最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 天草エアラインズ(AMX))・JAL(日本航空)/コードシェア便(共同運航便) 7:55 最終 天草エアラインズ(AMX))・JAL(日本航空)/コードシェア便(共同運航便)17:55

天草空港(熊本)発~福岡空港着おすすめの時期

福岡や天草諸島がある九州地方には、景勝地などの観光スポットや温泉、ご当地グルメなどが豊富で、一年中観光を楽しめる場所としても、国内人気の観光地です。しかし、福岡では4月には最も黄砂が発生するため、観光には不向きのシーズンです。また、7月~9月には台風が発生しますが、7月下旬~10月は年間を通じて晴れの日が多いので、旅行にはおすすめのシーズンです。 福岡には博多の二大祭りと呼ばれる、例年GWの時期に開催される「博多どんたく」と7月1月~20日に開催される「博多祇園花笠」は一見の価値があります。そんな福岡ならではのイベントが開催される日程と旅程を合わせて、独特な雰囲気を楽しんでみることもおすすめします。

観光情報と地域紹介

グルメの街とも呼ばれるほど、博多ラーメンやもつ鍋、明太子などの豊富なご当地グルメが有名な福岡。現地の食事や美味しい名酒の数々は、福岡への旅行の楽しみの一つです。そんな福岡グルメを情緒溢れる街並みと合わせて楽しめるのが、那河川沿いの「中洲」です。 福岡グルメとお酒を味わうことができる中洲の屋台には、毎晩現地の人や旅行客で賑わっています。高さ243mの「福岡タワー」では市内を一望することができます。福岡タワーはデザイン性の高さから国際的な受賞歴を誇る、福岡のランドマークタワーです。 そして、福岡観光の際に欠かせない観光スポットが「太宰府天満宮」です。国内屈指の学問成就の神社として有名な太宰府天満宮はパワースポットとしても人気が高く、毎年約850万人が訪れています。さらに、福岡市に次ぐ人気の観光地「北九州市」には、国土交通省が定める「都市景観100選」を受賞した門司港レトロがあり、大正時代を再現したレトロな港町が堪能できます。 また、アメリカのCNNが選出する「日本の美しい場所31選」の1つに選ばれたこともある、1850坪の敷地を誇る「河内藤園」では、4月下旬~5月中旬に藤棚や藤のトンネル、秋には約700本の紅葉が見どころを迎え、シーズン中には大勢の見物客が訪れる北九州屈指の観光地です。 近年注目の観光スポットといえば「糸島」です。福岡市内から車で約40分の玄界灘に面した場所にあります。糸島にはおしゃれなカフェや雑貨店があり、またインスタ映えするスポットの数々が多くあることから、SNSでオシャレな新スポットとして情報が拡散し、おしゃれに敏感な女子などが多く訪れています。 福岡は近隣の大分県が近いことから、全国的にも有名な温泉地「湯布院」や「別府」へ福岡の旅行と合わせて温泉旅行を楽しむ旅行客も多いようです。

福岡空港発~天草空港(熊本)着の距離とフライト時間

この区間のフライトは、飛行距離221kmを約40分の所要時間にて運航しています。

就航している航空会社と運航本数

共同運行する天草エアラインズとJAL(日本航空)の2社の航空会社が1日3便を運航しています。

天草空港(熊本)着の特徴

天草空港は熊本県の離島、天草下島の北部、天草市にある空港です。また、天草空港(熊本)は天草諸島唯一の空港として、重要な役割を担っています。天草空港と就航しているのは、福岡空港と熊本空港の2拠点です。 伊丹空港(大阪)からは熊本空港経由の定期便を運航しています。天草空港へ乗り入れをしているのが、JAL(日本航空)と共同運航をしている天草エアラインズ(AMX)です。天草エアラインズ(AMX)は天草空港を拠点とする日本最小の航空会社で、飛行機の機体にイルカのイラストが描かれていることでも知られています。 これらの路線を利用して、天草空港(熊本)を利用する旅行客は、毎年約6万人です。空港から島内の移動は、島内を周遊するバスやレンタカーが主に利用されています。

