最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

福岡空港発~茨城空港着の区間を就航している航空会社はスカイマーク(Skymark)のみで、一日に1本を就航しています。

福岡空港発~茨城空港着おすすめの時期

茨城には自然景勝地が多く、そんな景勝地を堪能するなら春や秋がおすすめです。日本三名園の一つで、国の名勝にも指定されている偕楽園では2月下旬~3月末に梅まつりが開催され約3千本の梅の木々が花を咲かせ、4月には桜、そして11月には園内のもみじ谷が紅葉で彩ります。また、200haの敷地面積を誇る「国立ひたち海浜公園」では、4月下旬~5月末に約450万本の鮮やかなブルーのネモフィラが見所を迎え、秋には赤のコキアとコスモスが咲き誇ります。さらには、日本三名瀑の一つ「袋田の滝」や紅葉のトンネルが美しい「花貫渓谷」など、この周辺には「袋田温泉」もあるので、紅葉観賞と合わせて温泉旅行も楽しめるのも魅力です。

観光情報と地域紹介

茨城は国内で二番目の面積を誇る湖「霞ヶ浦」や男体山と女体山の二つの峰を持つ「筑波山」などを保有していることでも有名です。平成28年には約6180万人の旅行客が訪れる茨城県。東京の秋葉原と茨城のつくば市までは、つくばエクスプレスで最速20分の距離にあります。茨城県内では一年中様々なイベントが開催され、都心や近隣の栃木や群馬などの北関東からも多くの旅行客が訪れています。毎年8月にひたちなか市で開催される「ロックインジャパンフェスティバル」には約27万人がイベントに参加し、市内は盛り上がりを見せます。また、水戸黄門ゆかりの地としても有名な水戸市では「水戸黄門まつり」が昭和38年から毎年開催されています。この水戸黄門まつりでは、水戸黄門に扮した参加者のパレードや山車巡業や約4500発の花火が打ち上げられるなど、この水戸黄門まつりは水戸市の一大イベントです。さらに、つくば市は最先端の科学技術関連の企業や研究所などが集まっていることでも有名です。中でも筑波宇宙科学センターは日本屈指の宇宙科学の研究所です。この筑波宇宙科学センターでは一般公開されている展示室やガイドツアーが実施されていて、学生から大人まで楽しめるスポットです。日本の重要な科学技術の主軸となるつくば市では、今年の9月に国際情報オリンピックの開催が予定されていて、世界各国から優秀な高校生プログラマーが集結します。最近話題の茨城の場所といえば「大洗町」です。大洗町はアニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台となり、「ガールズ&パンツァーの聖地」と呼ばれ、町内ではアニメに関連するイベントなども開催され活気付いています。

福岡空港発~茨城空港着の距離とフライト時間

この区間のフライトは、福岡空港-茨城空港の飛行距離1146kmを、所要時間1時間35分にて就航しています。

福岡空港発~茨城空港着の距離とフライト時間

この路線はスカイマーク(Skymark)が一日に1本の定期便を運航しています。

福岡空港の特徴

福岡空港は九州で国内線・国際線の就航数や発着数が多く、昨年には約2,379万人が福岡空港を利用しました。ここ数年は特にLCCの国際線を利用する旅行者が増加傾向にあり、また運航便も増加傾向にあります。そんな中、福岡空港では国内線ターミナルのリニューアル工事が進められています。新ターミナルの完成予定は平成32年の1月で、新しく国際会議、結婚式が行うことができる施設も構想されており、早くも完成が期待されています。さらには、国土交通省が推進する全国の空港の民営化の対象候補の一つで、今後の運営や空港ターミナルの活性化が検討されています。また、最近では、昨年11月に全国の選りすぐりのラーメン店が集結した「ラーメン滑走路」がオープンし話題となりました。九州の重要な空の窓口として重要な役割を担う福岡空港は話題がつきません。

