最安値を一度に検索・簡単予約!!

  • 出発地
  • 到着地
  • 行き
  • 出発地
  • 到着地
  • 帰り

始発と最終の時刻表

始発 ANA(全日空)15:40
最終 JTA(日本トランスオーシャン航空)19:50

宮古空港発→羽田空港(東京)着おすすめの時期

一年を通して比較的安定した気候であるため、時期問わず観光に関して大きな問題はありません。
しかし冬に関しては沖縄の気候に慣れていると冷え込みが厳しいため、防寒対策をしっかりとしておくことをおすすめします。
また、春と秋に関しても、寒暖差の大きい日があるため、いろいろな気温に対処できる衣服の準備が望ましいです。
旅行費用が安くなるオフシーズンに合わせるとすれば、4月後半または12月〜1月が狙い目です。

羽田空港(東京)の観光情報と地域紹介

東京は関東平野に位置する日本最大の都市です。
江戸幕府の街として栄え、1868年に「江戸」から「東京」へと名称変更され現在に至ります。
東京は、日本の経済・政治・文化の中枢機能を担っており、法律上は正式宣言されていないものの、事実上の日本国首都として国内外から認識されています。
都市圏として世界最大の人口と経済力を有しており、「世界都市(グローバル都市)」として認められています。
2019年にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピックを開催予定で、世界からの注目も高まり外国人観光客も増加傾向にあります。
ビジネスとしてはもちろん、観光としても日本の最先端を味わうことができると同時に、古くからの歴史や下町情緒溢れるスポットも多く残しているため、老若男女が楽しめる魅力溢れる地域となっています。

人気の観光スポット

浅草寺(雷門・仲見世)
浅草にある浅草寺は、東京都内で最古の寺と言われています。
特に雷門は大提灯が特徴で、日本有数のカメラスポットとして有名です。多くの人が写真などで目にしたこともあるでしょう。
雷門を抜け、浅草寺に続く仲見世通りは、数多くの土産、着物、食べ歩き菓子の店が軒を連ね、外国人観光客も多く、観光気分を盛り上げてくれるスポットです。
また、浅草寺のおみくじは「日本で最も凶の確率が高い」ことで隠れた名物となっています。
東京スカイツリー
新時代の電波塔として2012年に開業した、東京の新名所です。
高さは634メートルで、世界で最も高い塔(タワー)としてギネスブックに登録されています。
スカイツリーは全体にLED照明が設置され、夜は様々なライトデザインを彩り、見る度に印象が変わるなど、職人のこだわりが施されています。
足元にはショッピングタウン「ソラマチ」やプラネタリウム、水族館などがあり、家族のレジャーとしてもデートスポットとしてもおすすめのスポットです。
ツリー展望台から見下ろす東京一望の景色はもちろん素晴らしいですが、直下から見上げるタワーの壮大感も是非体験してみてください。
秋葉原
「アキバ」とも呼ばれ、日本が誇る世界最大級の電気街として有名な街です。
現在は家電だけに留まらず、アニメ、ゲーム、アイドルなども含めた「オタク文化」の聖地として、世界で有名な観光地に成長しました。
アキバからメジャーアイドルとなった「AKB48」、メイドカフェ、おでん缶の自動販売機など、秋葉原発祥の文化が全国的なムーブメントを起こすことも少なくありません。
他の街とはひとクセもふたクセも違う雰囲気を持ち、日本人だけでなく外国人からも絶大な支持を受けています。

宮古空港発~羽田空港(東京)着の距離とフライト時間

宮古空港発~羽田空港(東京)着の路線距離は2,200Km。フライト時間は2時間40分です。

就航している航空会社と運航本数

この路線を運航する航空会社は、ANA(全日空)、JTA(日本トランスオーシャン航空)の2社で、就航本数は各社ともに1日1本です。
ANA(全日空)1本
JTA(日本トランスオーシャン航空)1本

宮古空港の特徴

宮古空港は、沖縄県宮古島における空の玄関口です。
常時就航している路線は全6路線で、そのうち本州との路線は羽田空港(東京)、関西国際空港(大阪)、中部国際空港セントレア(名古屋)の3路線です。
平成28年度の空港別着陸回数順位では、国内線が1日平均25回で全国24位、国際線の常時就航はなく、国際線・国内線を合わせた着陸回数としては全国25位の空港です。
空港内には宮古島土産が揃った売店や、沖縄料理が楽しめるレストラン、沖縄のハンバーガーチェーン「A&W」などが入っているので、空港の中だけでも沖縄らしい食事を一通り楽しむことができます。
中心市街地の平良港からバスで約25分です。