福岡空港の特徴

九州地方最大の空港として、アジア圏とのハブ空港を目指している福岡空港。2017年の一年間には、国内線と国際線の利用者を合わせ2,379万人が福岡空港を利用しました。福岡空港は、全国的にも利用者が多く、利用者数では国内第4位にランクインしています。 福岡空港は博多駅まで地下鉄で約5分の場所にあり、アクセスの良さでも周知されています。インバウンドの数も増加傾向にあり、2018年の3月にはLCCのバニラエア(VanillaAir)が台湾との新規路線を就航するなど、特に東アジアを拠点としてフライトの増便や新規就航などが予定されています。 空港利用者の増加に伴い、混雑の軽減や利便性の向上を目的とし、2020年完成目標の新ターミナルの工事が現在進められています。また、2019年の4月には民営化される予定で、福岡空港は過渡期を迎えています。

この路線の利用者の傾向

天草空港(熊本)発~福岡空港着のフライトは年間20,000人~25,000人の旅行者に利用されています。この路線は天草へ観光で訪れる旅行者の往路の便として多く利用されています。 天草空港へ直行便の乗り入れをしているのが福岡空港と熊本空港のみで、伊丹(大阪)の便は熊本空港の経由便となることと、天草空港(熊本)-熊本空港が1日1便の就航ですが、天草空港(熊本)-福岡空港間のフライトが3便と便数が多いこともあり、本州から天草へ訪れる旅行客の多くは、この路線を利用しています。 天草エアライン(AMX)とJAL(日本航空)の最安値のチケットは、共に搭乗日7日前までに購入の早勝7の航空券で、11,500~11,800円で販売されています。この区間の各航空券はほぼ金額に変動がないことも特徴的です。

まとめ

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が2018年の7月にユネスコの世界さん登録に決定したこともあり、天草は話題の観光地です。 そのため、この天草空港(熊本)-福岡空港間のフライトの利用者が増加傾向にあり、多くの旅行者が天草を訪れ、フライトの混雑が予想されるため、早々に旅程を立て、思い通りの旅行プランを実現させましょう。

天草空港

熊本県上益城郡益城町大字小谷1802-2

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 阿蘇くまもと空港「肥後大津駅」…約16分
  • 阿蘇くまもと空港「熊本城」…約37分
  • 阿蘇くまもと空港「熊本駅」…約40分
  • 阿蘇くまもと空港「交通センター」…約40分
  • 阿蘇くまもと空港「阿蘇駅」…約45分
  • 阿蘇くまもと空港「黒川温泉」…約1時間27分
  • 阿蘇くまもと空港「八代駅」…約48分
  • 阿蘇くまもと空港「延岡駅」(宮崎県)…約2時間33分
  • 阿蘇くまもと空港「大分駅」(大分県)…約2時間28分
  • 阿蘇くまもと空港「別府駅」(大分県)…約2時間24分

バスを利用

  • 阿蘇くまもと空港「熊本駅」(県庁・交通センター経由)…約50分
  • 阿蘇くまもと空港「テクノポリスセンター」…約10分
  • 阿蘇くまもと空港「八代」…約1時間
  • 阿蘇くまもと空港「高森中央」…約50分
  • 阿蘇くまもと空港「延岡」…約3時間
  • 阿蘇くまもと空港「大分」…約3時間
  • 阿蘇くまもと空港「湯布院」…約4時間15分
  • 阿蘇くまもと空港「黒川」…約2時間30分
  • 阿蘇くまもと空港「別府」…約4時間25分/火山見物プランの場合は約6時間30分
  • 阿蘇くまもと空港「肥後大津駅」…約12分

福岡空港

福岡県福岡市博多区下臼井778-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 福岡空港駅「博多駅」…約5分
  • 福岡空港駅「天神駅」…約11分
  • 福岡空港駅「貝塚駅」…約24分
  • 福岡空港駅「別府駅」…約36~44分
  • 福岡空港駅「中洲川端駅」…約10分
  • 福岡空港駅「天神南駅」…約18分

自動車を利用

  • 福岡空港「博多駅」…約12分
  • 福岡空港「天神駅」…約16分
  • 福岡空港「大濠公園駅」…約19分
  • 福岡空港「福岡ヤフオクドーム」…約25分
  • 福岡空港「小倉駅」…約70分
  • 福岡空港「大川市」…約1時間15分
  • 福岡空港「佐賀駅」…約1時間5分

バスを利用

  • 福岡空港駅「小倉駅」……約1時間25分
天草空港発着の空港情報へ

PAGE TOP