最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 ANA(全日空)8:00
最終 ANA(全日空)20:20

関西国際空港(大阪)発~新千歳空港(札幌)着おすすめの時期

新千歳空港のある北海道札幌は、避暑地として人気の場所です。暑さから逃れるために、夏になると全国から多くの観光客が訪れます。特に6月から9月前がおすすめの時期で、爽やかな北海道の夏が楽しめます。また、さっぽろ雪まつりが開催される毎年2月も人気の時期で、非常に混み合います。イベントに合わせて北海道に行くなら、航空券はできるだけ早く確保するのがおすすめです。

新千歳空港(札幌)周辺の観光情報と地域紹介

新千歳空港のある札幌は、北海道の道庁所在地であり、北海道で最も大きな都市です。また、日本で5番目に人口が多い都市でもあります。都市部としての魅力と、北海道ならではの自然の魅力を兼ね備えている札幌は、札幌時計台や北海道旧本庁舎など有名な観光スポットが数多くあります。さっぽろ雪まつりの会場となる大通公園では、ライラックまつりやビアガーデンなど、雪まつり以外にも定期的にイベントが開催されていて、週末になると非常に賑わいます。

人気の観光スポット

大通公園
さっぽろ雪まつりの会場として有名な公園です。札幌の中心部に東西約1.5kmにわたって延びる公園で、普段は市民の憩いの場として愛されています。ライラックやケヤキといった樹木が立ち並び、都会のオアシスとなっています。2月のさっぽろ雪まつり以外におすすめなのが、夏の大通公園です。北海道の短い夏を満喫できるイベントが毎週のように開催されます。
円山動物園
札幌市中央区にある動物園で、親子連れで楽しめる手頃な広さが人気です。約170種、900点の動物が飼育されており、ホッキョクグマ館、アフリカゾーンなど世界の動物たちを見ることができます。動物の生態を間近で見られる生態展示が見どころで、動物たちの貴重な日常生活をじっくり観察できます。夜の動物園などのイベントも開催されており、動物好きにとってはたまらない観光スポットです。
大倉山展望台
かつて札幌オリンピックの舞台となった大倉山ジャンプ競技場がある場所で、札幌の街を一望できる展望台があります。展望台には、実際にスキージャンプ選手が乗るリフトに乗って移動するので、選手気分が味わえます。展望台からは大通公園が一直線に伸びていて、札幌市内を眼下に見下ろせます。天気のいい日には石狩平野や石狩湾まで見えることがあります。

関西国際空港(大阪)発~新千歳空港(札幌)着の距離とフライト時間

関西国際空港(大阪)から新千歳空港(札幌)までの路線の距離は約1085km、フライト時間は1時間50分程度です。

就航している航空会社と運航本数

運航する航空会社と1日の運航本数は以下の通りです。
ジェットスター(Jetstar)2本
ピーチ(Peach)3本
JAL(日本航空)3本
ANA(全日空)4本

関西国際空港(大阪)の特徴

関西国際空港は国内第3位の利用者数を誇る空港で、西日本の空の玄関口となっています。伊丹空港、神戸空港と並び関西三空港のひとつで、関西の重要な拠点空港です。平成29年度の年間利用者数は約2700万人で、そのうち2100万人以上が国際線利用客です。同じ大阪にある伊丹空港の方が大阪市内までのアクセスが良いですが、関西国際空港は他の地方に出やすいというメリットがあります。また、国際線と国内線の乗り換えが便利な事から、関西を訪れる観光客に人気が高い空港です。
関西国際空港から大阪市内までのアクセスは、リムジンバスか電車を利用するのが便利です。空港から発着しているリムジンバスは、大阪駅まで約50分、運賃は1550円です。その他にも、リムジンバスは心斎橋、店舗山、神戸、京都、奈良などの路線があります。目的地が豊富なので、荷物を気にせず直行で目的地に向かいたい方には非常に便利です。電車の場合は、南海電鉄やJRが利用できます。南海電鉄の特急ラピート号は、難波駅まで約40分です。JRの関空快速は、大阪駅まで約1時間で到着します。

新千歳空港(札幌)の特徴

新千歳空港は北海道千歳市と苫小牧市にまたがる場所にある空港です。平成29年度の乗降者数は全国第5位で、国内線の利用者では羽田空港に次いで第2位です。国内線の発着数も非常に多く、北海道に国内旅行に訪れる観光客にとっては欠かせない空港です。そのため空港ターミナルも観光客向けの施設が充実しています。レストランやショップが豊富にあり、空港限定のお土産も人気です。新千歳空港自体が一つの観光スポットとして成り立っているので、空港を訪れた際は是非空港観光も楽しんでみてはいかがでしょうか。
新千歳空港の国内線ターミナル地下は、JR新千歳空港駅に直結しています。札幌駅まで乗り換えなしのJR快速エアポートを利用すれば、最速37分で札幌駅まで到着します。運賃は1070円ですが、指定席の場合は別途520円かかります。バスは空港連絡バスや路線バスが運行しています。新千歳空港と札幌都心ホテル、すすきの、大通、札幌駅前を結ぶバスは、15分間隔で運行しています。運賃も1030円で電車とほぼ同じです。その他にも、バスは苫小牧、室蘭などに行く路線もあるので、荷物が多い方には便利です。

