最安値を一度に検索・簡単予約!!

1
  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

仙台空港(宮城)から中部国際空港セントレア(名古屋)空港の始発と最終の時刻表

  • 始発 アイベックスエアラインズ(IBEX)8:20
  • 最終 ANA(全日空)20:00

仙台空港(宮城)から中部国際空港セントレア(名古屋)空港おすすめの時期

中部国際空港セントレア(名古屋)を観光で訪れる場合、春夏秋冬それぞれの季節ごとに見どころがあり、1年中どの時期でもおすすめですが、観光客の多いベストシーズンは9月から11月です。

中部国際空港セントレア(名古屋)の観光情報と地域紹介

中部国際空港セントレア(名古屋)空港のある愛知県は、太平洋に面した中部地域の一つで、県庁所在地は名古屋市です。
県内全体の人口は753万人と日本で4番目に人口が多い都道府県として知られています。
旅行で訪れた際はぜひ立ち寄りたい愛知の人気スポットをいくつかご紹介します。

人気の観光スポット

名古屋城

徳川家康が外様大名を動員し、4年あまりをかけて作ったお城です。
梅や桜のシーズンは見どころですが、入場順番待ちで長蛇の列が出来上がります。
天守閣の展望台には売店もあり、名古屋城の記念品、お土産などが購入できます。

名古屋港水族館

黒潮大水槽、水中トンネルが名物、巨大スクリーンのオーシャンシアターもあり、ウミガメやペンギン、イルカやシャチなど海の生き物たちと触れ合えます。

名古屋市科学館

世界一のプラネタリウムと呼ばれる、内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」があるのがここ。
マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など体感型展示が魅力の科学館です。

仙台空港(宮城)から中部国際空港セントレア(名古屋)空港の距離とフライト時間

仙台空港(宮城)から中部国際空港セントレア(名古屋)空港までの距離は657kmあり、フライト時間は1時間10分~1時間20分かかります。

仙台空港(宮城)から中部国際空港セントレア(名古屋)空港の就航している航空会社と運航本数

この路線を運航する航空会社は、ANA(全日空)、アイベックスエアラインズ(IBEX)の2社です。
それぞれの運航本数は以下の通りです。

  • ANA(全日空)4本
  • アイベックスエアラインズ(IBEX)2本

仙台空港(宮城)の特徴

仙台空港(宮城)は国土交通省が公表している2016年の空港別着陸回数順位では、国内線が1日平均66回で全国10位、国際線では1日平均3回で全国12位、国際線・国内線合わせた数字では全国10位となっています。
こちらの路線では、10月がもっとも利用客が多く、逆にもっとも少ないのは1月です。
中部国際空港セントレア(名古屋)から各地へのアクセス方法と所要時間は以下の通りです。

空港バス
  • 栄・伏見方面から48分-88分
  • 名古屋駅西口から55分
  • 知多半田駅から42分
  • 豊田市駅から70分
  • 知立駅前から63分
  • 桑名駅前から55分
  • 浜松駅から135分

中部国際空港セントレア(名古屋)空港の特徴

中部国際空港セントレア(名古屋)の空の玄関口である中部国際空港セントレア(名古屋)空港は、2016年の空港別着陸回数で、国内線が1日平均86回、国際線では1日平均54回となっており、総合で国内8位の空港です。
また、利用者数でみると、国土交通省が出した2016年の旅客数では、利用者数約1,094万人となりました。
中部国際空港セントレア(名古屋)から各地へのアクセス方法と所要時間は以下の通りです。

空港バス
  • 栄・伏見方面から48分-88分
  • 名古屋駅西口から55分
  • 知多半田駅から42分
  • 豊田市駅から70分
  • 知立駅前から63分
  • 桑名駅前から55分
  • 浜松駅から135分

仙台空港(宮城)から中部国際空港セントレア(名古屋)空港路線の利用者の傾向

仙台空港(宮城)発―中部国際空港セントレア(名古屋)空港着路線は、2016年の乗降客数が約20.3万人の路線です。
国土交通省航空局が実施した平成27年度航空旅客動態調査によると、平日は利用者の約半数がビジネス客、休日は利用者の約半数が観光客でした。

尚、仙台空港(宮城)-中部国際空港セントレア(名古屋)空港の2017年月別乗降客数を見ると、月平均約1.7万人で、最も少ない月は1月で約1.3万人、最も多い月は10月で約2.0万人でした。
9月~11月が名古屋の観光のベストシーズンといえ、月別乗降客数も月1.8万人~2.0万人を推移しています。
冬季は若干乗降客数は減りますが、とはいえ月1.3万人~1.5万人で推移しており季節を問わず人気であることがうかがえます。

まとめ

仙台空港(宮城)発→中部国際空港セントレア(名古屋)空港着の路線は年間を通じて多くの利用客がいます。
ベストシーズンなどに旅行する場合は、早めに航空券を予約しましょう。
大手航空会社のANA(全日空)はサービスに定評があり人気ですが、普通運賃で購入すると運賃は高め(34,710円)になります。

