最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 ANA(全日空) 8:05
最終 ANA(全日空) 19:25

伊丹空港(大阪)発~福島空港着おすすめの時期

福島の旅行のベストシーズンは秋です。日本さくら名所100選に選ばれている鶴ヶ城や霞ヶ城の桜の開花時期や、自然景勝地の新緑が芽吹く初夏の時期、冬化粧に包まれる重要伝統的建造物群にも選ばれている「大内宿」など、秋以外の季節もそれぞれの魅力があります。福島の景勝地の多くは、紅葉がとても美しく、秋の10月~11月には、その絶景と紅葉で彩られた絶景が堪能できます。さらに、このシーズンには、ぶどうや梨などのフルーツ、福島米などが収穫の時期を迎え、新鮮な地物を味わえます。また、ぶどう狩りや梨狩りなども、人気の観光スポットです。福島のご当地グルメの数々と観光を思い存分楽しむには、秋がおすすめです。

観光情報と地域紹介

福島県の県庁所在地は福島市ですが、観光の人気のスポットは会津周辺に集中しています。会津若松市の鶴ヶ城、猪苗代市の猪苗代湖や磐梯山を含む磐梯高原は福島県屈指の観光名所です。磐梯山の「五色沼」のハイキングコースは観光客に人気のアクティビティーで、大小30の小湖沼が季節や時間帯によって、まるで宝石のように色を変える美景を堪能できます。また、福島市の西から磐梯方面まで走る「磐梯吾妻スカイライン」は吾妻連峰を望むことができ、秋には紅葉に彩る山々や渓谷を望むことができ、人気のドライブコースです。2013年の大河ドラマ「八重の桜」の舞台にもなった会津若松市には、天守閣「鶴ヶ城」以外にも、国立名勝に指定されている日本庭園「御薬園」や国定重要文化財に指定された、会津藩の本陣「旧滝沢本陣」、「会津武家屋敷」、白虎隊のゆかりの地などもあり、会津藩の歴史を辿ることができる観光スポットが豊富です。会津若松市からほど近い、喜多方ラーメンでも有名な喜多方市は「蔵のまち」としても有名で、良質な米と水が豊富なことから、酒蔵や味噌の醸造所が並び、風情ある街並みと喜多方グルメを堪能できます。また、世界遺産に登録されている栃木県の日光東照宮へも福島からアクセスが可能です。樹齢400~800年神杉に囲まれた約400年前に建造され煌びやかな建造物の数々は必見の価値があります。福島へ旅行に訪れた際には、福島観光と合わせて日光まで足を伸ばすことをお勧めします。

伊丹空港(大阪)発~福島空港着の距離とフライト時間

この区間のフライトは、飛行距離662kmを1時間5分の所要時間にて運航しています。

就航している航空会社と運航本数

伊丹空港(大阪)発~福島空港着のフライトを就航している航空会社は下記の通りです。
ANA(全日空) 4便 *内2便はアイベックスエアラインズ(IBEX)共同運航便

伊丹空港(大阪)の特徴

伊丹空港(大阪)は大阪市街までリムジンバスで約30分の場所にある、関西三大空港の一つです。伊丹空港(大阪)は国内線の発着数、利用客数は関西三大空港で最も多く、近畿地方の重要な空の窓口としての大きな役割を担っています。昨年は1559万人の国内線を利用する旅行者が伊丹空港(大阪)を利用し、LCCの増便や新規路線の就航などもあり、過去最高利用客数に達しました。空港利用者の需要が高い伊丹空港(大阪)では、リニューアル工事が進められています。全面リニューアルが完成を予定しているのは2020年ですが、先立って今年4月に一部がリニューアルオープンをしました。今回のリニューアルで特に話題となっているのが、関西人気のスイーツ店などが並ぶ商業エリアで、伊丹空港限定のお土産なども販売されているなど、人気店には行列ができるほどです。また、世界初のワインの蒸留所を併設したワインバル「大阪エアポートワイナリー」も話題を呼んでいます。

福島空港の特徴

福島空港は郡山市内までリムジンバスで40分の場所にある石川郡玉川村と須賀川市に跨る場所にある福島唯一の空港で、昨年は約26万人の旅行者が利用しました。現在は、新千歳(札幌)、那覇(沖縄)など国内線4路線、さらに国際線においてはチャーター便を就航しています。昨年は小牧(名古屋)、長崎などの10路線のチャーター便が運航されたことにより、福島からの国内旅行先の選択肢が増え、各エリアからの旅行者の数も増加しました。ここ数年の空港利用者が増加傾向にあることから、年内もロシアとのチャーター便が8月に就航され、さらにベトナム・ホーチミンとの増便も予定されています。今年3月に開港25周年を迎えた福島空港は、今後も利用客が見込まれています。

