最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発/最終 JAL(日本航空)11:55

福岡空港発~いわて花巻空港着おすすめの時期

いわて花巻空港のある岩手県の観光シーズンは、例年3月から4月頃です。風光明媚な自然が広がる岩手県は、温暖な気候の春が最も観光に適しています。また、東北の春は遅いためゴールデンウイーク近くまで桜が楽しめる名所もあり、花見にも最適な時期です。寒さも和らいで観光しやすく、おすすめの時期です。

いわて花巻空港周辺の観光情報と地域紹介

東北の北部にある岩手県は、三陸海岸に面し、盛岡市や世界遺産に指定された平泉市など多くの観光スポットがあります。四季折々の美しい風景が見どころで、エリアごとに異なる楽しみがあるため、東北地方でも人気の場所です。北海道に次いで2番目に面積が広い県で、太平洋と北上山地を有していることから、海の幸、山の幸など新鮮なグルメが堪能できるのも魅力です。

人気の観光スポット

小岩井農場 乳製品で有名な小岩井農場が運営する、日本最大の民間牧場です。岩手県の代表的な観光スポットのひとつで、約3,000ヘクタールもの広大な敷地を有しています。そのうち約40ヘクタールは「まきば園」として開放され、牛や羊が放牧されています。のんびりとした牛や羊たちを眺めながら、名物のしぼりたて牛乳のソフトクリームを楽しむのが定番のプランです。また、園内の農場施設のうち21棟は、国の重要文化財に指定されています。当時の西洋建築の様式を色濃く反映した建物は、現在も現役の施設として活用されています。 浄土ヶ浜 三陸復興国立公園の中心にある浄土ヶ浜は、かつてその美しさから「極楽浄土のごとし」と称された景勝地です。鋭くとがった白い流紋岩が林立する景色が特徴で、青い海に立ち並ぶ白い岩々を彩る緑の松が、絶妙なコントラストを生み出しています。透明度が高く穏やかな海のため、夏は海水浴場としても人気です。 花巻温泉 東北地方の中でも屈指の温泉地といわれる花巻温泉は、古くから湯治場として親しまれています。花巻温泉の温泉街は落ち着いた雰囲気が魅力で、地元が生んだ作家、宮沢賢治が設計した日時計花壇や、美しいバラ園も見どころです。美肌効果のある温泉として知られていますが、刺激の少ない優しい温泉で、冷え性や神経痛にも効果が期待できると言われています。

福岡空港発~いわて花巻空港着の距離とフライト時間

福岡空港からいわて花巻空港までの路線の距離は1300km、フライト時間はおよそ2時間です。

就航している航空会社と運航本数

運航する航空会社と1日の運航本数は以下の通りです。 JAL(日本航空)1本

福岡空港の特徴

福岡空港は九州で最も利用者が多い空港です。アジアの空の玄関口として欠かせない存在感を示しています。都市部に非常に近い空港で、利便性の高さでは国内屈指のレベルを誇ります。観光客、ビジネス客共に多く利用することから、空港ターミナルは設備が非常に充実しています。福岡名物のグルメが堪能できるレストランなども多く、観光スポット的な楽しみ方もできる空港として人気です。 福岡空港は、国内の空港の中でも抜群のアクセスの良さを誇ります。空港ターミナルは福岡市営地下鉄が直結しているため、博多駅まで約5分で到着します。さらに天神駅にも約10分で到着し、市内へのアクセスは非常に良好です。空港バスは国内線ターミナルから発着しています。博多駅をはじめとした福岡市内行きのバスのほか、小倉、久留米、大牟田方面など、県内各地に移動できます。さらに佐賀県、大分県に向かう高速バスもあり、空港から九州各地への移動がスムーズです。

