最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

中部国際空港(名古屋)から仙台空港(宮城)の始発と最終の時刻表

  • 始発 ANA(全日空) 08:00
  • 最終 ANA(全日空) 19:50

中部国際空港(名古屋)から仙台空港(宮城)おすすめの時期

仙台は「杜の都」と呼ばれ、自然の豊かな街として有名です。
春には市内の中心地で桜が見どころを迎え、初夏には街の中心地のけやき並木が新緑に芽吹き、秋にはけやき並木が秋色に並木道を彩り、冬にはそれらの並木道がライトアップされ輝く、そんなロマンテックな街を散策ができるのが仙台の街の魅力です。

また、気軽に街を散策するには気候が安定する春や初夏、秋がおすすめです。
心地良い風を感じながら街散策することで「杜の都」を十分に感じることができます。
さらに、仙台市内では、世界的に有名なジャズプレイヤーも多く参加する「定禅寺JAZZフェスティバル」や「仙台・青葉祭り」など、様々なイベントも開催されているので、イベントの開催時期に合わせて観光に訪れてみるのも、また別の仙台の街の表情を垣間見ることができます。

観光情報と地域紹介

宮城の県庁所在地「仙台」は政令指定都市の一つで、約110万人の人口が住む東北最大の都市です。
市内の中心部には広瀬川が流れ、街の中心の青葉通りと定禅寺通りにはけやき並木が並び、自然に囲まれた街の情景がとても印象的です。
仙台駅前のペディストリアンデッキ、駅から勾当台公園まで伸びるアーケード街など、独特な仙台市内の街並みも特徴的です。

仙台市内には仙台城址や瑞鳳殿など歴史的価値の高い建造物があり、近隣には日本三景の一つ「松島」や、鳴子温泉や秋保温泉などの温泉地があります。
さらに、山と海に囲まれた宮城では新鮮な海の幸を使った海鮮料理が豊富で、さらに笹かまぼこ、牛タン、ずんだなどのご当地グルメもあり、現地の食文化も楽しめます。
市内観光、温泉、絶景、グルメを思う存分に満喫できるのが仙台の街です。

中部国際空港(名古屋)から仙台空港(宮城)の距離とフライト時間

ANA(全日空)とアイベックス(IBEX)の2社が就航する中部国際空港(名古屋)発→仙台空港(宮城)着の定期便は、飛行距離657kmを1時間15分の所要時間にて運航しています。

中部国際空港(名古屋)から仙台空港(宮城)の就航している航空会社と運航本数

ANA(全日空)、アイベックス(IBEX)の2社が、この区間の定期便を就航しています。各航空会社のフライト本数の内訳は下記となります。

  • ANA(全日空)6本 ※
  • アイベックス(IBEX)2本
※内、2本はアイベックス(IBEXの運航によるコードシェア便(共同運航便)

仙台空港(宮城)着の特徴

仙台空港は仙台市内から南に位置するする名取市にあり、仙台駅からは電車(仙台空港アクセス線)を利用し約17分と、仙台市内のアクセスにも好立地な場所にあります。
平成29年の一年間の空港利用者数は国内線、国際線を合わせ約337万人で、国内線、国際線共に前年に比べ大幅に増加し、過去最高の利用者数を記録しました。
その要因には、平成28年の7月に空港が民営化されたことで、国内線、国際線の増便が挙げられます。

仙台空港(宮城)は東北最大の都市ということもあり、多くの旅行者が利用する東北のハブ空港としての大きな役割を担っています。

中部国際空港(名古屋)発の特徴

中部国際空港(名古屋)は、通称「セントレア」とも呼ばれ、愛知や中部の人々に親しまれています。
平成29年には約1195万人が利用し、前年を上回る旅行客が利用しました。
日本国内への外国人旅行者の数は年々増加しており、中部国際空港(名古屋)空港を利用する外国人旅行者も同様に増加しています。

愛知県内には、中部国際空港(名古屋)と小牧空港の2つの空港がありますが、小牧空港の平成29年の年間利用客数は国内線、国際線合わせて約117万人で、中部国際空港の就航便の数や発着地の多さが異なるため、中部国際空港の利用客が圧倒的に多いのが特徴的です。
小牧空港は名古屋市内へ近いこともあり便利な点もありますが、中部国際空港の移動手段が豊富なことから中部国際空港を利用する旅行者も多いようです。

