最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 JAL(日本航空)8:20 
最終 JAL(日本航空)16:55

羽田空港(東京)発~三沢空港(青森)着おすすめの時期

青森にはおしゃれな街や美術館、美しい自然、歴史ある温泉などがあり1年中楽しむことができる観光地です。春には桜やりんごの花が咲き、秋には鮮やかな紅葉が青森の美しい自然を彩ります。
どの時期もそれぞれに見どころがありますが、奥入瀬渓流や八甲田山などの散策には5月~10月をおすすめします。青森の夏は短く、冬は厳しい寒さと積雪があるため観光客が少なくなるシーズンですが、雪景色、温泉、旬の郷土料理や地酒などを満喫でき、最高の雪質を持つスキー場が開いています。

青森の観光情報と地域紹介

青森県は、東側の南部と呼ばれる地域と西側の津軽地域で歴史的な経緯や文化・気候などの違いが見られます。三沢空港(青森)があるのは南部地域ですが、津軽地域には青森空港があり、それぞれの地域の空の玄関口として使われています。
青森県は、奥入瀬をはじめとした自然の美しい景勝地や、弘前城、三内丸山遺跡のような史跡、霊場の恐山、ウミネコの繁殖地、モダンな美術館などバラエティーに富んだ観光名所を持ち、飽きずに何度でも訪れる魅力があります。
青森県のグルメには、津軽地方の郷土料理である「けの汁」、青森の代表的B級グルメ「せんべい汁」「つゆ焼きそば」、りんごをつかったアップルパイなどがあります。

人気の観光スポット

八甲田山
18の成層火山や溶岩円頂丘など複数の成層火山群の総称で、日本百名山にも指定されています。ロープウェイのほかに「八甲田ゴードライン」と呼ばれる遊歩道も整備されており眺望の美しい散歩コースや湿原を歩くこともできます。秋の彩りのある光景、冬の樹氷も有名で、それぞれの季節ごとに見どころがある観光地です。
大間崎
大間崎は青森県の北部に突き出す下北半島の北端で、津軽海峡に面する本州最北端の地です。下北半島国定公園に指定されており、北海道の汐首岬からの距離が17.5kmと北海道からの本州最短地点になります。岬から南西2kmにある大間港はマグロの一本釣りでも有名な漁場で、大間で釣れた最高級品である本マグロを味わうこともできます。
三内丸山遺跡
青森市の市街地から南西の方向にある縄文時代前期から中期の大規模集落の遺跡です。大規模な竪穴式住居、掘立柱建物、墓の跡地があり、装身具や土器などが大量に見つかりました。古くは江戸時代から知られ、2000年には国の特別史跡に指定されました。

羽田空港(東京)発~三沢空港(青森)着の距離とフライト時間

羽田空港(東京)から三沢空港(青森)までの区間距離は685kmで、フライト時間は1時間15分です。

就航している航空会社と運航本数

この路線を運航する航空会社はJAL(日本航空)のみで、1日の運航本数は3本です。

羽田空港(東京)の特徴

羽田空港(東京)は都心へ15kmという立地から首都・東京の空の玄関口であると同時に、国際空港として日本の玄関口にもなっており、世界で見ても5番目に利用者の多い空港です。
羽田空港(東京)には、店舗やレストランが数多くあるほか、床にLEDライトが埋め込まれて夜にはロマンティックな雰囲気に変わる「星屑のデッキ」、食事やお茶をしながらプラネタリウムを鑑賞できるカフェ、日本初の空港内美術館など工夫をこらした施設があり、余った時間を思う存分楽しめます。また、第一旅客ターミナルに直結したホテルもあり、旅行の前泊や休憩に重宝します。

三沢空港(青森)の特徴

三沢空港(青森)は青森県の東側、太平洋近くに位置する三沢市にある空港で、航空自衛隊やアメリカ空軍も利用しているため「三沢基地」「ベース」と呼ばれることもあります。
軍も利用している関係から制約も多く、1日に出発する民間の航空機は5便で、行先は羽田(東京)、大阪(伊丹)、札幌(丘珠)のみです。
規模の小さな空港のため施設内はコンパクトにまとまっており、2階には土産物店とレストランが1店舗ずつあります。
土産物店には青森県の代表的なお土産などが揃っており、また地元のパン屋が開発した三沢空港(青森)初めての空弁「MISAWAメンチカツバーガー」を買うこともできます。レストラン三沢空港では名物のホッキ丼が人気のメニューです。
三沢空港(青森)からの交通手段は、レンタカー、タクシー、鉄道、路線バスなどがあり、三沢駅までは、バスを使って約16分で行くことができます。
青森市までは、バスで三沢駅に出てから青い森鉄道に乗って1時間50分ほど、車では約1時間半かかります。
十和田までは、バスと電車を乗り継いで1時間弱でいくことができます。

この路線の利用者の傾向

羽田空港(東京)から三沢空港(青森)までの路線は、出張などの仕事上の移動で使われることの多い路線です。平日は7割がビジネス目的での利用で、観光は2割弱にとどまります。一方休日ではビジネス利用と観光がほぼ同じくらいで各およそ3割の割合になります。(平成27年度航空旅客動態調査より)
2010年に開通した東北新幹線におされ利用者が減少傾向にある本路線ですが、青森の東部へのビジネスの旅には最短の時間でいくことのできる飛行機の利用がおすすめです。

まとめ

本路線にはJAL(日本航空)1社の運航があり、普通運賃は33,290円です。JAL(日本航空)には搭乗日の1日以上前の日の予約で割引が適用される「特便割引」があり、1日前、3日前、7日前、21日前と段階的に安くなっていきます。また、28日以前の予約で割引が適用になる「先得割引」もあり、28日前、45日前、55日前とこちらも段階的に安くなっていきます。
このような早期割引制度を利用することで、28日前であれば普通運賃の半額程度で買えることもあります。
早めに予約をすれば格安の値段で航空券を買うことができるので、旅行の予定が決まったらまずは航空券の予約をおすすめします。

羽田空港

東京都大田区羽田空港3-3-2

大きな地図で見る

電車を利用

  • 羽田空港「成田空港駅」まで…約1時間45分
  • 羽田空港「舞浜駅」(東京ディズニーリゾート)まで…約50分
  • 羽田空港「浅草駅」まで…約43分
  • 羽田空港「東京駅」まで…約30分
  • 羽田空港「品川駅」まで…約16分
  • 羽田空港「浜松町駅」まで…約17分
  • 羽田空港「京急蒲田駅」まで…約10分
  • 羽田空港「横浜駅」」まで…約30分
  • ※京急電鉄線、またはモノレールが運行しています。

バスを利用

  • 羽田空港「千葉方面」…約1時間20分~1時間40分
  • 羽田空港「東京ディズニーリゾート方面」…約50分
  • 羽田空港「東京方面」…約40分
  • 羽田空港「池袋方面」…約1時間~1時間10分
  • 羽田空港「新宿方面」…約50分~1時間
  • 羽田空港「渋谷方面」…約40分~1時間
  • 羽田空港「お台場方面」…約15~20分
  • 羽田空港「横浜方面」…約30分
  • ※リムジンバス、または京急バスが運行しています。

三沢空港

青森県三沢市大字三沢字下タ沢83-198

大きな地図で見る

バスを利用

  • 三沢空港「八戸(八日町)」約50分(1,220円)
  • 三沢空港「ハイテクパーク入り口」約35分(1,000円)
  • 三沢空港「三沢駅」(310円)
  • 三沢空港「三沢市役所」(190円)
羽田空港発着の空港情報へ

PAGE TOP