最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

函館空港から丘珠空港の始発と最終の時刻表

始発 JAL(日本航空)8:55
最終 JAL(日本航空)18:40

函館空港から丘珠空港おすすめの時期

函館空港から丘珠空港への路線を利用した旅は、夏が最もおすすめの時期です。北海道旅行は季節を問わず人気ですが、夏の北海道は気候が涼しく、爽やかな北海道を楽しめます。また、夏の函館や札幌方面はイベントも多く、観光の楽しみが豊富です。

丘珠空港周辺の観光情報と地域紹介

丘珠空港のある札幌市は、日本最北の政令指定都市です。北海道の道庁所在地で、人口の多さは国内第5位の大都市です。北海道の経済、文化、政治などあらゆる面を担う重要都市で、観光スポットも豊富です。冬にはさっぽろ雪まつりが開催される都市としても知られています。

人気の観光スポット

札幌市時計台
札幌のシンボルとして有名な札幌市時計台は、札幌観光では外せない観光名所です。北海道大学の前身だった札幌農学校の演武場として使われていた建物の講堂として建設されました。国の重要文化財にも指定されている歴史的な建造物で、日本最古の時計塔として現在も時を刻んでいます。時計台の内部は資料館になっており、1階では札幌市時計台の歴史の移り変わりが展示されています。2階にはかつての演武場が再現されているほか、実際に時計台で使われているものと同じハワード社の時計が展示されています。
大通公園
大通公園は札幌市の中心部にある、長さ1.5kmもある公園です。札幌雪まつり、YOSAKOIソーラン祭りといった北海道の有名イベントが開催されるのもこの大通公園です。札幌市の憩いの場として、思い思いに自然を楽しむことができます。東端にはテレビ塔があり、大通公園から大倉山方面まで、札幌の街を一望できます。園内には噴水や彫刻が立ち並ぶほか、四季の花々や約5,000本もの木々が植えられています。まさに、都会のオアシスにふさわしい公園です。
北海道庁旧本庁舎
赤煉瓦の外観が特徴的な北海道庁旧本庁舎は、北海道で最も有名な建造物のひとつです。「赤れんが庁舎」の愛称で親しまれ、約80年に渡って道政を支えてきました。明治時代に作られたアメリカ風のネオ・バロック様式の建物は、細かいところまでデザインが特徴的で見どころが多数あります。館内は一般公開されており、自由に入ることができます。北海道の歴史に関する資料が展示されており、ボランティアスタッフの解説も聞くことができます。
函館空港から丘珠空港までの路線の距離は156kmで、フライト時間は40分程度です。函館から札幌までは電車や車で行くことも可能ですが、約4時間から5時間かかります。ドライブや電車の旅を楽しみたいという目的がなければ、飛行機の利用が最も便利です。

函館空港から丘珠空港の就航している航空会社と運航本数

運航する航空会社と1日の運航本数は以下の通りです。
JAL(日本航空)6本

函館空港の特徴

函館空港は北海道最南端にある空港で、道南の航空網を司る空港です。函館観光には欠かせない空港で、乗降者数では新千歳空港に次いで北海道第2位の規模を誇ります。空港施設は観光客向けとなっており、空港限定の商品などが人気です。函館市中心部まで約9km、五稜郭まで約8kmと函館市内へのアクセスが良好です。
函館空港からの移動は、シャトルバスが便利です。函館駅への所要時間は約20分、料金は410円です。運行本数も多く、待ち時間のロスが少ない移動が可能です。シャトルバスは函館駅以外にも、シャトルバスは五稜郭タワーや大沼方面にも運航しています。タクシーで移動する場合、空港から函館駅、五稜郭方面までは約20分です。運賃は2,500円前後が目安です。

丘珠空港の特徴

丘珠空港は札幌にある小規模な空港です。札幌の空港といえば新千歳空港が有名ですが、丘珠空港は札幌市内へのアクセスが良く、道内の空港を結ぶ拠点としてビジネス客に人気です。防衛相の管轄空港で、陸上自衛隊の共用飛行場でもあります。
丘珠空港からのアクセスは、バスかタクシーが一般的です。空港連絡バスなら、地下鉄東豊線の栄町駅まで約5分、運賃は210円です。札幌駅前までは約30分、運賃は400円と、安くて便利な交通手段として人気です。空港からは路線バスも運行しており、市内の各地にアクセスしやすくなっています。タクシーを利用する場合、栄町駅までは約 5 分、運賃は800円程度です。札幌駅までタクシーを利用しても所要時間は約20分、運賃も2,700円程度なので、札幌市内へのアクセスは大変良好です。