中部国際空港(名古屋)から仙台空港(宮城)路線の利用者の傾向

中部国際空港(名古屋)発~仙台空港(宮城)着の年間座席利用率は約57%で、年間を通してこの座席利用率が約70%まで上昇するのが秋の9月~11月です。
秋のシーズンには、仙台の象徴的な青葉通りや定禅寺通りのけやき並木が紅葉し、さらに県内の温泉地での紅葉が見どころを迎えるため、秋の連休を活用し、この宮城の秋の風情ある情景を目当ての旅行客が増加します。
また、8月に開催される、東北六代祭りの一つ「仙台七夕まつり」には全国から約200万人が訪れ、さらに定禅寺通りの160本のけやき並木が約60万の電飾で街を灯す「光のページェント」には約300万人が訪れ、多くの観光客で仙台の街が賑わいます。
このような期間限定の独自のイベントが開催される時期にはこの区間のフライト利用者も増加します。

まとめ

名古屋方面から仙台に旅行へ訪れる手段としては、飛行機の移動手段の他に、新幹線での移動も可能です。
しかし、新幹線での移動の際には、約3時間半の所要時間がかかり、さらに運賃も飛行機に比べて高額になることから、名古屋から仙台への移動の際には飛行機の利用者が多いのが現状です。
移動手段として飛行機を利用する際には、搭乗日前の期限を設定された、各航空会社の格安チケットを活用することで、さらにお得に旅行を楽しむことができます。
旅行スケジュールを上手に計画し、東北の中心「仙台」の魅力を思う存分堪能してください。

中部国際空港セントレア

愛知県常滑市セントレア1-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄名古屋駅」…特急利用で約33分・ミュースカイ利用で約28分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄金山駅」…特急利用で約31分・ミュースカイ利用で約24分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄神宮前駅」…特急利用で約29分・ミュースカイ利用で約21分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄豊橋駅」…ミュースカイ利用で約76分

自動車を利用

  • 中部国際空港(セントレア)「名古屋市」…約40分
  • 中部国際空港(セントレア)「豊田市」…約45分
  • 中部国際空港(セントレア)「岐阜市」…約1時間10分
  • 中部国際空港(セントレア)「高山市」…約2時間50分
  • 中部国際空港(セントレア)「四日市市」…約40分
  • 中部国際空港(セントレア)「津市」…約1時間20分
  • 中部国際空港(セントレア)「鳥羽市」…約2時間45分
  • 中部国際空港(セントレア)「静岡」…約2時間5分
  • 中部国際空港(セントレア)「浜松市」…約1時間20分

バスを利用

【愛知県内】

  • 中部国際空港(セントレア)「藤が丘」…約31分
  • 中部国際空港(セントレア)「知多半田駅」…約38分
  • 中部国際空港(セントレア)「河和駅」…約51分
  • 中部国際空港(セントレア)「豊田市駅」…約1時間18分
  • 中部国際空港(セントレア)「岡崎駅」…約1時間15分
  • 中部国際空港(セントレア)「知立駅」…約1時間2分
  • 中部国際空港(セントレア)「南安城駅」…約1時間12分
  • 中部国際空港(セントレア)「三河安城駅」…約1時間

【三重県】

  • 中部国際空港(セントレア)「新正車庫(四日市」…約1時間33分
  • 中部国際空港(セントレア)「桑名駅前」…約55分

【静岡県】

  • 中部国際空港(セントレア)「浜松駅」…約2時間
  • 中部国際空港(セントレア)「碧田インター」…約1時間50分
  • 中部国際空港(セントレア)「掛川インター」…約2時間10分

タクシーを利用

  • 稚内空港「稚内駅前」約25分・4,000円

船を利用

【津エアポートラインを利用】

  • 中部国際空港(セントレア)「津(なぎさまち」…約45分
  • 中部国際空港(セントレア)「松坂」…約68~75分

仙台空港

宮城県名取市下増田南原

大きな地図で見る

電車を利用

  • 仙台空港駅仙台空港旅客ターミナル2階部分に、連絡通路で直結
  • 仙台空港駅「仙台駅」快速で約17分

バスを利用

  • 仙台空港JR「岩沼駅」岩沼市民バスで約25分

タクシーを利用

  • 仙台空港「仙台市内」約40分
  • 仙台空港JR「館腰駅」約10分
中部国際空港セントレア発着の空港情報へ

PAGE TOP