最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発・最終 JAL(日本航空)2163便11:55発
1日1本のみの運航です。

伊丹空港(大阪)発~三沢空港(青森)着おすすめの時期

三沢市は、夏には夏祭りや花火大会、冬はスキーに温泉、春・秋の気候のいい時期も当然自然を楽しむことができるので、1年中観光することができます。
ただし、冬は雪が多い地域なので、吹雪や積雪のために飛行機の遅延や欠航が発生することがよくあるため、天候には注意する必要があります。

観光情報と地域紹介

三沢市は、青森県の東海岸沿いに位置する人口約3万8000人の小さな町です。
しかしこの小さな町には日本国内最大の米軍基地があるため、英語で書かれた標識や自販機が立ち並ぶなど異国情緒が漂っています。
また、三沢市は観光にも力を入れており、見どころがたくさんあります。

人気の観光スポット

青森県立三沢航空科学館
三沢空港(青森)に隣接する三沢市大空ひろばの一角にある博物館です。
初の太平洋無着陸横断飛行を成し遂げたミス・ビードル号のレプリカをはじめ、様々な航空機が展示されている他、科学体験コーナーや三沢飛行場が見渡せる展望デッキなどがあります。
寺山修司記念館
日本を代表する劇作家・歌人である寺山修司の記念館です。
寺山修司が幼少期を過ごしたことから、三沢市に建てられました。
三沢市民の森公園内にあり、寺山修司が主宰した劇団の舞台やセットを再現したもの、引き出しの中を懐中電灯で照らしながら鑑賞するものなど、ユニークな展示が目を引く博物館となっています。
三沢市民の森公園
小川原湖畔にある、東京ドーム約99個分という広大な敷地をもつ公園です。
園内には、野球場や陸上競技場、テニスコートといったスポーツ施設の他、宿泊施設、遊歩道、レストラン、温泉施設などがあり、1日遊べる公園です。また、湖畔沿いにはキャンプ場もあり夏のレジャーには最適な公園になっています。
まかど温泉スキー場
三沢空港(青森)から車で約60分の場所に位置し、積雪量が多い快適なスキー場です。
初心者から上級者まで楽しむことができ、ファミリーにもカップルにもおすすめのコースが整備されています。まかど温泉は無色透明で上質なお湯が出ることで有名で、スポーツにも行楽にも絶好のスポットです。

伊丹空港(大阪)発~三沢空港(青森)着の距離とフライト時間

伊丹空港(大阪)から三沢空港(青森)までの距離は985㎞あり、フライト時間は約1時間30分です。

就航している航空会社と運航本数

この路線はJAL(日本航空)のみ運航しています。
一時利用客が減少したため運航は中止されていましたが、2013年に再開されました。
2018年4月には運航25周年を迎え、今後の発展が期待されています。

伊丹空港(大阪)の特徴

伊丹空港(大阪)は別名大阪国際空港と呼ばれていますが、現在は国内線のみが就航しています。2016年の1日当たりの着陸回数は191回で、着陸回数の多さで国内第4位となっており、この順位は国内線利用に限ると関西国際空港や成田空港を上回っています。利用者数も年間約1500万人(2016年)と国内第7位となっており、国内線における日本の主要空港の一つに数えられます。
空港へのアクセスは電車・モノレール・バスなど公共交通機関が充実しており、電車であれば大阪市内・神戸市内まで30分~40分、京都まで60分というアクセスの良さが売りです。

三沢空港(青森)の特徴

三沢空港(青森)は青森県の東海岸沿いに位置する空港で、2016年の1日当たりの着陸回数は5回(国内70位)、年間利用者数は約25万人(国内第50位)と非常に小規模な空港です。
しかしながら、自衛隊や米軍が利用する飛行場でもあるため、国際的には重要な空港として位置づけられています。
三沢空港(青森)へのアクセスは路線バスが最もリーズナブルで便利です。
バスを利用すると三沢駅まで約16分、八戸市内までは50分かかります。
車であれば無料の駐車場が整備されていますので、バスを利用するより便利です。

この路線の利用者の傾向

伊丹(大阪)発→三沢空港(青森)路線は、2016年の年間乗降客数約3万3000人で国内第174位となっています。国土交通省航空局の平成27年度航空旅客動態調査の結果を見ると、この路線の土日祝日の利用客数は平日の約3倍になっており、圧倒的に観光目的で訪れる客が多いことがわかります。
平日の利用者の目的は仕事が64%、観光・私用が36%であるのに対し、土日祝日の利用者の目的は36%が仕事、残りの64%が観光・私用となっています。

まとめ

三沢空港(青森)を利用して三沢市を訪れる人は少ないものの、三沢市周辺は大自然を堪能できる穴場の観光名所と言えます。
夏季や冬季など、観光客が増える時期に旅行される方は、早めにチケットを押さえておきましょう。
伊丹空港(大阪)~三沢空港(青森)はJAL(日本航空)しか運航していないため、LCCなどで安く飛ぶことができず、通常運賃だと約45,000円もかかってしまいます。
しかし、JALの公式サイトで早めに予約をすれば、「早割」などが利用でき15,000円前後でフライトが可能となります。
伊丹(大阪)発→三沢空港(青森)路線のように利用者数の少ない路線では、小さな機体を利用することが多いので、座席がすぐに埋まってしまいます。ですから、三沢へ向かわれる際は、早めに旅行計画を立て、安い航空券を購入するよう心がけましょう。

伊丹空港(大阪国際空港)

大阪府豊中市螢池西町3-555

大きな地図で見る

電車を利用

  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「千里中央」経由→地下鉄「梅田」…約48分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→「阪急梅田」…約29分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急十三」経由→「阪急三宮駅」…約57分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急梅田」経由→JR「三宮駅」…約63分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急梅田」経由→JR「京都駅」…約71分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急十三」経由→「阪急河原町駅」…約72分

バスを利用

【大阪府内】

  • 伊丹空港(大阪国際空港)「大阪駅前」…約30分(大阪マルビル)
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「新大阪駅」…約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「なんば」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「OCAT(JR難波)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「近鉄上本町」…約35分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「あべの橋」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「関西空港(関西国際空港)」…約70分

【近隣府県へ】

  • 伊丹空港(大阪国際空港)「神戸(三宮)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「八多」…約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「淡河」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「久留美」…約35分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「姫路」…約75分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「阪神甲子園」まで約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「西宮」…約45分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「京都駅八条口」…約50~55分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「第二阪奈生駒」…約60分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)JR「奈良駅」…約70分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「天理駅」…約95分

三沢空港

青森県三沢市大字三沢字下タ沢83-198

大きな地図で見る

バスを利用

  • 三沢空港「八戸(八日町)」約50分(1,220円)
  • 三沢空港「ハイテクパーク入り口」約35分(1,000円)
  • 三沢空港「三沢駅」(310円)
  • 三沢空港「三沢市役所」(190円)
伊丹空港(大阪国際空港)発着の空港情報へ

PAGE TOP