最安値を一度に検索・簡単予約!!

1
  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

中部国際空港セントレア(名古屋)から福岡空港の始発と最終の時刻

  • 始発 スターフライヤー(Star Flyer)8:00
  • 最終 ANA(全日空)20:20

中部国際空港セントレア(名古屋)から福岡空港おすすめの時期

福岡県は、九州の中でも特に人気の高い観光都市で、3月から5月がベストシーズンです。
特にゴールデンウイークには福岡の人気行事「博多どんたく」が開催されるため観光客が多く訪れます。

福岡の観光情報と地域紹介

福岡は九州最大の都市で、九州の観光や経済の中心を担う場所です。
また、アジアの玄関口として、国内外から多くの観光客が訪れます。
博多ラーメンをはじめとした美味しいものが多いことでも知られ、海の幸や農産物はもちろん、独自の屋台文化によるご当地グルメも自慢です。
日本三大祇園祭のひとつ「博多祇園山笠」をはじめとしたイベントや、神社仏閣、絶景、温泉、商業施設など、観光資源の多さで圧倒的な人気を誇る都市です。

人気の観光スポット

太宰府天満宮

学問の神様として知られる菅原道真を祀った神社の総本社です。
境内には数千本の梅の木があり、梅の名所としても知られています。
福岡市内から電車で30分程度とアクセスも抜群で、福岡の定番観光スポットとして常に賑わっています。
太宰府天満宮の参道には様々な店が立ち並び、門前町の散策も人気です。
名物の梅ヶ枝餅をはじめ、食べ歩きできるご当地グルメもたくさんあります。

門司港レトロ地区

小倉から電車で15分ほどの場所にある門司港レトロ地区は、その名の通り異国情緒あふれるレンガ造りの建物が立ち並ぶエリアです。
国の重要文化財である旧門司三井倶楽部やJR門司港駅などの貴重な観光スポットや、九州鉄道記念館など見どころは盛りだくさんです。

福岡タワー

福岡空港からは直通バスで45分の距離にある福岡タワーは、博多湾や福岡市内を一望できる、福岡のランドマークです。
日本でもっとも高い海浜タワーでもあり、全長234mの高さにある展望室から見る景色は、開放感抜群です。
日中の景色はもちろん、夜は美しい夜景が堪能できます。

中部国際空港セントレア(名古屋)から福岡空港の距離とフライト時間

中部国際空港セントレア(名古屋)から福岡空港までの路線の距離は601kmです。
フライト時間は1時間20分程度と、名古屋から福岡間を結ぶ交通機関の中では最も移動時間が短いです。

中部国際空港セントレア(名古屋)から福岡空港の就航している航空会社と運航本数

この路線を運航する航空会社は、ANA(全日空)、スターフライヤー(Star Flyer)、ジェットスター(Jetstar)の3社です。
それぞれの運航本数は以下の通りです。

  • ANA(全日空)7本
  • スターフライヤー(Star Flyer)3本
  • ジェットスター(Jetstar)1本

中部国際空港セントレア(名古屋)の特徴

中部国際空港セントレアは、国内の空港の中でも利用者の数が10位以内に入る人気空港です。
小牧空港の代わりに名古屋の空の玄関口としての役割を担い、国内線、国際線共に国内外から多くの利用があります。
利用者は観光客が多いことから、空港自体も観光客向けのお土産ショップやご当地グルメが楽しめるレストランが豊富です。

中部国際空港セントレアから名古屋駅までは電車が便利です。
名古屋駅まで「ミュースカイ」を利用すれば最速28分、名鉄の特急でも33分で到着します。

福岡空港の特徴

福岡空港は、全国でもっとも忙しい空港として知られています。
その理由は、福岡空港には滑走路が1本しかないため、滑走路1本あたりの発着数が全国で1番多いからです。
九州の空の玄関口として日本人だけでなくアジアからの観光客も多く、利用者数の多さでは羽田、成田、関空に次ぐ人気です。

福岡空港は市街地へのアクセスが良好で、博多駅まで地下鉄でたった5分で到着します。
バスやタクシーに乗っても10分程度で博多に到着します。
その他にも、路線バスや高速バスが九州各地に運行しており、飛行機を降りてからの移動のストレスは全くといっていいほどありません。

中部国際空港セントレア(名古屋)から福岡空港路線の利用者の傾向

中部国際空港セントレアと福岡空港は、どちらも人気の観光地に近く、観光客に人気の高い空港です。
そのため、路線の利用者は観光目的がほとんどですが、1日の便数が多いことからビジネス目的にも便利です。

観光シーズンは早めに予約が埋まってしまうため、ビジネス目的の場合は直前だと予約が取れない場合もあります。
混雑する時間を避けるなどの工夫が必要です。

まとめ

中部国際空港セントレアと福岡空港を結ぶ路線は、観光にもビジネスにも使いやすい人気路線です。
特にゴールデンウイークは観光シーズンの上、福岡の人気行事が重なるため早めの予約が必須となります。
年間を通して観光需要が高い路線なので、早めにスケジュールを立てるのがおすすめです。

ANA(全日空)は大手航空会社のため運賃は高めですが、28日前までの早期購入割引運賃「旅割」や出発前日まで購入可能な「特割」を利用することで大幅に運賃を抑えられます。