しかし、ANA(全日空)は28日前までの早期購入割引運賃「旅割」の利用で18,710円などの割引運賃があり、これらを予約できれば最大で18,000円引きとなります。
一方、アイベックスエアラインズ(IBEX)は普通運賃が33,710円、28日前まで購入できる割引チケットが17,210円、出発の1日前まで購入できるチケットが30,610円となっています。
それぞれ早期に購入するほど割引率が高かったり、購入期限やキャンセル、座席指定などに規定がありますので、自分の旅行条件に合うお得な航空券を購入しましょう。

仙台空港

宮城県名取市下増田南原

大きな地図で見る

電車を利用

  • 仙台空港駅仙台空港旅客ターミナル2階部分に、連絡通路で直結
  • 仙台空港駅「仙台駅」快速で約17分

バスを利用

  • 仙台空港JR「岩沼駅」岩沼市民バスで約25分

タクシーを利用

  • 仙台空港「仙台市内」約40分
  • 仙台空港JR「館腰駅」約10分

中部国際空港セントレア

愛知県常滑市セントレア1-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄名古屋駅」…特急利用で約33分・ミュースカイ利用で約28分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄金山駅」…特急利用で約31分・ミュースカイ利用で約24分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄神宮前駅」…特急利用で約29分・ミュースカイ利用で約21分
  • 中部国際空港(セントレア)「名鉄豊橋駅」…ミュースカイ利用で約76分

自動車を利用

  • 中部国際空港(セントレア)「名古屋市」…約40分
  • 中部国際空港(セントレア)「豊田市」…約45分
  • 中部国際空港(セントレア)「岐阜市」…約1時間10分
  • 中部国際空港(セントレア)「高山市」…約2時間50分
  • 中部国際空港(セントレア)「四日市市」…約40分
  • 中部国際空港(セントレア)「津市」…約1時間20分
  • 中部国際空港(セントレア)「鳥羽市」…約2時間45分
  • 中部国際空港(セントレア)「静岡」…約2時間5分
  • 中部国際空港(セントレア)「浜松市」…約1時間20分

バスを利用

【愛知県内】

  • 中部国際空港(セントレア)「藤が丘」…約31分
  • 中部国際空港(セントレア)「知多半田駅」…約38分
  • 中部国際空港(セントレア)「河和駅」…約51分
  • 中部国際空港(セントレア)「豊田市駅」…約1時間18分
  • 中部国際空港(セントレア)「岡崎駅」…約1時間15分
  • 中部国際空港(セントレア)「知立駅」…約1時間2分
  • 中部国際空港(セントレア)「南安城駅」…約1時間12分
  • 中部国際空港(セントレア)「三河安城駅」…約1時間

【三重県】

  • 中部国際空港(セントレア)「新正車庫(四日市」…約1時間33分
  • 中部国際空港(セントレア)「桑名駅前」…約55分

【静岡県】

  • 中部国際空港(セントレア)「浜松駅」…約2時間
  • 中部国際空港(セントレア)「碧田インター」…約1時間50分
  • 中部国際空港(セントレア)「掛川インター」…約2時間10分

タクシーを利用

  • 稚内空港「稚内駅前」約25分・4,000円

船を利用

【津エアポートラインを利用】

  • 中部国際空港(セントレア)「津(なぎさまち」…約45分
  • 中部国際空港(セントレア)「松坂」…約68~75分
仙台空港発着の空港情報へ

口コミレビュー仙台空港発 中部国際空港セントレア行き

レビュー[1件|平均:3/5

2018年04月24日

30代 女性 ANA

仙台への出張の帰りにANAを利用して仙台空港から中部国際空港に飛びました。航空券は旅割55で購入したので価格は10,400円と新幹線を利用するよりもかなりお得でした。仙台空港は、仙台駅からアクセスする鉄道の駅とチェックインカウンターまでが段差のない通路で結ばれているので空港到着、チェックイン、セキュリティーまでストレスを感じず移動できました。ANAのチェックインカウンターは駅からの通路のほぼ正面にあるので10分で、搭乗口まで行きました。 仙台空港発の便は小型機材ということもあり、バスゲートからの搭乗、優先搭乗がありましたが同じバスに乗るのであまり意味がありません。乗客が少なかったこともあり、定刻よりも5分早くドアクローズで離陸、離陸後はドリンクサービスがあり、無料のコーヒーをいただきながら過ごしました。DHC-8-400は機内wifiが設定されていないのでフライト中は特にすることがありませんし、座席も薄いせいか座り心地はほかの機材に比べると劣ります。フライト時間は1時間10分、中部国際空港に到着後も小型機ということもあり、沖止めのスポットでバス移動。しかもこの日は雨が降っているということもあり、飛行機からバスまでのわずかな距離の移動でも濡れることになりました。スタッフが傘をさしてくれていたのですが、ここに屋根付きのブリッジのようなものを設定してほしいと思います。ジェット機によるフライトに比べると少し疲れの残るフライトでした。

続きを読む

PAGE TOP