最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 JAL(日本航空) 7:35
最終 ANA(全日空) 18:30

伊丹空港(大阪)発~青森空港着おすすめの時期

青森県には多くの美しい自然公園や世界自然遺産に指定された白神山地などあり、一年中その豊かな自然が織りなす絶景を堪能することができるのが青森の魅力の一つです。平年の青森県の桜の開花時期は4月下旬から5月初旬のGWの時期に見頃を迎えるため、連休を活用して旅行を楽しむには最適の時期です。また、秋には9月の下旬から10月の下旬には、紅葉で彩る山々のトレッキングなどを楽しむことができます。そして、青森県の一番の観光シーズンは、青森の象徴的な「ねぶた祭り」が開催されることでも有名です。また、冬には東北の冬ならではの白銀に包まれた雪景色や温泉、そして旬の魚介類を味わうことができます。一年中、四季折々の楽しみ方があるのが青森です。

観光情報と地域紹介

青森県へ昨年一年間に訪れた観光客は年間23万9千人で、過去最高の旅行者を迎え入れ、地元青森県では盛り上がりを見せています。平成28年の北海道新幹線の開業以降、青森県も積極的に観光のPRを積極的に行ったことや、またインバウンドを対象にした販促強化、アジア諸国との新規路線の就航や増便などが功を奏し、昨年の外国人観光客数は約19万6千人で東北6県のトップとなったことでも話題となりました。飛行機を利用する観光客はもちろんのこと、新幹線の利用者、また客船誘致にも力を入れている青森県には、英国の豪華客船「クイーン・エリザベス号」が青森港に初寄港することも来年に予定されていて、今後も国内のみならず、海外からも注目される観光地の一つとなりそうです。
青森といえば「ねぶた」というほど、青森を象徴する「ねぶた」には「三大ねぶた祭り」と呼ばれる、「青森ねぶた祭」「弘前ねぷたまつり」「五所川原立佞武多」があり、夜の街をライトアップされた巨大な山車が練り歩き、祭りの熱狂と約600万人の人出で街が賑わいます。そんな郷土文化が根強く残っているのも青森県の特徴です。春に桜の見どころを迎え、毎年約230万人が訪れる弘前城、千本鳥居で有名な「高山稲荷神社」なども最近人気の観光地です。青森では夏の「ねぶた祭」以外にも「弘前城雪灯篭まつり」や「十和田湖冬物語」など、一年中、青森の絶景と合わせて楽しめるイベントなども開催されるなど、見所が満載です。

伊丹空港(大阪)発~青森空港着の距離とフライト時間

この区間のフライトは、飛行距離936kmを1時間35分~40分の所要時間にて運航しています。

就航している航空会社と運航本数

伊丹空港(大阪)発~青森空港着のフライトを就航している航空会社は下記の通りです。
JAL(日本航空) 3便
ANA(全日空) 3便

伊丹空港(大阪)の特徴

伊丹空港(大阪)は、関西国際空港(大阪)と神戸空港(兵庫)の二つの空港と合わせて、関西三大空港と呼ばれる空港の一つです。伊丹空港(大阪)はこの関西三大空港の中で、最も国内線の利用客が多く、昨年1年間には1,559万人が伊丹空港(大阪)を利用しました。また、伊丹空港(大阪)は大阪国際空港との正式名称がありますが、現在は国内線のみの就航を担っています。1969年に開港した伊丹空港(大阪)は、来年開港80周年を迎え、また、現在は2020年の全館リニューアルを予定し改装工事が進められています。すでに、ターミナル内の一部のリニューアルが完了しています。今年の4月には、南北に分かれていたターミナルの到着エリアが集約され、市内との需要なアクセスを担うリムジンバスや、モノレール乗り場との到着口からのアクセスが改善されるなど、利便性が高まりました。さらに、ターミナル内には、関西話題の新店舗など34店が軒を並べる商業エリアなども充実し、伊丹空港を利用する旅行客が空港滞在中に快適に過ごせる様々な工夫が施されており、2020年の全面リニューアルが待望されている空港です。

青森空港の特徴

青森空港は昨年、一年間には国内線、国際線を合わせて約116万人の旅行者が利用した本州最北端の空港です。昨年5月には中国との初の定期便となる、青森空港と天津空港間の定期便の路線が就航したことや、大韓航空のソウル空港へとの既存就航路線の増便を行い、小牧空港(名古屋)便や伊丹空港(大阪)便の利用者が増加したことで、一昨年の平成28年の青森空港の利用者数が約6.4%増加しました。現在、青森空港は空港利用者数130万人を2020年までの目標に掲げており、東アジアとの国際線の新規就航や、成田空港とのLCCの新規就航を検討の視野に入れています。また、利用客の増加に伴う、空港内施設の整備や市内までのアクセスの見直しなども検討しています。