この路線の利用者の傾向

観光地として人気の高い北海道への路線のため、利用客の大半は観光客です。また、大阪と北海道はどちらも日本の経済に貢献する主要都市です。そのため、ビジネス利用も盛んで、出張客の需要も高いです。北海道の観光シーズンは非常に路線が混雑するので、急な出張などで直前の予約になる際は注意が必要です。

まとめ

関西国際空港から新千歳空港までの路線は、大阪と北海道を結ぶ人気路線です。1日の便数も多く、大手航空会社とLCCがバランスよく運航しています。値段やサービスで自分の好みの航空会社を選べるのが魅力です。大手航空会社はLCCと比べて値段は高いですが、早期購入割引を利用すればかなり安くなります。ANA(全日空)とJAL(日本航空)には、最大75日前から購入できる早期購入割引があり、最大85%前後の割引が受けられます。搭乗日間際でも割引を利用すれば普通運賃より安いので、マイルの関係などで大手航空会社を利用したい方は、早期購入割引は要チェックです。ピーチ(Peach)とジェットスター(Jetstar)はLCCのため早期購入割引はありませんが、空席が多いほど安くなるので、実際は早めに購入するのが一番です。LCCはオプションの有無で航空券の値段が決まるため、手荷物を少なくするなど、一番ベーシックな運賃プランを選択すれば値段を抑えられます。

関西国際空港

大阪府泉佐野市泉州空港北1

大きな地図で見る

電車を利用

  • 関西国際空港JR「新大阪駅」…JR特急はるかで約50分
  • 関西国際空港JR「大阪駅」(梅田)…JR関空快速で約65分
  • 関西国際空港南海電鉄「なんば」…特急ラピートで約34分、または空港急行で約43分
  • 関西国際空港JR関空快速で約65分JR「西九条駅」乗換え→JRゆめ咲線で約「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
  • 関西国際空港「京都駅」…JR特急はるかで約75分
  • 関西国際空港JR関空快速で約65分JR「大阪駅」乗換え→JR神戸線新快速で約20分JR「三ノ宮駅」
  • 関西国際空港JR特急はるかで約30分JR「天王寺駅」乗換え→JR大和路線大和路快速で約30分JR「奈良駅」
  • 関西国際空港JR関空快速で約10分「日根駅」乗換え→紀州路快速で約25分「和歌山駅」

バスを利用

  • 関西国際空港関西国際空港→「大阪駅前・周辺ホテル」…リムジンバスで約50分
  • 関西国際空港関西国際空港→「なんばOCAT」…リムジンバスで約48分
  • 関西国際空港関西国際空港→「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」…リムジンバスで約70分
  • 関西国際空港関西国際空港→「京都駅八条口」…リムジンバスで約85分
  • 関西国際空港関西国際空港→「三宮」…リムジンバスで約65分
  • 関西国際空港関西国際空港→「奈良」…リムジンバスで約80分(近鉄奈良駅)
  • 関西国際空港関西国際空港→「和歌山」…リムジンバスで約40分
  • 関西国際空港関西国際空港→「伊丹空港(大阪空港)」…リムジンバスで約70分

船を利用

  • 関西国際空港関西国際空港→「神戸空港」…高速船で約30~40分(ベイ・シャトル利用)

新千歳空港

北海道千歳市美々987-22

大きな地図で見る

電車を利用

  • 新千歳空港札幌駅間はJR線「快速エアポート」が運行。
    15分間隔(※) 所要時間36分(最速)
  • ※時間帯によって異なりますので、詳しくはJR新千歳空港駅にお問い合わせください。
  • 新千歳空港小樽 所要時間1時間12分(最速)
  • 新千歳空港帯広 所要時間約2時間30分 ※南千歳乗り換え
  • 新千歳空港旭川 所要時間2時間01分(最速)
  • 新千歳空港苫小牧 所要時間約30分 ※南千歳乗り換え

自動車を利用

  • 札幌都心約1時間
  • 苫小牧約30分

バスを利用

  • 札幌都心約1時間20分
  • 地下鉄東西線「大谷地駅」約40分
  • 苫小牧約45分
  • 室蘭約1時間45分
関西国際空港発着の空港情報へ