最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 ANA(全日空) 8:50
最終 ANA(全日空) 16:15

羽田空港(東京)発~大館能代空港(秋田)着おすすめの時期

白神山地に抱かれた秋田県北部は大自然を満喫するには絶好の場所です。東北地方の日本海側といっても冬の雪はそれほど多くありませんが、寒さが厳しく、山岳地帯の観光を楽しむには春から秋にかけてが適しています。一方で冬の時期にしか味わえない観光資源も多く、男鹿のなまはげ柴灯祭りや鹿角市の大日堂舞楽など秋田ならではの民俗行事が行われるのは1~2月、また、ひなびた温泉を雪のある季節に訪れるのも風情があります。人気の高い路線ではないため混雑も見込まれないことから年間を通じて魅力ある観光スポットを見つけることができます。

秋田の観光情報と地域紹介

大館能代空港のある秋田県北部には白神山地や十和田湖などの雄大な自然とともに、地域に古くからある祭りや行事、歴史的建造物などがJR奥羽本線沿線に点在しています。秋田県は重要無形民俗文化財が最も多い県であり、人気のある観光地とは一味違った素朴な日本の伝統文化を感じることのできるディスティネーションです。

人気の観光スポット

白神山地
秋田県と青森県にかかる山岳地帯でブナの原生林が手付かずのまま残されている場所として1993年に世界自然遺産に登録されました。自然保護のため登録指定地域に入山することはできませんが、藤里町の小岳からは指定地域を眺めることができ、八峰町には指定地域に近づくことができる二ッ森、真瀬渓谷があります。また同町の八峰白神ジオパークは白神山地から海岸部にかけて41カ所のジオサイトがあり自然を学び、体験することができます。
花輪ばやし
8月に鹿角市で行われる祭りで日本三大ばやしのひとつと言われ、2014年には国の重要無形民俗文化財に指定されました。屋台と呼ばれるお囃子を乗せた山車が町内をパレードし、鹿角市駅前に屋台が立ち並ぶ様は壮観です。2日間にわたって行われる祭りは、1日目の駅前広場に向かう駅前パレードと2日目の午前0:00からの朝詰めパレードがあり3日目に日付が変わるまで続きます。
康楽館
外観に洋風の意匠を取り入れ、内部は日本伝統の芝居小屋とした和洋折衷の木造建築として明治43年に建てられた劇場です。移築や復元をされずに当時のまま現在も利用されている劇場としては日本最古のものになります。この建物は2002年に国の重要文化財に指定されました。商業演劇や歌舞伎公演などが催され、施設内を見学することもできます。JR十和田南駅からバスで20分の距離にあります。

羽田空港(東京)発~大館能代空港(秋田)着の距離とフライト時間

羽田から大館能代までの区間距離は628kmで、フライト時間は1時間10分です。

就航している航空会社と運航本数

この路線はANA(全日空)1社が1日2便運航しています。

羽田空港(東京)の特徴

国内空港のなかで年間旅客数、発着回数ともに最大の空港です。国際空港評議会が公表した「世界で最も忙しい空港ランキング」では4位、米エアヘルプが発表する定時運行率とサービス満足度を評価した空港ランキングでは3位にランクインするなど国際的に見ても注目に値する空港と言えます。日本の空の玄関口としての役割も増してきており2017年度の国際線利用者は1,727万人と前年比で10%増加しました。このうち外国人の利用者は768万人とここ5年間で3倍に増えています。国内の空港の多くが羽田と結ばれており国内航空路線のハブとしての機能も担う空港です。国内線には7つの航空会社が乗り入れており、2つある国内線ターミナルは航空会社により使い分けられていて距離も離れていることから注意が必要です。羽田(東京)発大館能代(秋田)着はANA(全日空)が運航する路線なので第2ターミナルを利用します。都心から羽田空港へは京浜急行線の場合、品川から羽田空港国際線ターミナル駅まで12分、羽田空港国内線ターミナル駅まで15分です。東京モノレールの場合は羽田空港国際線ビル駅まで13分、羽田空港第1ビル駅まで17分、羽田空港第2ビル駅まで19分です。

大館能代空港(秋田)の特徴

青森空港と秋田空港のほぼ中間に位置する大館能代空港は地元の熱心な空港誘致活動により建設された地方管理空港です。手つかずの自然と素朴な伝統文化を観光資源とする東北地方にあって、基幹交通路線を持たない当地域にとっては首都圏と直結する観光路線としての役割を担っています。就航路線は羽田と結ぶこの路線のみで、2016年度の年間利用者数は13万6,000人と国内空港のなかで59位に位置し、東北地方のなかで最も利用者数の少ない空港です。2017年度は13万8,000人の利用者があり若干の増加が見られました。石川県の能登空港と同じく空港施設を近接する県道の道の駅の施設と共用しており、空港西側に設けられた「ふれあい緑地」にはクロスカントリースキーコースが作られるなど東北地方ならではの施設づくりがなされています。
空港からはリムジンバスで大館市内まで55分、北秋田市までは15分です。

この路線の利用者の傾向

2016年度のこの路線の旅客数を月別に見ると、8~9月が最も多く、次いで10月、5月、3月といった順になっています。2015年度の航空旅客動態調査の平日休日合わせた旅行目的では仕事35.8%、観光25.4%、私用30.8%と、とりわけ観光目的で使われる割合が高いわけではありません。5月の連休や夏の休暇シーズンの観光需要は高まると思われますが、総じて地域の地縁者やビジネス客に使われる割合も高い路線であると言えます。

まとめ

この路線はANA(全日空)1社のみ1日2便の運航という運航規模の小さい路線であり、さらに搭乗率では60%を超えるのは旅客数がピークとなる8~9月のみで、それ以外では50%を下回る月も多くなっています。ANA(全日空)の普通運賃は7~8月は6月より2000円ほど高くなります。この時期の格安チケットはANA(全日空)の早期購入割引「特割」と「旅割」の価格が反映されているようです。75日前までの予約に適用される特割75の価格が1万円を切り最安値となりますが、21日前までの特割21でも特割75と1700円の差なので搭乗日の3週間前までであればかなり安くチケットを購入できます。

羽田空港

東京都大田区羽田空港3-3-2

大きな地図で見る

電車を利用

  • 羽田空港「成田空港駅」まで…約1時間45分
  • 羽田空港「舞浜駅」(東京ディズニーリゾート)まで…約50分
  • 羽田空港「浅草駅」まで…約43分
  • 羽田空港「東京駅」まで…約30分
  • 羽田空港「品川駅」まで…約16分
  • 羽田空港「浜松町駅」まで…約17分
  • 羽田空港「京急蒲田駅」まで…約10分
  • 羽田空港「横浜駅」」まで…約30分
  • ※京急電鉄線、またはモノレールが運行しています。

バスを利用

  • 羽田空港「千葉方面」…約1時間20分~1時間40分
  • 羽田空港「東京ディズニーリゾート方面」…約50分
  • 羽田空港「東京方面」…約40分
  • 羽田空港「池袋方面」…約1時間~1時間10分
  • 羽田空港「新宿方面」…約50分~1時間
  • 羽田空港「渋谷方面」…約40分~1時間
  • 羽田空港「お台場方面」…約15~20分
  • 羽田空港「横浜方面」…約30分
  • ※リムジンバス、または京急バスが運行しています。

大館能代空港

秋田県北秋田市脇神字からむし岱21-144

大きな地図で見る

自動車を利用

  • 大館能代空港JR「鷹ノ巣駅」…約15分。
羽田空港発着の空港情報へ

PAGE TOP