最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

福岡空港と屋久島空港を結ぶ路線は1日1本のみで、12:50福岡発で13:50屋久島着です。

福岡空港発→屋久島空港着おすすめの時期

屋久島は世界自然遺産に登録されて以降、大変人気となっています。
屋久島はほぼ全域が山地であり、島にある宮之浦岳(1,936m)は九州最高峰の山で、日本百名山にも数えられています。
他にはない自然を求め、ゴールデンウィークや夏休み、特にお盆休みの時期などは観光客が増えます。
屋久島は温暖な気候で1年を通して過ごしやすいのですが、一方降雨量が多いことでも知られています。
また、山の上では積雪も観察されますので冬の登山は経験者でなければ避けたいところです。
混雑を避けて程よい気候でトレッキングを楽しみたいという場合は、春または秋の旅行がおすすめです。

屋久島の観光情報と地域紹介

屋久島は鹿児島県にある島で、周囲が130kmほど、2015年の人口は12,913人という島です。
島のほとんどが山地で、9割が森林、そして多くの川もあり、豊かで美しい自然が残っています。
齢2170年~7200年ともいわれている縄文杉など屋久杉が有名で、樹齢1000年を超える屋久杉の美しい自然景観と、海岸線から山頂部にかけて亜熱帯植物から亜寒帯植物までが連続的に分布していることなどから、2003年に世界遺産に登録されました。
これは姫路城・法隆寺・白神山地と共に日本で初めての世界遺産登録となります。
屋久島では、美しい海はもちろん、山でのトレッキングや川でのカヤックツアーなど、様々な楽しみ方ができます。

屋久島の人気の観光スポット

縄文杉
屋久島の標高500m以上の山地に自生する杉を屋久杉といい、樹齢1000年以上のものも多くあります。
その屋久杉の中でも、代表的な古木が縄文杉です。
縄文杉は発見当時、樹齢4,000年と推定され、縄文時代からそこにあったということで“縄文杉”と名付けられました。
樹齢は現在は2170年~7200年頃のものと考えられており、7200年であれば世界最古の木ということになります。
縄文杉を見に行く場合は、本格的なトレッキングをする必要があります。
バスや車で「荒川登山口」まで行って、そこから原生林の登山道を進みますが、往復で19キロ、約10時間の道のりとなります。
登山道は整備されており、トイレなども途中に用意されていますが、個人で行くのが心配であればガイド付きのツアーなども申し込めます。
ウィルソン株
切株の穴がハート型に見えて、インスタ映えまちがいなしなのがウィルソン株です。
大正時代にアメリカの植物学者ウィルソン博士が来島して調査したことから、この名がつけられました。
縄文杉へのトレッキングのルートにあって人気となっています。
永田いなか浜
屋久島の北部にある約1kmほど続く海岸で、美しいサンセットが見られることでも有名です。
ウミガメの産卵地としても知られており、5月下旬から7月にかけて産卵、2ヶ月ほどで孵化した子ガメは8月から9月に海に帰ります。
近くには屋久島うみがめ館があり、ウミガメの生態を学ぶことができファミリーにおすすめです。
平内海中温泉
1日に2回、干潮の前後約2時間だけ海の中に現れる天然温泉です。
海を見ながらの温泉は大変気持ちがいいものですが、脱衣所などはなく、水着着用も禁止となっていますのでご注意を。

福岡空港発→屋久島空港着の距離とフライト時間

福岡空港から屋久島空港までの路線距離は408kmでフライト時間は1時間です。

就航している航空会社と運航本数

福岡空港→屋久島空港の路線は、JAL(日本航空)が1日1本、1週間で7本を運航しています。
実際の運航はJALグループの日本エアコミューター(JAC)が行っています。

福岡空港の特徴

福岡空港は九州の玄関口といえる空港です。
2017年の乗降客数が国内線約1763万人、国際線約617万人、合計約2380万人で国内4位の空港です。
福岡市の中心地から5km以内というアクセスの良さで、国内線ターミナルの地下には福岡市地下鉄空港線が乗り入れています。
また、福岡都市高速にも近く、そこから九州自動車道へもスムーズにアクセスできます。
この福岡空港には国内線ターミナルと国際線ターミナルがありますが、2つの建物は離れており、連絡バスで結ばれています。
国内線ターミナル南バスのりば→国際線ターミナルへは、北バスのりばと貨物ターミナルを経由して約10分、逆の国際線ターミナル→国内線ターミナル南バスのりばは貨物ターミナル経由で約15分です。