いわて花巻空港の特徴

いわて花巻空港は岩手県花巻市にある空港です。正式名称は花巻空港です。地上3階建てのターミナルの中には、地元の名産品を扱うショップやレストランがあります。岩手県で唯一の空港で、福岡以外にも札幌、名古屋、大阪といった国内の主要都市への路線が発着しています。岩手県の空の玄関口として、東北の航空拠点の一角を担う重要な空港です。 いわて花巻空港は、JRの花巻空港駅が最寄り駅です。駅まではタクシーか特急バスで、10分弱で移動できます。鉄道への乗り継ぎがしやすく、各地へのアクセスが便利です。特急バスは花巻空港駅のほか、盛岡駅にも運行しています。盛岡駅までは約45分です。岩手県内の各地に移動するには、事前予約制の乗合タクシー「エアポートライナー」がおすすめです。世界遺産の平泉を始め、県内6ヶ所にお得な定額料金で利用できます。

この路線の利用者の傾向

福岡空港はアジアからの観光客にも便利な空港のため、海外から岩手県に訪れる観光客に便利な路線です。観光客以外にも福岡からの出張帰りのビジネス客の需要もあり、東北と九州を結ぶ数少ない人気路線です。1日の本数が少ないため、利用する際は早めに予約した方がいいでしょう。

まとめ

福岡空港からいわて花巻空港への路線は、東北と九州を結ぶ貴重な路線です。ビジネスにも観光にも便利ですが、平泉が世界遺産に指定されたことで、さらに需要が拡大しました。福岡空港を通してアジアからの観光客も増加しており、現在は1日1便のため、更なる増便が期待されます。ハイシーズンは予約が取りにくい場合も。JAL(日本航空)の早期購入割引を利用すれば、お得な価格で航空券を購入できます。55日前まで予約可能な「先得」や前日まで購入できる「特便割引」など、自分に合った割引プランを見つけましょう。

福岡空港

福岡県福岡市博多区下臼井778-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 福岡空港駅「博多駅」…約5分
  • 福岡空港駅「天神駅」…約11分
  • 福岡空港駅「貝塚駅」…約24分
  • 福岡空港駅「別府駅」…約36~44分
  • 福岡空港駅「中洲川端駅」…約10分
  • 福岡空港駅「天神南駅」…約18分

自動車を利用

  • 福岡空港「博多駅」…約12分
  • 福岡空港「天神駅」…約16分
  • 福岡空港「大濠公園駅」…約19分
  • 福岡空港「福岡ヤフオクドーム」…約25分
  • 福岡空港「小倉駅」…約70分
  • 福岡空港「大川市」…約1時間15分
  • 福岡空港「佐賀駅」…約1時間5分

バスを利用

  • 福岡空港駅「小倉駅」……約1時間25分

いわて花巻空港

岩手県花巻市東宮野目第2地割53

大きな地図で見る

バスを利用

  • いわて花巻空港「盛岡駅」1,400円(高速バス)
  • いわて花巻空港「花巻駅」350円(路線バス)

タクシーを利用

  • いわて花巻空港「花巻空港駅」…1,200円 5分
  • いわて花巻空港「花巻駅」…1,700円 10分
  • いわて花巻空港「新花巻駅」…1,500円 8分
  • いわて花巻空港「北上駅」…4,500円 30分
  • いわて花巻空港「盛岡駅」…8,400円 50分
  • いわて花巻空港「花巻温泉」…2,080円 15分
  • いわて花巻空港「志戸平温泉」…4,000円 20分
  • いわて花巻空港「賢治記念館」…1,700円 10分
  • いわて花巻空港「釜石」…22,000円 90分
  • いわて花巻空港「遠野」…11,000円 60分
  • いわて花巻空港「水沢駅」…10,400円 60分
  • いわて花巻空港「平泉駅」…17,000円 45分※
  • いわて花巻空港「一ノ関」…17,000円 45分※
  • いわて花巻空港「田沢湖」…25,000円 100分※
  • いわて花巻空港「八幡平」…25,000円 100分
  • ※高速を利用した場合の時間・料金です。(料金には高速料金を含みます)
福岡空港発着の空港情報へ