函館空港から丘珠空港路線の利用者の傾向

函館空港から丘珠空港への路線は、ビジネス目的の利用者だけでなく、観光客にも需要があります。そのため、観光シーズンは搭乗日が近くなると予約が取りづらい可能性があります。

まとめ

函館空港から丘珠空港への路線は、道内の出張や観光目的で、さまざまな需要がある路線です。札幌から函館の便は新千歳空港からの路線もありますが、本数が少ないのがネックです。そのため観光シーズンは、新千歳空港からの利用客が流れてくる可能性があり、早めの予約がおすすめです。JAL(日本航空)には75日前から28日前までの早めの予約で航空運賃がお得になる「先得」プランがあります。航空券を予約するタイミングで先得が利用できるかどうかチェックするのがいいでしょう。また、搭乗日7日前、3日前、前日まで利用できる「特便割引」は、急な出張などに便利です。JAL(日本航空)は大手航空会社のため運賃が割高のイメージがありますが、こうした割引を上手く使うことで、かなり運賃を抑えることが可能です。

函館空港

北海道函館市高松町511

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 函館市中心部約10km

バスを利用

  • JR函館駅所用時間 約20分(400円)
  • 大沼プリンスホテル所用時間 約1時間(大人1,000円/小人500円)
  • 湯川温泉所用時間 約10分(空港循環バス とびっこ)
  • 五稜郭電停所用時間 約30分(空港循環バス とびっこ)
  • 亀田支所所用時間 約40分(空港循環バス とびっこ)

タクシーを利用

  • JR函館駅所用時間 約20分(約3,000円)
  • 五稜郭所要時間 約15分(約2,500円)
  • 湯の川温泉所用時間 約10分(約1,000円)
  • ※冬期間、タクシーの運賃が2割増しになる場合がございます。

丘珠空港

北海道札幌市東区丘珠町

バスを利用

  • 丘珠空港地下鉄東豊線「栄町駅」まで…約5分(北都交通)※
  • 丘珠空港「全日空ホテル」まで…約25分(北都交通)※
  • 丘珠空港「札幌駅前」まで…約30分(北都交通)
  • 丘珠空港「大通西3丁目」…約43分(北都交通)
  • 「大通西6丁目」⇒丘珠空港まで…約40分(北都交通)
  • 「大通西3丁目」⇒丘珠空港まで…約38分(北都交通)
  • 「札幌駅」⇒丘珠空港まで…約25分(北都交通)
  • 地下鉄東豊線「栄町駅」⇒丘珠空港まで…約5分(北都交通※ または中央バス)
  • 地下鉄南北線「麻生駅」⇒丘珠空港まで…約15分(中央バス)
  • 「中央バスターミナル」⇒丘珠空港まで…約35分(中央バス)
  • ※北都交通は冬期間(12/1から3/31)につきましては、市内中心部の道路渋滞が予想されるため、地下鉄東豊線栄町駅と丘珠空港間のみの運行。

自動車を利用

  • JR「さっぽろ駅」から丘珠空港…約20分
  • 地下鉄「栄町駅」から丘珠空港…約5分
  • 地下鉄「麻生駅」から丘珠空港…約10分
  • 札樽道札幌北IC(小樽方面からのご利用者)から丘珠空港…約10分
  • 札樽道伏古IC(千歳・江別方面からのご利用者)から丘珠空港…約5分

タクシーを利用

  • 「札幌駅」タクシー丘珠空港へ…約20分/2,700円
  • 「麻生駅」タクシー丘珠空港へ…約15分/1,600円
  • 「北24条駅」タクシー丘珠空港へ…約20分/2,000円
  • 「栄町駅」タクシー丘珠空港へ…約5分/800円
函館空港発着の空港情報へ

PAGE TOP