最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発/最終 ピーチ(Peach)16:55

宮崎空港発~関西国際空港(大阪)着おすすめの時期

関西国際空港がある大阪は観光スポットが多く、どの時期に訪れても観光が楽しめます。季節ならではの観光を楽しみたいなら、桜が美しい春がベストシーズンです。大阪は桜の名所が多いため、花見客が全国から訪れます。春の大阪ならではの美しい桜を是非楽しんでみてはいかがでしょうか。

関西国際空港(大阪)周辺の観光情報と地域紹介

関西国際空港のある大阪は、東京と並ぶ日本の2大都市です。関西弁や食文化などさまざまな関西文化が根強く残っており、関東とは異なる独特の文化圏を築いています。西日本の重要拠点であることから、大阪に本社や支社を置く会社も多く、経済的にも発展しています。近年は海外からの観光客も多く、ユニークな観光地が多い大阪は外国人観光客からも好評です。

人気の観光スポット

大阪城 大阪の観光地と言えば、やはり大阪のシンボルである大阪城です。豊臣秀吉が1583年に建てた大阪城は、錦城の別名を持つ美しい城です。国の特別史跡に指定され、日本三名城のひとつにも数えられています。大阪城の天守閣は内部に入ることができ、大阪城や豊臣秀吉に関する様々な資料が展示されています。8階の展望台からは、大阪城の敷地や大阪の街並みが一望できます。夜にはライトアップされるため、日が暮れてから訪れるのもおすすめです。 アメリカ村 東京の若者の流行発信地が原宿なら、アメリカ村は大阪の若者の流行発信地です。三角公園を中心としたエリアで、古着屋やレコード店、アメリカ雑貨の店など、2500軒以上もの店が集まっています。大阪だけでなく、関西の若者にとっては定番の場所で、休日には多くの観光客で賑わいます。 黒門市場 大阪の台所として有名な黒門市場は、地元の人々も利用する食のメッカです。あらゆるものが食べ歩きできる場所として観光客に人気で、コロッケやおせんべいなどの定番以外に、お刺身なども食べ歩きできます。新鮮な食材の数々が食べ歩きできるのが海外からの観光客に受け、今では日本人を上回るほどの海外人気を得ています。

宮崎空港発~関西国際空港(大阪)着の距離とフライト時間

宮崎空港から関西国際空港(大阪)までの路線の距離は約453Kmで、フライト時間は1時間程度です。

就航している航空会社と運航本数

運航する航空会社と1日の運航本数は以下の通りです。 ピーチ(Peach)1本

宮崎空港の特徴

宮崎空港は宮崎県の南部の海岸地帯にある空港です。宮崎ブーゲンビリア空港の愛称を持ち、その名の通り空港ターミナル周辺にはブーゲンビリアが華やかに咲いています。南国ムードたっぷりの空港で、訪れた観光客にも好評です。年間利用者数は約310万人で、そのうち国内線の利用者が300万人を占めます。宮崎市の中心部から5kmの位置にあり、市内へのアクセスは大変良好です。 宮崎空港から宮崎駅までは、JRでたった10分です。運賃も350円と非常に安く、最も便利な交通手段です。空港から宮崎駅までバスを利用した場合の所要時間は約25分です。バスは日向、延岡など宮崎の各地に発着しています。目的地までノンストップで移動できるため、遠くの場所に移動するには便利です。

関西国際空港(大阪)の特徴

関西国際空港は全国で3番目に規模の大きい空港です。年間2700万人を超える利用者が訪れる関西の空の拠点です。近年は海外観光客から大阪の人気が年々高まっており、年間の国際線利用者は2100万人を突破しました。大阪市内だけでなく、関西の他の地域へのアクセスが良いことから、大阪を中心に周遊する観光客にとっては、同じ大阪の伊丹空港より便利です。 関西国際空港から大阪市内までの移動手段は、電車と空港リムジンバスです。電車は大きな荷物があると移動に若干不便ですが、南海電鉄の特急ラピート号は最速37分でなんば駅に到着します。JRの関空快速は、大阪駅まで約1時間で到着します。空港リムジンバスは目的地が非常に多く、大阪市内の主要駅や観光スポットだけでなく、神戸や京都、奈良などの近隣都市にも移動できます。リムジンバスの大阪駅への所要時間は約50分です。

