最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

羽田空港(東京)から鹿児島空港の始発と最終の時刻

始発 日本エアコミューター(JAC)7:25
始発 日本エアコミューター(JAC)17:30

羽田空港(東京)から鹿児島空港おすすめの時期

奄美大島は亜熱帯気候の島のため、雨が多いのが特徴です。そのため、ベストシーズンは梅雨明け後の6月下旬から9月にかけてとなっています。夏休みと重なるため混雑する時期なので、トップシーズンを避けるのであれば4月から梅雨入り前の時期もおすすめです。

鹿児島空港周辺の観光情報と地域紹介

九州南部の海沿いにある鹿児島県は、活火山の桜島を擁する県で、観光地として有名です。奄美大島、種子島、屋久島など離島エリアもあり、場所によってさまざまな観光が楽しめることでも人気があります。

人気の観光スポット

指宿温泉 砂むし会館 砂楽
世界で唯一の天然砂蒸し温泉が楽しめる砂楽では、波打ち際での砂蒸し温泉が体験できます。顔だけ出して砂浜に体を埋めてもらうと、砂の持つ熱と重みで体が芯まで温まります。満潮時や雨の日は、海岸に全天候型の砂蒸し場が用意されているので、いつでも砂蒸し温泉が楽しめます。
霧島神宮
6世紀に建立された霧島神宮は、県内屈指のパワースポットとして人気です。南九州最大の神宮で、日本の建国神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコト)が祀られています。霧島山の噴火により焼失と債権を繰り返し、現在の社殿は1715年に島津氏によって建立されたものです。坂本龍馬が新婚旅行で参拝したのもこの霧島神宮といわれ、歴史ファンにも人気の観光地です。
開聞岳
「薩摩富士」の別名を持つ開聞岳は、標高約924mの火山で、日本百名山に認定されています。美しい円錐形の形が特徴で、周囲に山がないため、南薩のほとんどの地域から開聞岳の姿が望めます。登山道は緩やかなので、登山客にも人気です。頂上からは霧島、桜島、池田湖、屋久島といった鹿児島の観光名所が一度に楽しめます。

羽田空港(東京)から鹿児島空港の距離とフライト時間

奄美大島空港から鹿児島空港までの路線の距離は389 kmです。フライト時間は55分程度かかります。本州から奄美大島へのアクセスはフェリーを利用する方法もあります。しかし、1日1便しかないうえ、所要時間が約11時間と長時間に及びます。フェリーに乗りたいという目的がない限りは、飛行機の方が圧倒的に便利です。

羽田空港(東京)から鹿児島空港の就航している航空会社と運航本数

運航する航空会社と1日の運航本数は以下の通りです。
日本エアコミューター(JAC)5本

奄美大島空港の特徴

奄美大島空港は、鹿児島県奄美市にある地方管理空港です。奄美大島北部の笠利町に位置し、奄美大島唯一の空港として多くの観光客が利用します。年間利用者数は70万人以上で、ほとんどを観光目的の利用者が占めています。奄美大島の北部に位置し、空港からのアクセスは「しまバス」の利用がメインです。奄美大島空港から名瀬地区までおよそ50分で結びます。奄美大島空港から名瀬間は、運賃大人1,100円です。「しまバス」は奄美大島の観光に大変便利で、路線バス乗り放題のフリーパスもおすすめです。1日、2日、3日のフリーパスが販売されており、奄美大島空港や名瀬のしまバス本社の案内所などで購入できます。

鹿児島空港の特徴

鹿児島空港は、鹿児島県霧島市にある国管理空港です。日本エアコミューターのハブ空港として、多くの離島路線が発着している、南九州の重要な航空拠点です。九州地方の中では福岡空港に次ぐ利用者数で、年間580万人程度の利用者があります。そのうち530万人以上を国内線利用者が占め、鹿児島の空の玄関口となっています。
鹿児島空港は市街地から離れた場所にあり、立地はあまりよくありません。利用できる公共交通機関もバスしかなく、アクセスの面では難があります。鹿児島空港から鹿児島市内への移動は、鹿児島空港連絡バスを利用するのがおすすめです。鹿児島中央駅まで約40分、運賃は1,250円です。その他にも、枕崎、指宿、霧島、垂水方面など、各地にバスが運行しています。

