呼ばれる話題のスペースがあり、航空の歴史や、実物の飛行機の部品や翼の一部が展示され、さらにフライトシュミレーターなども設置されています。空港を利用する旅行者以外にも、空港を楽しめる特別な空間が用意されているのも鹿児島空港の特徴です。

この路線の利用者の傾向


鹿児島観光に訪れる観光客の約3割は九州からの旅行客で、鹿児島は福岡を始めとする九州の他県の人々が気軽に訪れることができる旅行先の一つです。また、鹿児島では年間約120件のコンベンションが開催や、スポーツ合宿の利用者も多く、福岡から参加する場合にも利用されています。平成23年に九州新幹線が福岡の博多から鹿児島中央駅まで開通し、九州の北の「福岡」から南の「鹿児島」までの移動手段が増えました。新幹線のチケット代は片道10,450円で,日本エアコミューター(JAC)の航空券を販売するJALの割引航空券の代金は約10,000前後なので、金額的には新幹線と飛行機の利用では大幅に差がないのが現状です。しかし、新幹線を利用する場合には約1時間40分と飛行機より45分ほど時間がかかること、福岡市内から空港へのアクセスの良いことから、飛行機を選択しているようです。さらに、鹿児島市の中心地以外を観光する際には、飛行機を選択し、鹿児島周遊をレンタカーなどで楽しんでいるようです。

まとめ


今年の大河ドラマの舞台の地として、旬な観光地「鹿児島」。今年の8月にはスカイマーク(Skymark)が中部国際空港セントレア(名古屋)-鹿児島空港線を就航することが予定されています。また、国際線のLCCのアジア諸国との新規就航も予定され、これから、さらに鹿児島への旅行客が増える見込みです。明治維新から150年が経った今年、鹿児島で明治の文化に触れながら、温泉や鹿児島の絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

福岡空港

福岡県福岡市博多区下臼井778-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 福岡空港駅「博多駅」…約5分
  • 福岡空港駅「天神駅」…約11分
  • 福岡空港駅「貝塚駅」…約24分
  • 福岡空港駅「別府駅」…約36~44分
  • 福岡空港駅「中洲川端駅」…約10分
  • 福岡空港駅「天神南駅」…約18分

自動車を利用

  • 福岡空港「博多駅」…約12分
  • 福岡空港「天神駅」…約16分
  • 福岡空港「大濠公園駅」…約19分
  • 福岡空港「福岡ヤフオクドーム」…約25分
  • 福岡空港「小倉駅」…約70分
  • 福岡空港「大川市」…約1時間15分
  • 福岡空港「佐賀駅」…約1時間5分

バスを利用

  • 福岡空港駅「小倉駅」……約1時間25分

鹿児島空港

鹿児島県霧島市溝辺町麓822

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 鹿児島空港へのアクセス車でお越しの際は、国道504号線をご利用ください。九州自動車道から鹿児島空港へお越しの場合、「溝辺鹿児島空港IC」から国道504号線に出ることができます
  • 鹿児島空港「鹿児島中央駅」…約34分(九州自動車道利用)、約49分(国道10号線利用)
  • 鹿児島空港「鹿児島駅」…約36分(九州自動車道利用)、約39分(国道10号線利用)
  • 鹿児島空港「国分駅」…約21分(国道504号線利用)
  • 鹿児島空港「枕崎駅」…約1時間38分(九州自動車道と国道225号線利用)
  • 鹿児島空港「熊本駅」…約1時間50分(九州自動車道利用)、約2時間52分(国道268号線利用)
  • 鹿児島空港「宮崎駅」…約1時間28分(九州自動車道と宮崎自動車道利用)
  • 鹿児島空港「桜島自然恐竜公園」…約1時間14分(九州自動車道を利用)
  • 鹿児島空港「指宿温泉」…約1時間36分(九州自動車道・指宿有料道路を利用)

バスを利用

  • 鹿児島空港「国分駅」…約20分
  • 鹿児島空港「鹿児島市内」…約38~46分
  • 鹿児島空港「鹿屋市役所」…約1時間49分
  • 鹿児島空港「枕崎」…約1時間45分
  • 鹿児島空港「阿久根駅」…約1時間58分

タクシーを利用

  • 鹿児島空港「鹿児島中央駅」(鹿児島市)…約10,000円(約36km)
  • 鹿児島空港「天文館」(鹿児島市)…約11,000円(約38km)
  • 鹿児島空港「国分駅」または「隼人駅」(霧島市)…約3,300円(約12km)
  • 鹿児島空港「妙見」(霧島市)…約3,300円(約12km)
  • 鹿児島空港「加治木駅」(加治木町)…約2,800円(約10km)
福岡空港発着の空港情報へ