スターフライヤーも同様に「そら旅」シリーズの早期購入割引があり、残席数に応じて割引価格が変動します。
ジェットスター(Jetstar)はLCCのため大幅な割引はありませんが、観光シーズンは値段が高くなる傾向があります。
休日とずらして便をとるなど、工夫をする事で運賃を抑えるようにしましょう。

中部国際空港セントレア

愛知県常滑市セントレア1-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄名古屋駅」…特急利用で約33分・ミュースカイ利用で約28分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄金山駅」…特急利用で約31分・ミュースカイ利用で約24分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄神宮前駅」…特急利用で約29分・ミュースカイ利用で約21分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄豊橋駅」…ミュースカイ利用で約76分

自動車を利用

  • 中部国際空港(セントレア)「名古屋市」…約40分
  • 中部国際空港(セントレア)「豊田市」…約45分
  • 中部国際空港(セントレア)「岐阜市」…約1時間10分
  • 中部国際空港(セントレア)「高山市」…約2時間50分
  • 中部国際空港(セントレア)「四日市市」…約40分
  • 中部国際空港(セントレア)「津市」…約1時間20分
  • 中部国際空港(セントレア)「鳥羽市」…約2時間45分
  • 中部国際空港(セントレア)「静岡」…約2時間5分
  • 中部国際空港(セントレア)「浜松市」…約1時間20分

バスを利用

【愛知県内】

  • 中部国際空港(セントレア)「藤が丘」…約31分
  • 中部国際空港(セントレア)「知多半田駅」…約38分
  • 中部国際空港(セントレア)「河和駅」…約51分
  • 中部国際空港(セントレア)「豊田市駅」…約1時間18分
  • 中部国際空港(セントレア)「岡崎駅」…約1時間15分
  • 中部国際空港(セントレア)「知立駅」…約1時間2分
  • 中部国際空港(セントレア)「南安城駅」…約1時間12分
  • 中部国際空港(セントレア)「三河安城駅」…約1時間

【三重県】

  • 中部国際空港(セントレア)「新正車庫(四日市」…約1時間33分
  • 中部国際空港(セントレア)「桑名駅前」…約55分

【静岡県】

  • 中部国際空港(セントレア)「浜松駅」…約2時間
  • 中部国際空港(セントレア)「碧田インター」…約1時間50分
  • 中部国際空港(セントレア)「掛川インター」…約2時間10分

タクシーを利用

  • 稚内空港「稚内駅前」約25分・4,000円

船を利用

【津エアポートラインを利用】

  • 中部国際空港(セントレア)「津(なぎさまち」…約45分
  • 中部国際空港(セントレア)「松坂」…約68~75分

福岡空港

福岡県福岡市博多区下臼井778-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 福岡空港駅「博多駅」…約5分
  • 福岡空港駅「天神駅」…約11分
  • 福岡空港駅「貝塚駅」…約24分
  • 福岡空港駅「別府駅」…約36~44分
  • 福岡空港駅「中洲川端駅」…約10分
  • 福岡空港駅「天神南駅」…約18分

自動車を利用

  • 福岡空港「博多駅」…約12分
  • 福岡空港「天神駅」…約16分
  • 福岡空港「大濠公園駅」…約19分
  • 福岡空港「福岡ヤフオクドーム」…約25分
  • 福岡空港「小倉駅」…約70分
  • 福岡空港「大川市」…約1時間15分
  • 福岡空港「佐賀駅」…約1時間5分

バスを利用

  • 福岡空港駅「小倉駅」……約1時間25分
中部国際空港セントレア発着の空港情報へ

口コミレビュー中部国際空港セントレア発 福岡空港行き

レビュー[1件|平均:5/5

2018年04月09日

40代 男性 ANA

今回は、博多での出張のためANAを利用しました。出張先は、仙台と福岡が多いのですが、これらの路線でANAは便数が多くスケジュールを調整しやすいので、いつもANAを利用しています。 出発の中部国際空港は、規模のわりにはいろいろなジャンルの飲食店が揃っていますので、食べたいものがないというようなことはないと思います。また、カードラウンジでは、国内空港で唯一生ビールが飲み放題というビール好きには大変ありがたい空港です。 出発当日は、11時30分の便でしたので、荷物預けも保安検査場もそれほどの行列はありませんでした。ただ、卒業旅行シーズンなのか、初めて飛行機に乗ると思われる学生さんが多く、保安検査の流れが悪く少し時間がかかりました。 機内の搭乗率は半分ほどで、余裕があり快適でした。私は非常口付近の窓側席を座席指定していました。この機内は、非常口窓側は前席のシートがなく、過去乗った航空機の中で一番広い足元でした。 離陸後は、生憎の天候もありしばらくの間、外の景色は真っ白の雲のなかでした。その後、雲の上にでてからは、青い空と白い雲のツートンカラーの世界でした。強風の予報が出ていましたので、もっと揺れるかと思っていましたがそれほどの揺れもなくドリンクサービスが始まりました。ドリンクサービスは起きているひとにだけ声をかけ、寝ている方には、目が覚めた時に座席へ伺いドリンクを訪ねます。こういう気づかいは、とてもよいです。 いつも通り、何も問題のないサービスで福岡空港へ到着しました。

続きを読む

PAGE TOP