最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

伊丹空港(大阪)発~隠岐空港(島根)着のフライトはJAL(日本航空)もしくは日本コミューター(JAC)の12:55発のみです。

伊丹空港(大阪)発~隠岐(島根)空港着おすすめの時期

この路線を利用するハイシーズンは7月下旬~8月の夏季です。海に囲まれた隠岐諸島の島々の絶景を満喫するならば、隠岐の島を拠点とし、他の隠岐諸島の島巡りも楽しむのがおすすめです。 また、夏ならではのビーチアクティビティーやカヤックなどで隠岐諸島の絶景をより満喫できます。 そのため混雑時期を避け、初夏の6月や9月~11月などに旅行に訪れることでゆったりと隠岐諸島を堪能することができます。 さらに、毎年6月5日には玉若酢命神社の「馬入れ神事」が開催され、馬が参道を駆け上がる迫力のある姿を望むことができます。そんな郷土文化を体感できる時期に合わせて旅行に訪れるのもおすすめします。

観光情報と地域紹介

島根半島から北80kmに位置する隠岐諸島。隠岐諸島は180の大小の島がある群島で、最も大きい島が代表的な隠岐の島です。また、隠岐諸島の知夫里島、中ノ島、西ノ島の3つの島を合わせて「島前三島」と呼ばれていて、隠岐の島に訪れる観光客は、この島前山島にも多く訪れています。 さらに、隠岐の島とこの島前三島などの島々はユネスコの世界ジオパークに登録されていて「隠岐ユネスコ世界ジオパーク」としても広く知られています。世界各地に登録されているジオパークは、地球化学価値の高い場所で、この隠岐諸島は時代の変動に合わせて変動した地盤によって発生した、世界的に珍しい生態系や地質や地層が特徴的です。 知夫里島では、国の天然記念物にも登録されている、高さ200mにも及ぶ「隠岐知夫赤壁」では、酸化鉄で赤や茶色などに褐色した岸壁を望むことができます。また、西ノ島の257mの大絶壁「魔天崖」などでは、隠岐ユネスコ世界ジオパークの象徴的な光景を目にすることができます。 さらに、隠岐の島には、国の名勝にも登録されている白鳥海岸や、日本の滝百選に選ばれている高さ40mの壇鏡の滝、樹齢約800年とされる岩倉神社の高さ30mのご神木「岩倉の乳房杉」などが有名で、パワースポットとしての人気も高く多くの旅行客が訪れています。世界ジオパークとしての価値の高い隠岐諸島は、それらの自然保護に積極的に取り組んでいて、手付かずの自然、壮大な大地が作り出す絶景が一番の魅力です。

伊丹空港(大阪)発~隠岐(島根)空港着の距離とフライト時間

この区間のフライトは、飛行距離366kmを約50分の所要時間にて運航しています。

就航している航空会社と運航本数

伊丹空港(大阪)発~隠岐(島根)空港着を就航している航空会社はJAC(日本コミューター)、または夏季はJAL(日本航空)で、1日1便を運航しています。

伊丹空港(大阪)の特徴

関西三大空港の一つ伊丹空港(大阪)は、国内線専用の空港で国内の様々な拠点を結ぶ、関西の重要な空の窓口の一つです。2017年には国際線を利用する約1560万人が伊丹空港(大阪)を利用しました。 そんな伊丹空港(大阪)は、英国の航空・空港の調査会社スカイトラックス社が選ぶ世界ベスト空港の国内線の部門で2018年には第5位に入賞するなど、世界的にもとても評価が高い空港です。さらに、英国の航空機運行情報会社アビエーション・ワールドワイドリミテッド社が発表したオフィシャル・エアラインガイド2018年においては、小規模空港部門で定時運航遵守率1位を獲得し、空港の機能面も高く評価されています。 現在は2020年の全館リニューアルを予定し、改装工事が進められており、2018年の4月には一部リニューアルオープンし、ターミナル内には、話題の店舗などが並び、商業施設がさらに充実したことでも話題になりました。

隠岐(島根)空港の特徴

隠岐空港(島根)は、隠岐諸島がユネスコのジオパークに登録されていることから、隠岐世界ジオパーク空港との愛称でも親しまれています。隠岐空港は隠岐諸島の唯一の空港で、年間に約60,000人が利用する空港です。 就航先は伊丹空港(大阪)と出雲空港(島根)の2拠点を結び、隠岐諸島の重要な空の窓口としての役割を担っています。隠岐空港は隠岐の島の南、中心部から約3kmの場所にあり、中心地へは連絡バスが運行しています。 また、多くの旅行客は島内の移動にレンタカーを利用しています。多くのレンタカー業者は空港までの送迎を行っているため、便利に活用されています。

この路線の利用者の傾向

伊丹空港(大阪)発~隠岐空港(島根)の路線は毎年、年間約18,000人の旅行者が利用しています。この路線は関西方面から隠岐空港(島根)への旅行者以外にも、全国各地から伊丹空港(大阪)で乗り継ぎ、隠岐へ訪れる旅行者にも利用されています。 このフライトの利用者の多くは、隠岐諸島への観光が目的で利用しているため、観光シーズンの8月がハイシーズンとなり、利用客は他月に比べて2倍にまで増加するのも特徴です。JAL(日本航空)の最安値の航空券は、搭乗日75日前までに購入するウルトラ先特のチケットで、9,800円で販売されています。 一般の片道航空券が25,000円で販売されているため、格安で販売されるJAL(日本航空)の先特のチケットは人気が高く、早々にキャンセル待ちになるケースが多いので、お得なチケットを利用して旅行を楽しむためには、早々に旅行の計画とチケットの予約をおすすめします。

まとめ

島根の離島「隠岐諸島」は景勝地の宝庫です。隠岐の島の国賀海岸では、ローソク岩に火が灯るような、サンセットが見物です。都会のイルミネーションとは異なる、自然の光が作り出す感動的な光景が待っています。地球の神秘と歴史をジオパーク「隠岐」で満喫してみませんか。

伊丹空港(大阪国際空港)

大阪府豊中市螢池西町3-555

大きな地図で見る

電車を利用

  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「千里中央」経由→地下鉄「梅田」…約48分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→「阪急梅田」…約29分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急十三」経由→「阪急三宮駅」…約57分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急梅田」経由→JR「三宮駅」…約63分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急梅田」経由→JR「京都駅」…約71分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)モノレール「蛍池」経由→阪急宝塚線「阪急十三」経由→「阪急河原町駅」…約72分

バスを利用

【大阪府内】

  • 伊丹空港(大阪国際空港)「大阪駅前」…約30分(大阪マルビル)
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「新大阪駅」…約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「なんば」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「OCAT(JR難波)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「近鉄上本町」…約35分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「あべの橋」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「関西空港(関西国際空港)」…約70分

【近隣府県へ】

  • 伊丹空港(大阪国際空港)「神戸(三宮)」…約40分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「八多」…約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「淡河」…約30分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「久留美」…約35分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「姫路」…約75分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「阪神甲子園」まで約25分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「西宮」…約45分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「京都駅八条口」…約50~55分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「第二阪奈生駒」…約60分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)JR「奈良駅」…約70分
  • 伊丹空港(大阪国際空港)「天理駅」…約95分

隠岐空港

島根県隠岐の島町岬町1889-12

大きな地図で見る

バスを利用

  • 隠岐空港「隠岐一畑交通前」…約18分
  • 隠岐空港「ポートプラザ前」…約13分

タクシーを利用

  • 隠岐空港「西郷港」…約15分
伊丹空港(大阪国際空港)発着の空港情報へ

PAGE TOP