この路線の利用者の傾向

伊丹空港(大阪)発~福島空港着の路線は関西方面から福島への旅行者や、福島から関西への旅行の復路として多く、毎年約8万人が利用しています。年間座席利用率は55%と高くはないものの、観光客に人気の週末や連休に利用者は集中し、特に連休の初日や最終日には満席が目立ちます。この路線の人気のシーズンは秋の10月、11月で、現在販売されている事前購入によるANA(全日空)
の格安チケット「旅割75」なども、今年の秋の連休の初日、最終日のフライトも予約が集中しています。ANA(全日空)が販売する航空券において、一般の片道航空券が33,600円で販売されていますが、最安値の「旅割75」(搭乗日75日前購入)のチケットは13,000円と一般航空券と比べてかなり割安になることと、座席数も限られるため満席が目立つので、早々に予約をおすすめします。

まとめ

歴史的な建造物や街並み、美しい景勝地、そして温泉地なども豊富な福島。一般的な観光スポット以外にも、有名なリカちゃんキャッスルやスパリゾートハワイアンズなども福島県にあります。福島の観光スポットは広範囲に渡ることや、絶景を望めるドライブコースがあるので、レンタカーでのドライブ旅行もおすすめです。福島の旅行の際には、移動中に望むことができる、福島の自然が織りなす景色の数々も必見です。

伊丹空港(大阪国際空港)

大阪府豊中市螢池西町3-555

大きな地図で見る

電車を利用

  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「千里中央」経由→地下鉄「梅田」…約48分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→「阪急梅田」…約29分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急十三」経由→「阪急三宮駅」…約57分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急梅田」経由→JR「三宮駅」…約63分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急梅田」経由→JR「京都駅」…約71分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急十三」経由→「阪急河原町駅」…約72分

バスを利用

【大阪府内】

  • 伊丹空港(大阪国際空港)「大阪駅前」…約30分(大阪マルビル)
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「新大阪駅」…約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「なんば」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「OCAT(JR難波)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「近鉄上本町」…約35分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「あべの橋」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「関西空港(関西国際空港)」…約70分

【近隣府県へ】

  • 伊丹空港(大阪国際空港)「神戸(三宮)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「八多」…約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「淡河」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「久留美」…約35分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「姫路」…約75分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「阪神甲子園」まで約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「西宮」…約45分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「京都駅八条口」…約50~55分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「第二阪奈生駒」…約60分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)JR「奈良駅」…約70分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「天理駅」…約95分

福島空港

福島県石川郡玉川村北須釜はばき田21

大きな地図で見る

自動車を利用

【福島方面】

「東北道」ご利用の場合
  • 福島空港「国見IC」約90.5km 約65分 2,150円(普通車)
  • 福島空港「福島飯坂IC」約79.4km 約59分 1,900円(普通車)
  • 福島空港「福島西IC」約69.4km 約53分 1,600円(普通車)

【会津方面】

「東北道」「磐越道」ご利用の場合
  • 福島空港「西会津IC」107.1km 約90分 2,600円(普通車)
  • 福島空港「会津坂下IC」95.7km 約80分 2,300円(普通車)
  • 福島空港「会津若松IC」80.8km 約65分 1,900円(普通車)
  • 福島空港「猪苗代磐梯高原IC」60.9km 約50分 1,400円(普通車)
  • 福島空港「磐梯熱海IC」42.9km 約40分 950円(普通車)

【いわき方面(北部)】

「あぶくま高原道路」「磐越道」「常磐道」ご利用の場合
  • 福島空港「常磐富岡IC」108.5km 約90分 2,300円(普通車)
  • 福島空港「広野IC」92.1km 約75分 1,850円(普通車)
  • 福島空港「いわき四倉IC」78.3km 約65分 1,500円(普通車)
  • 福島空港「いわき中央IC」65.5km 約55分 1,200円(普通車)

【いわき方面(南部)】

「あぶくま高原道路」「磐越道」「常磐道」ご利用の場合
  • 福島空港「いわき勿来IC」77.9km 約60分 1,500円(普通車)
  • 福島空港「いわき湯本IC」65.3km 約52分 1,150円(普通車)
  • 福島空港「いわき三和IC」52.4km 約43分 850円(普通車)

【白河方面】

「あぶくま高原道路」「東北道」ご利用の場合
  • 福島空港「白河IC」33.9km 約27分 900円(普通車)

【栃木県方面】

「東北道」ご利用の場合
  • 福島空港「日光IC」125.3km 約85分 3,000円(普通車)
  • 福島空港「宇都宮IC」100.6km 約67分 2,600円(普通車)
  • 福島空港「西那須野塩原IC」64.5km 約46分 1,700円(普通車)
  • 福島空港「那須IC」51.1km 約38分 1,350円(普通車)

バスを利用

  • 福島空港「郡山駅」約40分 1,080円
  • 福島空港「会津若松駅前」約2時間15分 2,000円
  • 福島空港「いわき駅前」約1時間25分 2,000円
  • 福島空港「湯本駅前」約1時間45分 2,000円

PAGE TOP