茨城空港の特徴

北関東で唯一の空港がこの茨城空港です。2010年に開港し、現在は毎年約60万人の旅行者が茨城空港を利用しています。就航路線は国内線4便、国際線は上海、ソウルの2路線に加え、台北へのプログラムチャーター便が不定期で就航しています。開港当初は就航数、利用客数は現在の1/3でしたが、主に北関東地域の人に活用されるようになりました。最近では、フジドリームエアラインズ(FDA)が、茨城空港と北海道内の稚内、中標津、女満別、利尻への4空港の期間チャーター便を就航することを発表し、今後の空港利用客の増加が期待されています。また、茨城空港のアクセスは、県内の各エリアへはバスが運行していますが、空港内には1300台の無料駐車場が完備されているため、県内からの旅行者は空港内の駐車場を利用するケースが多いようです。さらに、フライト搭乗者は片道500円の東京駅までの連絡バスが運行するなど、茨城空港から都心へのアクセスも考慮されています。

この路線の利用者の傾向

福岡空港発~茨城空港着のフライトは、主に平日はビジネスでの利用者、週末は福岡への観光に訪れる旅行者や福岡から茨城を訪れる旅行者が利用しています。平成28年1年間にこの路線を利用した旅行客は約2万人で、毎年11月がこの路線のハイシーズンです。イベントや祭り、学会などが開催される日程や連休などには、この路線が混雑する傾向にあります。この区間のフライトを運航するスカイマーク(Skymark)が販売する最安値のチケットは「いま割」の8,700円の格安航空券ですが、座席に限りがあるため、特にこのフライトの需要の多い、北関東から福岡への旅行者の復路の便で利用する連休の最終日は、スカイマーク(Skymark)が格安で販売する「たす割」や「いま割」のチケットは満席が目立ちます。フライトの便数が1日1便と限られることと、観光客に人気の日程は集中するので、特に早めのフライト予約が必要な路線の一つです。

まとめ

茨城にはあまり知られていない自然景勝地や観光スポットがあり、穴場の観光地です。さらには、茨城の名産品の納豆工場なども人気の観光地です。茨城は生産工場が多いことから、納豆工場以外にもキューピー、アサヒビール、ヤクルトなどで見学ができます。茨城の旅行を様々なアングルから堪能できるのも、茨城の魅力です。

福岡空港

福岡県福岡市博多区下臼井778-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 福岡空港駅「博多駅」…約5分
  • 福岡空港駅「天神駅」…約11分
  • 福岡空港駅「貝塚駅」…約24分
  • 福岡空港駅「別府駅」…約36~44分
  • 福岡空港駅「中洲川端駅」…約10分
  • 福岡空港駅「天神南駅」…約18分

自動車を利用

  • 福岡空港「博多駅」…約12分
  • 福岡空港「天神駅」…約16分
  • 福岡空港「大濠公園駅」…約19分
  • 福岡空港「福岡ヤフオクドーム」…約25分
  • 福岡空港「小倉駅」…約70分
  • 福岡空港「大川市」…約1時間15分
  • 福岡空港「佐賀駅」…約1時間5分

バスを利用

  • 福岡空港駅「小倉駅」……約1時間25分

茨城空港

茨城県小美玉市与沢1601-55

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 茨城空港「水戸」…約35分
  • 茨城空港「日立」…約55分
  • 茨城空港「つくば市」…約45分
  • 茨城空港「鹿嶋市」…約60分
  • 茨城空港「宇都宮市」…約65分
  • 茨城空港「前橋市」…約115分
  • 茨城空港「柏市」…約60分
  • 茨城空港「東京都心」…約85分

バスを利用

  • 茨城空港「石岡駅」…約35分
  • 茨城空港「TXつくば駅」…約1時間
  • 茨城空港「水戸駅」…約1時間20分
  • 茨城空港「新鉾田駅」…約35分
  • 茨城空港「東京駅」…約1時間40分※
  • ※空港機の到着状況に合わせて出発時刻を遅らせることがあります
福岡空港発着の空港情報へ