羽田空港(東京)から鹿児島空港路線の利用者の傾向

奄美大島からの直行便は限られているため、奄美大島から鹿児島までの路線の利用者のほとんどが観光客となっています。奄美大島へのアクセスには鹿児島空港を経由する必要があるため、1日の便数も多く、需要の高い路線となっています。

まとめ

奄美大島に行くには鹿児島空港での乗継を利用するケースが多く、観光にとって欠かせない路線です。1日の便数は多いですが、観光シーズンにはかなり混み合うこともあるため、早めの予約がおすすめです。奄美大島空港と鹿児島空港を結ぶ日本エアコミューター(JAC)は、JALのグループ会社です。サービスや運賃はJAL(日本航空)と同じ内容が適用されます。搭乗日の75日前から購入できる「先得」は、最大約87%の割引で大変お得です。「先得」は75日、55日、45日、28日前までの予約に適用されます。また、搭乗日前日まで利用できる「特便割引」は、「先得」より割引率は下がりますが、普通運賃に比べれば確実にお得です。奄美大島空港から鹿児島空港の路線を利用する場合は、こうした割引を利用するのがおすすめです。

奄美大島空港

鹿児島県奄美市笠利町大字和野

大きな地図で見る

バスを利用

  • 奄美大島空港「奄美市」…約40分
  • 奄美市「古仁屋」…約90分

他の島へのアクセス

【フェリーかけろま】

  • 奄美大島(古仁屋)「加計呂麻島(瀬相)」…約25分
  • 奄美大島(古仁屋)「加計呂麻島(生間)」…約20分

【せとなみ】

  • 奄美大島(古仁屋)「請島(請阿室)」…約35分
  • 奄美大島(古仁屋)「請島(池地)」…約51分
  • 奄美大島(古仁屋)「与路島(与路)」…約1時間17分

鹿児島空港

鹿児島県霧島市溝辺町麓822

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 鹿児島空港へのアクセス車でお越しの際は、国道504号線をご利用ください。九州自動車道から鹿児島空港へお越しの場合、「溝辺鹿児島空港IC」から国道504号線に出ることができます
  • 鹿児島空港「鹿児島中央駅」…約34分(九州自動車道利用)、約49分(国道10号線利用)
  • 鹿児島空港「鹿児島駅」…約36分(九州自動車道利用)、約39分(国道10号線利用)
  • 鹿児島空港「国分駅」…約21分(国道504号線利用)
  • 鹿児島空港「枕崎駅」…約1時間38分(九州自動車道と国道225号線利用)
  • 鹿児島空港「熊本駅」…約1時間50分(九州自動車道利用)、約2時間52分(国道268号線利用)
  • 鹿児島空港「宮崎駅」…約1時間28分(九州自動車道と宮崎自動車道利用)
  • 鹿児島空港「桜島自然恐竜公園」…約1時間14分(九州自動車道を利用)
  • 鹿児島空港「指宿温泉」…約1時間36分(九州自動車道・指宿有料道路を利用)

バスを利用

  • 鹿児島空港「国分駅」…約20分
  • 鹿児島空港「鹿児島市内」…約38~46分
  • 鹿児島空港「鹿屋市役所」…約1時間49分
  • 鹿児島空港「枕崎」…約1時間45分
  • 鹿児島空港「阿久根駅」…約1時間58分

タクシーを利用

  • 鹿児島空港「鹿児島中央駅」(鹿児島市)…約10,000円(約36km)
  • 鹿児島空港「天文館」(鹿児島市)…約11,000円(約38km)
  • 鹿児島空港「国分駅」または「隼人駅」(霧島市)…約3,300円(約12km)
  • 鹿児島空港「妙見」(霧島市)…約3,300円(約12km)
  • 鹿児島空港「加治木駅」(加治木町)…約2,800円(約10km)
奄美大島空港発着の空港情報へ

PAGE TOP