この路線の利用者の傾向

伊丹空港(大阪)から青森空港へのフライトは、昨年一年間に約10万人が利用し、前年に比べ利用者が約6.4%増加しました。近年、青森への観光客が増加傾向にあることから、同様にこのフライトの利用者も増加傾向にあります。近畿方面から青森へ旅行する約8割は観光で訪れており、ビジネスや帰省での利用者は全体の約2割です。北海道新幹線の開通に伴い、関西方面から青森への移動手段の選択肢は増えましたが、飛行機を利用することで、時間的にも費用的にも節約ができることから、飛行機を利用する旅行客の需要があるのが現状です。この区間のフライト運賃は、ANA(全日空)、JAL(日本航空)共にオフシーズンの一般片道運賃41,100円/43,600円で販売されていますが、搭乗日の75日前に購入する、ANA(全日空)の旅割75、JAL(日本航空)のウルトラ先特を利用すると9,800円で同区間の航空券の購入が可能です。お得な航空券を上手に活用することで、関西方面から気軽に青森旅行を楽しむことができるのも、このフライトの魅力です。

まとめ

青森を訪れる旅行者の70%が40歳以上の観光客で、ゆったりと自然やその郷土文化を楽しんでいるようです。また、青森は温泉地としても有名で、日本初の湯治湯「酸ヶ湯温泉」や東北の熱海と呼ばれる「浅虫温泉」などがあり、観光と合わせて温泉旅行を楽しめます。リニューアルが進む伊丹空港(大阪)の近郊への好アクセスな空港からのフライトを上手に利用して、東北の「青森」のくつろぎの旅を楽しんで見るのもおすすめです。

伊丹空港(大阪国際空港)

大阪府豊中市螢池西町3-555

大きな地図で見る

電車を利用

  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「千里中央」経由→地下鉄「梅田」…約48分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→「阪急梅田」…約29分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急十三」経由→「阪急三宮駅」…約57分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急梅田」経由→JR「三宮駅」…約63分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急梅田」経由→JR「京都駅」…約71分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急十三」経由→「阪急河原町駅」…約72分

バスを利用

【大阪府内】

  • 伊丹空港(大阪国際空港)「大阪駅前」…約30分(大阪マルビル)
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「新大阪駅」…約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「なんば」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「OCAT(JR難波)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「近鉄上本町」…約35分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「あべの橋」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「関西空港(関西国際空港)」…約70分

【近隣府県へ】

  • 伊丹空港(大阪国際空港)「神戸(三宮)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「八多」…約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「淡河」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「久留美」…約35分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「姫路」…約75分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「阪神甲子園」まで約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「西宮」…約45分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「京都駅八条口」…約50~55分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「第二阪奈生駒」…約60分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)JR「奈良駅」…約70分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「天理駅」…約95分

青森空港

青森県青森市大谷小谷1-5

大きな地図で見る

自動車を利用

青森の主要都市

  • 青森空港「青森駅」約30分(約14km)
  • 青森空港「新青森駅(新幹線)」約35分(約16km)
  • 青森空港「青森県庁」約28分(約13km)
  • 青森空港「青森市役所」約30分(約13km)
  • 青森空港「青森県観光物産館アスパム」約32分(約14.7km)
  • 青森空港「三内丸山遺跡」約20分(約12.5km)
  • 青森空港「青森県立美術館」約20分(約12.5km)
  • 青森空港「フェリーふ頭」約35分(約17.4km)
  • 青森空港「浅虫温泉」約40分(約28km)
  • 青森空港「ねぶたの里」約20分(約12km)
  • 青森空港「青森競輪場」約30分(約18km)
  • 青森空港「青い森アリーナ」約32分(約22km)
  • 青森空港「モヤヒルズ」約28分(約22km)
  • 青森空港「酸ヶ湯温泉」約45分(約31km)

弘前の主要都市

  • 青森空港「弘前駅」約50分(約30km)
  • 青森空港「弘前市役所」約50分(約30km)
  • 青森空港「弘前後援」約50分(約30km)

五所川原の主要都市

  • 青森空港「五所川原市」約40分(約30km)

他、主要都市へのアクセス

  • 青森空港「黒石市」約90分(約24km)
  • 青森空港「三沢市」約40分(約75km)
  • 青森空港「八戸市」約120分(約100km)
  • 青森空港「十和田市」約80分(約67km)
  • 青森空港「むつ市」約120分(約115km)
  • 青森空港「大館市」約90分(約80km)

バスを利用

  • 青森空港「青森駅」約35分 大人680円・子供340円
  • 青森空港「弘前駅」約60分 大人1,000円・子供500円
  • 青森空港「五所川原営業所」約60分 大人1,000円・子供500円
伊丹空港(大阪国際空港)発着の空港情報へ

PAGE TOP