この路線の利用者の傾向

宮崎空港から関西国際空港までの路線は、宮崎と大阪を結び、双方の観光に便利な路線です。宮崎も大阪も観光地として人気が高いため、長期休暇や観光シーズンは需要が非常に高まる傾向が強いです。また、LCC路線でお得な価格で利用できるため、電車を利用するより圧倒的に安く到着することから高い支持を得ています。ただし、1日の本数が少ないのがネックです。利用の際は早めの予約が必須です。

まとめ

宮崎空港から関西国際空港への路線は、宮崎と大阪の観光に便利です。LCCのため運賃も安く人気が高いですが、1日1便しかないことと、遅い時間の便なのがネックとなっています。観光客に人気の路線ですが、伊丹空港便の方が本数が多いため、1日の時間を有効に使いたいなら、伊丹便も選択肢のひとつになります。ピーチ(Peach)の運賃プランは基本のシンプルピーチが最も安く、オプションを追加することで値段が変わるシステムです。一般航空会社のような早期購入割引はありません。荷物の多さなど、自分に合った運賃プランを選ぶのが、お得に航空券を手に入れるコツです。

宮崎空港

宮崎県宮崎市赤江

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 宮崎空港「宮崎」…約20分
  • 宮崎空港「日向」…約1時間40分
  • 宮崎空港「延岡」…約2時間10分
  • 宮崎空港「高千穂」…約3時間20分
  • 宮崎空港「西都」…約50分
  • 宮崎空港「綾」…約1時間
  • 宮崎空港「都城」…約50分(高速利用)
  • 宮崎空港「えびの高原」…約1時間30分(高速利用)
  • 宮崎空港「青島」…約20分
  • 宮崎空港「鵜戸神宮」…約50分
  • 宮崎空港「日南」…約1時間
  • 宮崎空港「都井岬」…約2時間

バスを利用

  • 宮崎空港「宮崎駅」…約25~30分
  • 宮崎空港「宮交シティ」…約10~16分
  • 宮崎空港「小林駅」…約1時間44分~1時間52分
  • 宮崎空港「西都バスセンター」…約1時間4分~1時間18分
  • 宮崎空港「油津駅前バスセンター」…約1時間21分
  • 宮崎空港「西都城駅前バスセンター」…約1時間1分

関西国際空港

大阪府泉佐野市泉州空港北1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 関西国際空港JR「新大阪駅」…JR特急はるかで約50分
  • 関西国際空港JR「大阪駅」(梅田)…JR関空快速で約65分
  • 関西国際空港南海電鉄「なんば」…特急ラピートで約34分、または空港急行で約43分
  • 関西国際空港JR関空快速で約65分JR「西九条駅」乗換え→JRゆめ咲線で約「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
  • 関西国際空港「京都駅」…JR特急はるかで約75分
  • 関西国際空港JR関空快速で約65分JR「大阪駅」乗換え→JR神戸線新快速で約20分JR「三ノ宮駅」
  • 関西国際空港JR特急はるかで約30分JR「天王寺駅」乗換え→JR大和路線大和路快速で約30分JR「奈良駅」
  • 関西国際空港JR関空快速で約10分「日根駅」乗換え→紀州路快速で約25分「和歌山駅」

バスを利用

  • 関西国際空港関西国際空港→「大阪駅前・周辺ホテル」…リムジンバスで約50分
  • 関西国際空港関西国際空港→「なんばOCAT」…リムジンバスで約48分
  • 関西国際空港関西国際空港→「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」…リムジンバスで約70分
  • 関西国際空港関西国際空港→「京都駅八条口」…リムジンバスで約85分
  • 関西国際空港関西国際空港→「三宮」…リムジンバスで約65分
  • 関西国際空港関西国際空港→「奈良」…リムジンバスで約80分(近鉄奈良駅)
  • 関西国際空港関西国際空港→「和歌山」…リムジンバスで約40分
  • 関西国際空港関西国際空港→「伊丹空港(大阪空港)」…リムジンバスで約70分

船を利用

  • 関西国際空港関西国際空港→「神戸空港」…高速船で約30~40分(ベイ・シャトル利用)
宮崎空港発着の空港情報へ

PAGE TOP