羽田空港(東京)の特徴

東京都の大田区にあり、東京湾に面した空港。「東京国際空港」とも呼ばれます。
平成28年度の空港別着陸回数順位では、国内線が1日平均506回で全国1位、国際線は1日平均111回で全国3位、国際線・国内線を合わせた着陸回数として全国1位であり、日本を代表する空港です。
1978年に成田空港が開港したのちは、羽田空港は国内線中心の活用方針にシフトし、成田空港は国際線中心の空港へと役割分担されたが、羽田空港はこの数年で国際線を再拡張しており、国際線の便数も増大傾向にあります。

この路線の利用者の傾向

平成27年度航空旅客動態調査によると、平日は観光目的が9割以上。ビジネスは1割に満たない割合となっています。
休日には観光目的が97%まで上がり、ビジネス目的は3%弱です。
乗降者が最も多くなるピーク時期は3月と8月、乗降者の少ないオフピーク時期は4月〜5月(GW期間を除く)と12月です。

まとめ

宮古空港発→羽田空港(東京)着は1日2本と便数が少なく、突然満席になることもありますため、早めの計画と空席確認をされることをおすすめします。
ANA(全日空)は、搭乗日から28日以上前の購入を条件に割引される「旅割」や、1日以上前に購入することで割引される「特割」を活用することで、航空券を安くすることが可能です。
JTA(日本トランスオーシャン航空)に関しても、同様に搭乗日から早めに購入するほど安くなる「先得」があります。
台風のシーズンは欠航の可能性があります。特に帰路の欠航はスケジュールの影響が大きくなりますので、直前の天気予報はよくチェックされることをおすすめします。

宮古空港

沖縄県宮古島市平良下里1657-128

大きな地図で見る

自動車を利用

【ビーチへ行く】

  • 宮古空港「与那覇前浜ビーチ」…約15分
  • 宮古空港「新城海岸」…約35分
  • 宮古空港「吉野海岸」…約30分
  • 宮古空港「長間浜」…約25分
  • 宮古空港「砂山ビーチ」…約15分
  • 宮古空港「池間島」…約35分
  • 宮古空港「来間島」…約20分
  • 宮古空港「東平安名崎」…約30分
  • 宮古空港「保良泉ビーチ」…約30分

【その他の観光地へ行く】

  • 宮古空港「宮古島市内」…約15分
  • 宮古空港「水中観光船シースカイ博愛」…約15分
  • 宮古空港「イムギャーマリンガーデン」…約20分
  • 宮古空港「平安名埼灯台」…約40分
  • 宮古空港「竜宮城展望台」…約20分
  • 宮古空港「雪塩製塩所」…約30分
  • 宮古空港「比嘉ロードパーク」…約25分
  • 宮古空港「観光農園ユートピアファーム宮古島」…約10分
  • 宮古空港「宮古島市総合博物館」…約10分
  • 宮古空港「人頭税石」…約15分
  • 宮古空港「宮古島海宝館」…約25分
  • 宮古空港「うえのドイツ文化村」…約15分
  • 宮古空港「宮古島市熱帯植物園」…約10分

羽田空港

東京都大田区羽田空港3-3-2

大きな地図で見る

電車を利用

  • 羽田空港「成田空港駅」まで…約1時間45分
  • 羽田空港「舞浜駅」(東京ディズニーリゾート)まで…約50分
  • 羽田空港「浅草駅」まで…約43分
  • 羽田空港「東京駅」まで…約30分
  • 羽田空港「品川駅」まで…約16分
  • 羽田空港「浜松町駅」まで…約17分
  • 羽田空港「京急蒲田駅」まで…約10分
  • 羽田空港「横浜駅」」まで…約30分
  • ※京急電鉄線、またはモノレールが運行しています。

バスを利用

  • 羽田空港「千葉方面」…約1時間20分~1時間40分
  • 羽田空港「東京ディズニーリゾート方面」…約50分
  • 羽田空港「東京方面」…約40分
  • 羽田空港「池袋方面」…約1時間~1時間10分
  • 羽田空港「新宿方面」…約50分~1時間
  • 羽田空港「渋谷方面」…約40分~1時間
  • 羽田空港「お台場方面」…約15~20分
  • 羽田空港「横浜方面」…約30分
  • ※リムジンバス、または京急バスが運行しています。
宮古空港発着の空港情報へ

PAGE TOP