福岡空港へのアクセス

地下鉄空港線利用で、天神より11分、博多より5分です。
また、高速バスを使うと、久留米から1時間分、小倉駅前から1時間半、大牟田から1時間40分ほどです。

屋久島空港の特徴

屋久島空港は屋久島の東海岸に位置しています。
屋久島発着の路線は国内線のみで、2017年の乗降客数は約18万6千人でした。
福岡―屋久島路線の他には、鹿児島―屋久島が1日6本、大阪(伊丹)―屋久島が1日1本運航されています。
屋久島空港はとても小さな空港ですが、レストランが1か所、売店が1か所ある他に、観光情報センターやレンタカー案内所などがあります。

屋久島空港から各地へのアクセス

屋久島には鉄道はなく、島内の移動手段はレンタカー、バス、タクシーを利用します。
屋久島空港から島一番の繁華街である宮之浦港エリアまでが車で約15分。屋久島空港から、次に大きい安房港エリアまでが約10分となっています。

この路線の利用者の傾向

国土交通省の航空局が実施した平成27年度の航空旅客動態調査によると、福岡空港と屋久島空港を結ぶ路線は、観光目的が平日・休日ともに8割以上で、ビジネスよりも圧倒的に観光客の利用が多いという結果が出ています。
この調査の実施時期は10月であり、長期休暇となるゴールデンウィークや夏休み、年末年始などはさらに観光客や帰省客が増えて航空券が取りにくくなることが予想されます。

まとめ

福岡空港→屋久島空港の路線は観光目的での利用が圧倒的に多く、長期休暇など混雑期の旅行の際は、航空券の予約は早めにしましょう。
この路線はJALのみで、格安航空会社(LCC)の就航はありませんが、早期購入で割引になる先特割引でかなり安く利用できます。
もし、満席で航空券が取れない場合は、鹿児島―屋久島便が1日6本あるので、福岡→鹿児島→屋久島のルートを検討することも可能です。

福岡空港

福岡県福岡市博多区下臼井778-1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 福岡空港駅「博多駅」…約5分
  • 福岡空港駅「天神駅」…約11分
  • 福岡空港駅「貝塚駅」…約24分
  • 福岡空港駅「別府駅」…約36~44分
  • 福岡空港駅「中洲川端駅」…約10分
  • 福岡空港駅「天神南駅」…約18分

自動車を利用

  • 福岡空港「博多駅」…約12分
  • 福岡空港「天神駅」…約16分
  • 福岡空港「大濠公園駅」…約19分
  • 福岡空港「福岡ヤフオクドーム」…約25分
  • 福岡空港「小倉駅」…約70分
  • 福岡空港「大川市」…約1時間15分
  • 福岡空港「佐賀駅」…約1時間5分

バスを利用

  • 福岡空港駅「小倉駅」……約1時間25分

屋久島空港

鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田城平501-1

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 屋久島空港「屋久杉自然館」…約27分
  • 屋久島空港「宮之浦港」…約20分
  • 屋久島空港「ヤクスギランド」…約54分
  • 屋久島空港「大川の滝」…約1時間31分
  • 屋久島空港「平内海中温泉」…約1時間4分
  • 屋久島空港「上屋久町役場」…約18分

バスを利用

【屋久島交通】

  • 屋久島空港(空港前)「宮之浦港」…約22分
  • 屋久島空港(空港前)「宮之浦」…約19分
  • 屋久島空港(空港前)「永田」…約56分
  • 屋久島空港(空港前)「尾之間」…約38~42分
  • 屋久島空港(空港前)「大川の滝」…約1時間16分
  • 屋久島空港(空港前)「宮之浦港入口」…約21分~24分
  • 屋久島空港(空港前)「牧野」…約18分
  • 牧野「ヤクスギランド」…約32分
  • 牧野「合庁前」…約5分
福岡空港発着の空港情報へ

PAGE TOP